Password Exporter

Password Exporter の概要や使い方を紹介しています

Password Exporter を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

保存されているパスワードを書き出せるようにするアドオン!「Password Exporter」。

Password Exporter

● Password Exporter

Firefox に保存されているユーザーID &パスワード を、ファイルに書き出せるようにするアドオン。
各種Web サイト上で保存してきたユーザーID &パスワード を、XML or CSV 形式のファイルとしてバックアップできるようにしてくれます。
ユーザー名&パスワード を暗号化して保存する機能や、“ パスワードの保存を無効化しているサイト ” の情報をバックアップする機能 も付いています。

「Password Exporter」は、ログイン情報をバックアップできるようにするFirefox アドオンです。
各種Web サービス上で保存してきたユーザーID &パスワード を、XML / CSV 形式のファイルとしてエクスポート / インポート できるようにする... というログイン情報バックアップツールです。
保存の際には、ユーザーID &パスワード を暗号化して出力できるようになっているため、平文で保存する場合に比べて安全度は高めとなっています。
尚、“ パスワードを保存しないように設定しているサイト (例外サイト) ” の情報をバックアップする機能も付いています。

使い方は以下のとおり。

  1. Password Exporter」 をインストールし、Firefox を再起動させます。

  2. パスワードの書き出し(バックアップ)
  3. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の 「セキュリティ」ボタン をクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  4. 「パスワードの読み込み・書き出し」という画面 が表示されます。
    この画面の右上にある「パスワードの書き出す」ボタンをクリック。
    ユーザー名&パスワード を暗号化してから保存したい時は、「ユーザー名・パスワードを暗号化」にチェックを入れてから「パスワードの書き出す」ボタンをクリックします。
  5. 初回のみ、「Password Exporter のインストールありがとうございます!」というダイアログ が表示されるので、右下の「承諾します」ボタンをクリックします。
  6. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    あとは、普通にファイルの保存を行えばOK です※1
    ※1 ファイルをCSV 形式で保存する場合は、画面下部の 「ファイルの種類」欄をクリック し、「Password Export (.csv) (*.csv) 」を選択する。
    パスワードの読み込み(復元)
  1. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の「セキュリティ」ボタンをクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  2. 「パスワードの読み込み・書き出し」画面 が表示されます。
    この画面の中段にある「パスワードを読み込む」ボタンをクリックし、保存しておいたファイルを選択します。
  3. すると、パスワードの復元処理が行われます。
    “ パスワードを保存しない ” ように設定しているサイトの情報を書き出す(バックアップ)
  1. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の「セキュリティ」ボタンをクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  2. 「パスワードの読み込み・書き出し」画面 が表示されます。
    この画面の下部にある「無効済みホストを書き出す」ボタンをクリックします。
  3. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    あとは、普通にファイルの保存を行えばOK です。
    “ パスワードを保存しない ” ように設定しているサイトの情報を読み込む(復元)
  1. アドオンマネージャーを開き、「Password Exporter」の欄内にある「設定」ボタンをクリック。
    もしくは、Firefox のオプション画面を開き、ツールバー上の「セキュリティ」ボタンをクリック → 画面中段にある「パスワードの読み込み・書き出し」ボタンをクリックしてもOK です。
  2. 「パスワードの読み込み・書き出し」画面 が表示されます。
    この画面の下部にある「無効済みホストを読み込む」ボタンをクリックし、保存しておいたファイルを選択します。
  3. すると、サイト情報の復元処理が行われます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Password Exporter TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 SoundEngine

高機能かつ使いやすい音楽編集ソフト

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 FreeMove

指定したインストールプログラムを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 Steam Mover

Steam でインストールしたゲームを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 ポップアップブロッカー

“ ブロックできないポップ ” をブロック可能にする Chrome 拡張

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

スポンサードリンク

Password Exporter を紹介しているページです