MEGA

MEGA の概要や使い方を紹介しています

MEGA を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

無料で 50GB も使えるオンラインストレージ!「MEGA」。

MEGA

● MEGA

無料で 50GB まで使える大容量クラウドストレージ。
シンプルなインターフェースの使いやすいオンラインストレージで、ファイルやフォルダを最大で 50GB まで保存しておくことができます。
エクスプローラからのドラッグ&ドロップアップロードや、ファイル検索機能、指定したファイルやフォルダを第三者に公開する機能、特定のフォルダを他のMEGA ユーザーと共有して使う機能... などが付いています。

「MEGA」は、シンプル&大容量 なオンラインストレージです。
ファイルやフォルダをアップロードして保存しておくことができるネット上のハードディスクで、容量が最初から 50GB も用意されているところが最大の特徴。
1 ファイルあたりの上限サイズも特になく、音楽・動画 などのファイルも気軽に保存できるようになっています。
インターフェースが非常にシンプルで使いやすいところもポイントの一つで、他のクラウドストレージに比べると操作は易しい方だと思います。
機能的には Dropbox と似たようなところがあり、指定したファイルやフォルダを第三者に公開したり、特定のフォルダを他のMEGA ユーザーと共有したりする機能が付いています。
(Dropbox ほど多機能ではない)
普段、“ オンラインストレージは容量が少なくて... ” と感じていたりする人におすすめです。
ちなみに、ファイルはアップロードする前にデバイス上で暗号化されるようになっているため、アップロードしたファイルを誰かに盗み見られる心配はありません。
(ファイルの復号化も、ダウンロードした後にデバイス上で行われる)
その他、MEGA の内容とパソコン内の特定フォルダを自動で同期させる「MEGAsync」というソフトや、 iOS 用アプリAndroid 用アプリChrome 拡張機能Firefox アドオン も用意されていたりします。

使い方は以下の通り。

    アカウントを作成
  1. アカウント作成ページ にアクセスします。
  2. 画面右上の「Menu」ボタンをクリック → 「Language」を選択。
    「Menu」ボタンをクリック → 「Language」を選択
    (インターフェースが日本語である場合は、この操作は不要)
  3. 言語選択画面が表示されるので、「日本語」を選択 → 右下の「Save」ボタンをクリックします。
    言語選択画面
  4. 画面が日本語表示になります。
    画面が日本語表示になる
    ここで、
    • 名前
    • 姓(苗字)
    • メールアドレス
    • パスワード
    • パスワード(確認用)
    を入力し、「MEGA利用規約に同意します」にチェック → 「アカウント作成」ボタンをクリックします。
  5. 「サイコーっ!!」というダイアログが表示されます。
    サイコーっ!!
    そのまま、登録したメールアドレスでメールチェックをしてみます。
  6. MEGA からメールが届いています。
    これを開き、中央のURL をクリックします。
    MEGA からのメール
  7. ログイン画面が表示されます。
    ログイン画面
    ここで、メールアドレスとパスワードを入力し、「アカウントを確認」ボタンをクリックします。
  8. 自動的に「エントロピー収集」という画面が表示されます。
    ログイン画面
    ここで「ゲーム開始」ボタンをクリック → ブロック崩しが始まるので、右上のメーターが100% になるまで適当にゲームを続けます。
    ブロック崩し
    (マウスカーソルをグルグルと動かし続けると、メーターは早く溜まります)
    メーターが100% になったら、「次に進む」ボタンをクリック。
  9. 暗号化キーの生成が行われ、そのままアカウントの種類を選択する画面が表示されます。
    暗号化キーの生成
    アカウントの種類を選択する画面
    有料版を試してみてもOK ですが、通常は「無料」を選択して「完成」ボタンをクリックすればOK です。
  10. 自分用のストレージが表示されます。
    自分用のストレージ
    フォルダの生成
  1. ツールバー上の「新しいフォルダ」ボタンをクリック。
  2. フォルダ名入力画面が表示されます。
    フォルダ名入力画面
    あとは、ここに作成するフォルダの名前を入力し、「作成」ボタンをクリックすればOK です。

  3. ファイルのアップロード
  4. アップロード先のフォルダを開きます。
  5. エクスプローラ等から、アップロードしたいファイルを直接ブラウザにドラッグ&ドロップします。
    もしくは、画面上部にある「ファイルアップロード」ボタンをクリックし、アップロードしたいファイルを選択します。
  6. すると、ファイルのアップロードが行われます。

  7. ファイルの表示形式を変更
  8. アップロードしたファイルは、リスト形式 or サムネイル形式 のどちらかで表示させることができます。
    ファイルをリスト形式で表示させたい時は、画面右上の をクリックします。
    ファイルをサムネイル形式で表示させたい時は、画面右上の をクリックします。

  9. ファイルのダウンロード
  10. ダウンロードしたいファイルを選択し、画面上部に表示されるメニュー内の「ダウンロード」ボタンをクリック →
    • ダウンロード - そのままのフォーマットでダウンロード
    • ZIP としてダウンロード - ZIP で圧縮してダウンロード
    のどちらかを選択します。
    メニュー
    もしくは、ファイルを選択 → 右クリックメニューから「ダウンロード」や「ZIP としてダウンロード」を選択します。
    右クリックメニュー
    複数のファイルをまとめてダウンロードする時や、フォルダを丸ごとダウンロードしたい時は、「ZIP としてダウンロード」を選択するとよいでしょう。

  11. ファイルのコピー / 移動
  12. コピー / 移動 させたいファイルやフォルダを選択し、画面上部に表示されるメニュー内の「コピー」や「移動」を選択。
    メニュー
    もしくは、ファイルやフォルダを選択 → 右クリックし、「コピー」や「移動」を選択します。
    右クリックメニュー
  13. コピー先選択ダイアログが表示されるので、コピー先 or 移動先 のフォルダを選択して「コピー」や「移動」ボタンをクリックすればOK です。
    コピー先選択ダイアログ

次のページでは、ファイルやフォルダを第三者に公開する方法をを紹介します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
MEGA TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 Leeyes

画像の “ 見開き表示 ” にも対応したエクスプローラ風画像ビューア

 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

スポンサードリンク

MEGA を紹介しているページです。