wordReplacer

wordReplacer の概要や使い方を紹介しています

wordReplacer を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

doc / docx に対応したテキスト一括置換ツール!「wordReplacer」。

wordReplacer

● wordReplacer

Word ファイル( doc / docx )に対応したテキスト一括置換ツール。
指定したフォルダ内に入っている doc / docx から特定の文字列を探しだし、その文字列を他の文字列に一括置換してくれます。

「wordReplacer」は、doc / docx 専用のテキスト一括置換ツールです。
指定したフォルダ内に入っている doc / docx 内の文字列を、“ 一括置換 ” ※1 してくれるソフトで、複数のファイルをまとめて処理できるところが最大の特徴。
※1 ある文字列を、他の文字列に置き換える処理。
(もちろん、日本語にも対応している)

インターフェースは超シンプルで分かりやすく、特別な機能こそないものの誰でも簡単に使える仕様になっています。
尚、バックアップやアンドゥ機能は付いていないので、重要な書類はバックアップしてから処理するのがよいでしょう。

使い方は以下の通り。
このソフトを利用するには、Microsoft Office をインストールしている必要があります。
(置換時に、一瞬 Word が起動するようです)

  1. 「wordReplacer.exe」を実行します。
  2. 右上の「Browse」ボタンをクリックし、目的とする doc / docx が入っているフォルダを選択します。
    (処理するファイルを、あらかじめ適当な空フォルダにまとめておくとよい)
  3. 左側の「2. Enter the search text」欄に、置換対象とする文字列を入力します。
  4. 右の「3. Enter the replace text」欄に、置換先の文字列を入力します。
  5. あとは、画面右下の「Do it」ボタンをクリックすればOK。
    ファイルの置換処理が実行されます。
  6. 処理が完了すると、「4.Results」欄に処理内容のレポートが表示されます。
    (「True」= 置換が行われた。「False」= 処理対象の文字列がなかった)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
wordReplacer TOPへ
 おすすめフリーソフト
 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 FastCopy

ファイルやフォルダを、高速にコピー / 移動

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 ExeProperties

EXE / DLL ファイルが、32bit なのか 64bit なのか「プロパティ」画面上で確認できるようにするソフト

 Site personas

“ 同一のウェブサービスに、別のアカウントでログイン ” といった処理を、ツールバー上から手軽に行えるようにする Firefox アドオン

 Send from Gmail (by Google)

現在表示しているページのタイトル& URL を、Gmail で一発送信できるようにする Chrome 拡張

 RegCool

豊富なレジストリ管理機能を備えたタブ切り替え型のレジストリエディタ

 ServiceCommander

特定のサービスを、タスクトレイやホットキーから手軽に開始 / 停止 できるようにするソフト

 ClipMon

クリップボード内の URL / テキスト 等を、ワンクリックで開いたり検索したりできるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 FileSearchy

高機能かつ高速なファイル検索ソフト

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

スポンサードリンク

wordReplacer を紹介しているページです