Super Sleep

Super Sleep の概要や使い方を紹介しています

Super Sleep を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

指定したホットキーが押されるまで、ディスプレイをスリープさせ続けられるようにする!「Super Sleep」。

Super Sleep
制作者 TheFreeWindows
対応 -

Download (ミラー)
Download (ミラー)

● Super Sleep

指定したホットキーが押されるまで、ディスプレイを強制的にスリープさせ続けることができるソフト。
ディスプレイをスリープさせ、その後何らかの理由で勝手にスリープから復帰してしまった時でも、自動で再スリープさせ続けられるようにしてくれます。
タスクトレイ上から、シャットダウン / 再起動 / ハイバネート を実行できるようにする機能も付いています。

「Super Sleep」は、ディスプレイを強制的にスリープさせ続けられるようにするソフトです。
あらかじめ設定しておいたホットキーが押されるまで、ディスプレイを延々とスリープさせ続けられるようにする... という強制スリープツールで、ディスプレイが勝手にスリープから復帰してしまった時でも、自動で再スリープさせ続けられるようにしてくれます。
この強制スリープは、トレイアイコンのメニューやホットキーで表示されるメニューから実行することができ、解除に関してはホットキーのみで行えるようになっています。
(ホットキーは、自由にカスタマイズすることができる)
“ ディスプレイをスリープさせたはずなのに、いつの間にか電源が付いていた ” というようなことが多々ある人におすすめです。
その他、タスクトレイ上から シャットダウン / 再起動 / ハイバネート を実行できるようにする機能も付いていたりします。

使い方は以下の通り。

    インストール時の注意
  1. Vista 以上のOS を使用している場合は、インストーラーを右クリック → 「管理者として実行」して下さい。
    スタートアップに関する注意事項
  1. インストールが完了すると、“ すべてのユーザー(All Users) ” のスタートアップフォルダ内に、「Super Sleep」のショートカットが自動生成されます※1
    ※1 C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
    しかし、このショートカットから「Super Sleep」を実行すると、エラーが表示されてしまう ようです。
    そのため、インストールの際に自動生成されるこのショートカットは、手動で削除して下さい。
  2. 「Super Sleep」をスタートアップに登録したい場合は、「supersleep.exe」のショートカットを自分で作成し、それをスタートアップフォルダ内にコピーして下さい。
    ちなみに、“ 現在のユーザー ” のスタートアップフォルダは、下記の場所になります。
      C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
    実際に使う
  1. 「supersleep.exe」を実行します。

  2. 設定
  3. タスクトレイ上にアイコン( Super Sleep )が表示されるので、これを右クリック → 「Settings」を選択します。
  4. 設定画面 が表示されます。
    まず、上部の「Hotkey to Activate Super Sleep」欄で、強制スリープを実行するホットキーを設定します※2
    (フォームをクリックし、割り当てたいホットキーを実際に押す)
    ※2 実際には、操作メニュー を表示するホットキーになっている。
    デフォルトでは、“ 「Ctrl」+「F9」 ” が割り当てられています。
  5. 続いて、下部の「Hotkey to wake up the PC」欄で、強制スリープを解除するホットキーを設定します。
    デフォルトでは、“ 「Ctrl」+「F10」 ” が割り当てられています。
  6. 設定が完了したら、左下の「OK」ボタンをクリックします。

  7. 強制スリープを実行
  8. ディスプレイを強制スリープさせたくなったら、トレイアイコンを右クリック → 「Sleep」を選択します。
    もしくは、設定しておいたホットキーを押す → メニューが表示される ので、「Sleep」を選択します。
  9. ディスプレイが、強制スリープ状態になります。
    あとは、強制スリープを解除させたい時に、設定しておいたホットキーを押せばOK です。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Super Sleep TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Revo Uninstaller

ソフトを完全にアンインストールしてくれるソフト

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 CPUBalance

アプリの CPU バランスを自動で調整し、システムを安定した状態で稼働できるようにするソフト

 NetSwitch

指定したネットワークアダプタを、タスクトレイ上から直接無効化 / 有効化 できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

スポンサードリンク

Super Sleep を紹介しているページです