Text 2 Folders

Text 2 Folders の概要や使い方を紹介しています

Text 2 Folders を紹介しているページです

TXT ファイルに書かれたフォルダの名前を元に、複数のフォルダを一発生成!「Text 2 Folders」。

Text 2 Folders
制作者 Skwire Empire
対応 98/2000/XP/Vista/7

Text 2 Folders

テキストファイルに書かれたフォルダの名前を元に、複数のフォルダを一発生成してくれるソフト。
“ 作成したいフォルダの名前が、一行ずつ書かれた txt ファイル ” を読みこませることで、記述したとおりのフォルダ群を一気に生成してくれます。
階層構造になっているフォルダを作成することも可能です。

「Text 2 Folders」は、複数のフォルダを一気に生成してくれるソフトです。
“ フォルダの名前が、一行ずつ書かれた TXT ファイル ” を読みこませることで、記述された内容どおりのフォルダを一発生成してくれるソフトで、階層構造になっているフォルダも生成できるところが大きな特徴。
フォルダ名のリストは、使い慣れたテキストエディタで作成することができるので、柔軟性は中々高いと思います。
大量のフォルダを、できるだけ手軽に作成したい... という時に便利。

使い方は以下の通りです。

    フォルダリストを作成する
  1. なんらかの テキストエディタ を使い、フォルダリストを作成します。
    (メモ帳でもOK )
    作成方法は、基本的に “ フォルダの名前を、一行ずつ書いていく ” だけ。
    階層構造になっているフォルダを作りたい時は、
      フォルダ¥サブフォルダ¥のサブフォルダ
    というように、フォルダの名前を ¥ で区切ります。
    実際の例で言うと、次のようになります。
      k本的にテスト¥テスト
      これもテスト
      1
      test
      2
      4
      6
      7
    尚、日本語が含まれるフォルダも作成できますが、ダメ文字 は使わない方が良いようです。
  2. フォルダの名前を書き終わったら、ファイルを TXT ファイルとして保存します。
    (名前は何でもOK )

  3. フォルダを作成する
  4. 「Text2Folders.exe」を実行します。
  5. まず、上部の「Root folder」欄の右端にある ... ボタンをクリックし、フォルダの作成場所を設定します。
    (ここで指定したフォルダの中に、フォルダ群が生成される)
  6. その下の「Text file」欄の右端にある ... ボタンをクリックし、作成しておいた TXT ファイルを選択します。
  7. フォルダを作成した後、ルートフォルダを開きたい場合は「Show folder after run」にチェックを入れておきます。
  8. あとは、右下の「Create folder」ボタンをクリックすればOK。
    「Root folder」以下に、フォルダが作成されます。

Text 2 Folders TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

Text 2 Folders を紹介しているページです