Rizone 3D Box Creator

Rizone 3D Box Creator の概要や使い方を紹介しています

Rizone 3D Box Creator を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

3D 風なボックス画像を作成!「Rizone 3D Box Creator」。

Rizone 3D Box Creator
制作者 Rizonesoft
対応 XP/Vista/7

Download (ミラー : US )

● Rizone 3D Box Creator

3D 風なボックス画像を作成できるソフト。
あらかじめ用意しておいた画像ファイルを元に、立体的に見える箱型の画像を作成することができます。
ボックスの幅 / 高さ / 奥行き、視点 / 距離(遠近感)等を設定する機能が付いています。

「Rizone 3D Box Creator」は、3D っぽい感じのボックス画像を作成できるソフトです。
手持ちの素材画像(上面 / 前面 / 側面 の3 種類 )※1 を元に、Web 上でよく見かける

  • 立体的に見えるソフトウェアパッケージ
のような画像を一発生成することができます。
※1 対応している入力フォーマットは、PNG / JPG / GIF / BMP。
素材画像は、1 枚でもイケないことはない。

最大の特徴は、そこそこ詳細なオプション設定を行えるところ。
ボックスの幅 / 高さ / 奥行 を指定できるのはもちろんのこと、カメラの視点も割と細かく調整できるようになっています。
作成したボックス画像は、PNG 形式の画像ファイルとして出力することができます。

使い方は以下のとおり。
インストーラーも付いていますが、このページでは「Data1.cab」を 解凍 して出てくる「_dbox.exe」を使う方法を紹介しています。

  1. 「_dbox.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    メニューバー上の「Edit」から「Properties」を選択。
  3. 「Properties」という画面が表示されるので、「Textures」タブをクリック。
  4. まず、「Top」欄に読み込まれている画像をクリックし、ボックスの上面に表示させたい画像を選択します。
  5. 次に、「Front」欄の画像をクリックし、ボックスの前面に表示させたい画像を選択します。
  6. 同じように、「Side」欄の画像をクリック → ボックスの側面に表示させたい画像を選択します。
  7. 通常、作成されるボックスには影が付くようになっています。
    もし、ボックスに影を付けたくない場合は、「Include Shadows」のチェックを外しておきます。
  8. 続いて、「Box Size」タブを開きます。
  9. 「Size X」「Size Y」「Size Z」という3 つのスライダーが表示されます。
    これらのツマミをドラッグし、ボックスのサイズを調整します。
    ちなみに、X が「奥行き」、Y が「高さ」、Z が「幅」になっているようです。
  10. 「Orientation and View」タブを開き、各種パラメータを調整します。
    ここでは、
    • Rotation - 回転 (左右)
    • View Distance - 距離
    • View Height - 視点(高さ)
    • View Shift - 視点(横 ?)
    といったパラメータを調整することができます。
  11. ある程度思い通りになったら、右下の「Close」ボタンを押して「Properties」画面を閉じます。
  12. メイン画面上の「File」から「Create 3DBox Image」を選択します。
  13. 「Image」というダイアログが表示されるので、出力する画像の幅 (Width) & 高さ (Height) を入力します※2
    ※2 高さを幅より大きくしないと、エラーになる模様。
  14. 「OK」ボタンを押すと、「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    あとは、画像の出力先フォルダ&ファイル名 を指定してやればOK です。

尚、上記の方法(「File」→「Create 3DBox Image」から保存)で作成した画像は、アンチエイリアスが無効になるようで、結構ギザギザした仕上がりになります。
そのため、画像の「Properties」を設定し終わったら、ボックス画像を スクリーンキャプチャーツール でキャプチャすることをお勧めします※3
※3 もしくは、 “「Alt」+「PrintScreen」キー ” で「Rizone 3D Box Creator」のウインドウを丸ごとキャプチャし、それをペイントなどに貼付け → 必要な部分のみをトリミングして保存する... という方法も良いと思います。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このソフトを利用するには、.NET Framework 3.5(SP 1) 以上をインストールしている必要があります。
Rizone 3D Box Creator TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Run with priority context menu

アプリケーションを、特定の優先度で起動できるようにする右クリックメニュー拡張ツール

 EdgeDeflector

Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

スポンサードリンク

Rizone 3D Box Creator を紹介しているページです