Win+X Menu Editor for Windows 8

Win+X Menu Editor の概要や使い方を紹介しています

Win+X Menu Editor for Windows 8 を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows 8 / 10 の “「Win」+「X」” メニューをカスタマイズ!「Win+X Menu Editor」。

Win+X Menu Editor

● Win+X Menu Editor

Windows 8 / 10 の “「Win」+「X」” メニュー の内容を、カスタマイズできるようにするソフト。
“「Win」+「X」” を押した時に表示されるランチャー風メニュー内に、普段よく使うファイルを登録したり、メニューから不要アイテムを削除したりすることができます。
登録アイテムを並べ替える機能や、アイテムの表示名を変更する機能、設定内容を復元する機能... も付いています。

「Win+X Menu Editor」は、 “「Win」+「X」” メニューをカスタマイズできるようにするソフトです。
ホットキー “「Win」+「X」” を押した時に表示されるポップアップメニューを、自分好みに改造することができる... というWindows 8 カスタマイズツールです。
できることは、

  • メニュー内へのファイル登録
  • 登録アイテムの削除
  • 登録アイテムの並べ替え
  • 登録アイテムのリネーム
といったことがメインで、いずれもOS の再起動なしに行えるようになっています。
(ただし、エクスプローラは再起動する)
設定した内容はいつでも元に戻すことができるので、気軽に使えると思います。

使い方は以下の通り。

  1. 「WinXEditor.exe」を実行します。
    32bit のOS を使用している場合は「x86」フォルダ内のものを、64bit のOS を使用している場合は「x64」内のものを使って下さい。
  2. メイン画面 が表示されます。
    ここに、 “「Win」+「X」” メニュー内に登録されているアイテムが、リスト形式で一覧表示されます。
    「グループ」は、ダブルクリックすることで展開できるようになっています。

  3. 不要なアイテム / グループ の削除
  4. 不要なアイテムがある場合は、該当のものを選択 → 画面下部の「Remove Shortcut」ボタンをクリックします。
    任意のグループを選択 →「Remove Group」を選択することで、グループごと削除することもできたりします。
    (グループ内のアイテムも削除されるので注意)

  5. アイテムの並び順を変更
  6. 画面右側にある各種ボタンを使うことで、選択したアイテムを
    • Move Top - (グループ内の) 一番上へ移動
    • Move UP - 一つ上へ移動
    • Move Down - 一つ下へ移動
    • Move Bottom - (グループ内の) 一番下へ移動
    させられるようになっています。
    尚、 Move UP Move Down ボタンを使っても、アイテムを他のグループへ移動させることはできないので注意。
    同様に、グループそのものを移動させることもできません。

  7. アイテムの登録
  8. アイテムの登録先とするグループを選択します。
  9. 画面左下にある「Add Shortcut」ボタンをクリック。
  10. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されます。
    あとは、目的とするファイルを選択すればOK です。

  11. アイテムのリネーム - 表示名変更
  12. リネームしたいアイテムを右クリックし、「Rename」を選択します。
    もしくは、目的とするアイテムを選択し、「F2」キーを押します。
  13. すると、リネームダイアログ が表示されます。
    あとは、ここに新しい名前を入力 →「OK」ボタンをクリックすればOK。

  14. グループの作成
  15. 画面下部にある「Add Group」ボタンをクリックします。
  16. リストの一番上に、新しいグループが作成されます。

  17. 設定内容を反映させる
  18. すべての設定が終わったら、画面左下にある「Apply」ボタンをクリックします。
  19. エクスプローラが再起動し、設定内容の反映が行われます。

  20. 設定を元に戻す
  21. 設定内容をデフォルトに戻したくなったら、右下にある「Restore Defaults」ボタンをクリックします。
  22. 「Are you sure?」というダイアログ が表示されるので、「はい」を選択。
  23. あとは、画面左下にある「Apply」ボタンをクリックすればOK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Win+X Menu Editor TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 XMedia Recode

多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 xrecode II

多形式に対応したオーディオコンバーター

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 MiniTool Partition Wizard Free

パーティションをあれこれ操作できるソフト

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、動画として録画

 File Converter

音声 / 動画 / 画像 / オフィス文書 を、右クリックメニューから他のフォーマットに変換可能にする

 Net Disabler

インターネット通信や LAN 内の通信を、一時的に無効化できるようにするソフト

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 おすすめフリーソフト
 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

Win+X Menu Editor for Windows 8 を紹介しているページです