Jumpshare

Jumpshare の概要や使い方を紹介しています

Jumpshare を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

プレビュー機能付きのファイル共有サービス!「Jumpshare」。

Jumpshare

● Jumpshare

プレビュー機能付きのファイル共有サービス&オンラインストレージ。
画像 / 音声 / 動画 / フォント / テキスト / オフィスドキュメント / E ブック 等々のファイルを、ブラウザで閲覧できる状態にしてアップロードすることができます。
アカウント不要で使用することができ、ファイルは最大で 2GB までアップロードすることができます。
アップロードしたファイルを、サムネイル一覧にして管理することもできたりします。

「Jumpshare」は、プレビュー機能付きのファイル共有サービスです。
ドラッグ&ドロップで放り込んだファイルを、ブラウザで閲覧できる状態にして公開することができる... というファイル共有サービスで、対応フォーマットがとにかく豊富なところが最大の特徴。
画像 / 音声 / 動画 / フォント / テキスト / オフィスドキュメント / E ブック / スプレッドシート 等々、一般的に使われているファイルであれば、大体プレビューできるようになっています※1
対応フォーマット一覧
※1 テキスト系のファイルは、文字コードによってはプレビューすることができない。
ファイルは最大で 2 GB までアップロードすることができ※2、また複数のファイルをまとめてアップロードすることもできたりします。
※2 ただし、1 ファイルにつき 100 MB まで。
ちなみに、アップロードされたファイルは “ AES-256 ” というアルゴリズムで強固に暗号化されるようです。
特にアカウントの登録無しでも使えますが、アカウントを作成することにより、アップロードしたファイルを管理できるようになったりもします。
(アカウント無しでアップロードしたファイルは、7 日後に自動で削除されるので注意)

使い方は以下のとおり。

  1. Jumpshare」にアクセスします。

  2. ファイルのアップロード
  3. ページを少し下にスクロールし、表示された 「Drag & drop to share files」という部分 にアップロードしたいファイルをドラッグ&ドロップします。
  4. ファイルのアップロードが行われます。
    (と同時に、ファイル管理画面に切り替わる)
  5. アップロードが完了すると、該当のファイルが サムネイル一覧で表示 されます。
    続いてファイルをアップロードしたい時は、右側にある 「Drag & drop to add files」という部分 にファイルをドラッグ&ドロップします。

  6. アップロードしたファイルの削除
  7. 削除したいファイルにマウスカーソルを合わせ、表示された × ボタンをクリックします。
  8. 「Delete file?」というダイアログが表示されるので、「Delete」ボタンをクリックします。
  9. 前述のとおり、7 日経つとファイルは自動で削除されてしまうので注意が必要です。

  10. 共有用のURL を取得
  11. アップロードされたファイルのサムネイルをクリックすると、該当ファイルのプレビュー画面 が表示されます。
    ここで、右上の「Copy Link」ボタンをクリックすると、この画面そのもののURL をクリップボードにコピーすることができます。
    (「Download」ボタンをクリックすると、ファイルをダウンロードすることができる)
  12. ファイル管理画面 (フォルダ) に戻る時は、画面右上の × ボタンをクリックします。
  13. ちなみに、管理画面 のURL もコピーできるようになっています。
    (管理画面上部の「Copy Link」ボタンをクリックする)

    アカウントを作成する
  1. アカウントを作成すると、アップロードしたファイルを管理できるようになります。
    アカウントを作成したい時は、画面右上にある「Sign Up」ボタンをクリック。
  2. 「Create an account」という画面 が表示されます。
    ここで、
    • First & last name - 名前
    • Email Address - メールアドレス
    • Password - パスワード
    を入力し、「Sign Up」ボタンをクリックします。
  3. 「My Uploads」という画面が表示されます。
    基本的な使い方は、アカウント無しの時と一緒。
      リネーム
    • ファイル名の部分にマウスカーソルを乗せると、 ペン アイコンが表示されます。
      これをクリックすることで、ファイル名の変更を行うことができます。
      ファイルをコピー / シェア / 削除
    • 削除したいファイルの上にマウスカーソルを乗せると、右上に というボタンが表示されます。
      これをクリック。
    • 操作メニューが表示されます
      あとは、
      • Copy Link - URL をコピー
      • Share - ファイルを共有(メール / facebook / Twitter )
      • Delete - ファイルを削除
      のいずれかを選択すればOK です。
      複数のファイルを一括して操作
    • 画面右上の「More」をクリックし、「Edit」を選択。
    • 各ファイルの左上に、チェックボックスが表示されます。
      ここで、操作したいファイル全てにチェックを入れます。
      (やっぱり操作を行わない場合は、画面上部の「Cancel」ボタンを押す)
    • あとは、画面上部にある
      • Copy - 他のフォルダ内にコピー
      • Move - 他のフォルダ内へ移動
      • Delete - 削除
      のいずれかを選択すればOK です。
  4. 尚、画面左上にある「← back to My Uploads」というリンクをクリックすることで、ホーム画面 に移動することができます。
    ホーム画面上では、アップロードしたファイルをフォルダ単位で管理できるようになっています。
    (フォルダの操作&管理方法 は、ファイルの操作方法とほとんど同じ)
    加えて、ファイルの検索を行えたりもします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Jumpshare TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、動画として録画

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 Windows 10 DPI Fix

Windows 10 の “ 文字がぼやけて見える現象 ” を、解決してくれる

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

スポンサードリンク

Jumpshare を紹介しているページです。