OutlookExpress6 メッセージルール バックアップ

OE6 メッセージルール バックアップ の概要や使い方を紹介しています

OE6 メッセージルール バックアップ を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

「Outlook Express 6」の “ メッセージルール ” を、一発バックアップ!

OutlookExpress6 メッセージルール バックアップ
制作者 戸谷 浩史
対応 98/Me/2000/XP

Download

OutlookExpress6 メッセージルール バックアップ

「Outlook Express 6」の “ メッセージ ルール ” を、バックアップしてくれるソフト。
“ 禁止された送信者 ” “ メール ルール ” “ ニュース ルール ” を、手軽にバックアップ / 復元 できるようにします。

「OutlookExpress6 メッセージルール バックアップ」は、OE6 の “ メッセージルール ” ※1 をバックアップしてくれるソフトです。
※1 指定した条件に一致する受信メールに対し、特定のアクションを実行する機能。
(「ツール」→「メッセージ ルール」から)

通常はレジストリエディタを使って行う “ メッセージルール ” のバックアップを、GUI 環境で手軽に行えるようにしてくれます。
Outlook Expressのメッセージ・ルールをバックアップする方法 by @IT
インターフェースは1 画面完結型で、特に難しい操作を必要とせずに使えるようになっています。

使い方は以下の通りです。

  1. 「1. ユーザ」欄で、バックアップを作成するユーザーを選択します。
  2. 「2. ルール」欄で、保存するルール※1 にチェックを入れます。
    ※1 “ 禁止された送信者 ” “ メール ルール ” “ ニュース ルール ” の3 つ。
  3. 「3. 上書き」欄は任意です。
    (同名のバックアップファイルが既に存在する場合、上書き保存するかしないかの選択)
  4. 「4-a. 保存 (エクスポート)」欄 で、出力するバックアップファイル(テキストファイル)の名前、保存先フォルダ を指定します。
  5. 「入力した名前で保存」ボタンをクリック。
これでバックアップ完了です。

バックアップファイルを復元する時は、下記のような操作を行います。

  1. 「1. ユーザ」欄で、復元するユーザーを選択。
  2. 「2. ルール」欄で、復元したいルールにチェック。
  3. 「3. 上書き」欄で、「上書きする」にチェック。
  4. 「4-b. 復元 (インポート)」欄で、復元したいバックアップファイルを選択し、
    「選択ファイルから復元」ボタンをクリックすればOK。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ

OE6 メッセージルール バックアップ を紹介しているページです