PrtScr

PrtScr の概要や使い方を紹介しています

PrtScr を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

キャプチャした領域がプカプカと漂う!「PrtScr」。

PrtScr
制作者 FireStarter
日本語化パッチ 制作者 麻袋
対応 XP/Vista/7

Download

● PrtScr

キャプチャ画像のプレビューが、画面上にふわふわと浮遊するスクリーンキャプチャーツール。
目的とする部分をキャプチャすると、その部分がひらひらと舞って一時的に浮遊状態になります。
デスクトップ全体 / 任意のフリーハンド領域 / 任意の矩形範囲 をキャプチャすることができ、キャプチャした領域は、PNG / JPEG / BMP 形式の画像ファイルとして保存することができます。
注釈描画、時間差キャプチャ、画像をクリップボード or ペイント に自動で送る 等の機能も付いてます。

「PrtScr」は、一風変わったエフェクト機能を搭載したスクリーンキャプチャーツールです。
画面全体 or 任意のフリーハンド領域 or 矩形範囲 をキャプチャすると、その部分がひらひらと舞って画面上にプカプカと浮かぶ... という楽しげなエフェクト機能が搭載されているところが最大の特徴※1
※1 いちいちひらひらさせず、直接デスクトップに保存したり、クリップボードやペイントに送ったりすることもできる。
浮遊中のキャプチャ画像は、PNG / JPEG / BMP 形式の画像ファイルとして保存したり、E メール送信したり、ペイントで編集したり、印刷したりできるようになっています※2
※2 任意のツールにドラッグ&ドロップで送ることもできる。
また、ホットキー、時間差キャプチャ、注釈描画(フリーハンドで描画)、画像へのコメント付加、画面のズームイン、指定した地点のカラーコード取得... などの機能も付いています※3
※3 時間差キャプチャは、5 秒後 / 30 秒後 のどちらかのみ。
注釈描画ペンの色は赤で、これは変更できない。
(太さはマウスホイールの回転で調整可)

色々と機能はあるものの、基本的にはシンプルなソフトなので簡単に使えます。

使い方は以下の通り。

    日本語化
  1. 麻袋 さんのページから日本語化パッチをダウンロードします。
    (Japanese Interface)
  2. 日本語化パッチをインストールします。


  3. 設定
  4. 「PrtScr.exe」を実行します。
  5. いきなりキャプチャーモードになるので、とりあえず「Ecs」キーを押します。
  6. タスクトレイ上のアイコンを右クリックし、「設定画面の表示」を選択。
  7. 設定画面が表示されます。
    まず、「ホットキー」欄で、キャプチャを実行する際のホットキーを設定します。
    ホットキーは、
    • PrtScr
    • Ctrl + PrtScr
    • じぶんで決める
    のいずれかにすることができます。
    「じぶんで決める」にした場合は、右側の欄でホットキーを実際に押しておきます。
  8. 次に、「キャプチャ後の動作」欄で、キャプチャした後の動作を設定します。
    動作内容は、
    • ふわふわ※4
    • デスクトップへ保存
    • ペイントで編集
    • クリップボードへコピー
    の中から選べるようになっています。
    ※4 処理内容選択ダイアログを表示する。
    処理内容を決定するまで、キャプチャした部分がふわふわと浮遊する。
  9. マウスポインタもキャプチャする場合は、中段右側の「マウスポインタもキャプチャ」にチェックを入れておきます。
  10. 続いて画面下部にある「画像のフォーマット」欄で、保存する時のフォーマットを選択します。
    JPEG で保存する場合はファイルの品質を、PNG で保存する場合は透過のON / OFF を指定できるようになっています。
  11. 設定が終わったら、タイトルバー上の × ボタンをクリックし、「PrtScr」を最小化しておきます。


  12. キャプチャを実行
  13. 設定画面で指定しておいたホットキーを押し、キャプチャを実行します。
    時間差キャプチャを行いたい場合は、タスクトレイ上の「PrtScr」を右クリックし、
    • 5 秒後にキャプチャ
    • 30 秒後にキャプチャ
    のどちらかを選択します。
  14. 画面がキャプチャモードに切り替わります。
    このまま、キャプチャしたい部分をマウスでドラッグします。
    (キャプチャをキャンセルしたい時は、「Esc」キーを押す)
    普通にドラッグするとフリーハンドで、「Ctrl」キーを押しながらドラッグすると、矩形選択ツールで範囲指定できるようになっています※5
    ※5 フリーハンドで指定した領域をBMP / JPEG で保存すると、その領域を含む矩形範囲が保存される。
    また、右ドラッグすることで、画面に直接文字や絵を描くこともできます。
    デスクトップ全体をキャプチャしたい場合は、画面をクリックするか「Enter」キーを押します。
  15. キャプチャが完了すると、設定画面で指定しておいたとおりに処理が行われます。
    「ふわふわ」を選択した場合、処理選択画面が表示されるので、画像のタイトル / コメント※6 を任意で設定し、
    • デスクトップへ
    • 名前を付けて保存
    • E メール
    • 編集
    • 印刷
    • コピー
    • 捨てる
    のいずれかを選択します。
    ※6 タイトルはファイル名になる。
    コメントは画像の左下に合成されるものだが、日本語だと文字化けするので注意。

尚、キャプチャ実行時に「PageUp」キーを押すと、画面をズームモードに切り替えることができます。
(「PageDown」で縮小)
ズームモード時はキャプチャを行うことはできませんが、マウスカーソル直下のカラーコードを取得できるようになっています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のスクリーンキャプチャーツール
 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

PrtScr TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 お気に入りフリーソフト 2015

2015 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 LosslessCut

動画や音声ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 MiniTool Partition Wizard Free

パーティションをあれこれ操作できるソフト

 foobar2000 で、VST プラグインを利用できるようにする

音楽プレイヤー「foobar2000」上で、VST プラグインを利用できるようにする方法

 アクサンチェンジ

A O e などのアルファベットを、アクセント付きのアルファベットに即変換できるようにする

 AVG AntiVirus Free 2017

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 TranslucentTB

Windows 10 のタスクバーを、透明にしてくれるソフト

 Takeafile

登録不要、容量無制限、複数ファイルの送信 も可能な P2P 型のファイル転送サービス

 Quiet on the Set

システム音量に “ 上限値 ” を設定できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 PngOptimizer

PNG / GIF / BMP / TGA ファイルを、画質劣化なしに軽量化してくれるソフト

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

 dhIMG Twitter

特定のTwitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード

スポンサードリンク

PrtScr を紹介しているページです