Android Screen Recorder

Android Screen Recorder の使い方を紹介しています

Android Screen Recorder の紹介ページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Android デバイスの動作画面を、MP4 動画として録画する!「Android Screen Recorder」。

Android Screen Recorder

● Android Screen Recorder

USB 接続したAndroid 端末の動作風景を、MP4 動画として録画してくれるソフト。
Android デバイスの動作画面を録画し、それをパソコン内に出力することができます。
出力動画の画面解像度 / ビットレート / 最大録画時間 をカスタマイズする機能が付いています。

「Android Screen Recorder」は、Android 端末※1 の動作風景を録画することができるソフトです。
※1 録画対象のAndroid デバイスは、Android 4.4 KitKat 以上である必要がある。
また、音は録音されない模様。

USB ケーブルで接続したAndroid デバイスの動作風景を、MP4 形式の動画ファイルとして録画することができる... というAndroid 画面録画ツールで、難しい設定なし&root 化不要 で超簡単に使えるところが最大の特徴。
基本的に、アプリケーションを実行 → 適当なキーを入力するだけで録画を実行することができるので、面倒な操作は一切不要となっています※2
※2 ただし、Android 側でUSB デバッグをON にする必要がある。
その一方、出力する動画の

  • 画面解像度
  • ビットレート
  • 最大録画時間
を手動で設定することもできるため、実用性は中々高いと思います。
Android に関するチュートリアル動画を作成したい時や、ゲーム画面の録画を行いたい時 などに役立つと思います。
GIF アニメ
尚、録画された動画は、パソコン内に出力されるようになっています。

使い方は以下の通り。

    ダウンロード方法
  1. ダウンロード先のページでは、少し下にスクロールした先にある「Android Screen Video Recorder」というリンクをクリックしてください。
    「Android Screen Video Recorder」というリンクをクリック
    USB デバッグ&USB 接続モードの設定 - Android 側で行う操作
  1. あらかじめ、Android 端末側で「USB デバッグ」をON にしておきます。
    USB デバッグの有効化方法は端末によって異なりますが、大体下記のような感じだと思います。
    (下記内容は、Nexus 5X を使用した例)
  2. まず、「設定」アプリを開き、「端末情報」をタップします。
    「端末情報」をタップ
  3. 表示された画面を一番下までスクロールさせ、「ビルド番号」を 4 回連続でタップします。
    「ビルド番号」を 4 回タップ
  4. すると、「設定」アプリ内に「開発者向けオプション」という項目が表示されます。
    「開発者向けオプション」という項目が追加される
    この「開発者向けオプション」を開き、「USB デバッグ」をON にします。
    「USB デバッグ」をON にする
    USB デバッグを許可しますか?
  5. USB デバッグを有効化したら、通知領域内の「USB を充電に使用」をタップします。
    「USB を充電に使用」をタップ
  6. 「USB の使用」というダイアログが表示されるので、「写真の転送(PTP)」を選択します。
    「写真の転送(PTP)」を選択
    ちなみに、Nexus 5X は「写真の転送(PTP)」にしないと「Android Screen Recorder」上で認識してくれなかったのですが、端末によっては他のモードでないと認識してくれないこともある?かもしれません。
    もし「写真の転送(PTP)」で端末が認識されなかった場合、他のモードを選択してみてください。
  7. Android 端末を、USB ケーブルでパソコンに接続させます。
  8. 「AndroidRecordScreen.bat」を実行します。
  9. おそらく、Android 端末側に「USB デバッグを許可しますか?」というダイアログが表示されると思います。
    USB デバッグを許可しますか?
    これが表示されたら、「OK」ボタンをタップします※3
    ※3 必要に応じて、「このパソコンからのUSB デバッグを常に許可する」にチェックも入れておく。
  10. パソコン側で表示されたコマンドプロンプト内に、「error: device unauthorized」と表示されると思います。
    error: device unauthorized
    この表示を確認したら、コマンドプロンプトを閉じます。
  11. これで準備完了です。

次のページでは、実際に動画キャプチャを行う方法を紹介します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画キャプチャーツール
 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、AVI 形式の動画ファイルとしてキャプチャーしてくれるソフト

 VClip

超シンプルな動画キャプチャーツール

Android Screen Recorder TOPへ

Android Screen Recorder を紹介しているページです