CloseAllVirtualDesktopInWin10

CloseAllVirtualDesktopInWin10 の概要や使い方を紹介しています

CloseAllVirtualDesktopInWin10 を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  Pocket に登録

作成済みの全仮想デスクトップを、一度の操作ですべて閉じれるようにする!「CloseAllVirtualDesktopInWin10」。

CloseAllVirtualDesktopInWin10

CloseAllVirtualDesktopInWin10

作成済みの全仮想デスクトップを、一度の操作ですべて閉じれるようにするスクリプト。
現在開かれているすべての仮想デスクトップ(デスクトップ 2 以降)を、一発で即閉じれるようにしてくれます。

「CloseAllVirtualDesktopInWin10」は、Windows 10 の仮想デスクトップをまとめて閉じれるようにするスクリプトです。
作成済みの全仮想デスクトップ(デスクトップ 2 以降)を一発で閉じれるようにし、不要になった仮想デスクトップを一つ一つ閉じていく手間を省けるようにしてくれます。
ソフトではなく PowerShell スクリプトとなっているので、基本的に右クリックメニューから実行するだけで使えるようになっています。
普段、仮想デスクトップを開きすぎたりすることがある人におすすめです。
ちなみに、デスクトップ 2 以降で開かれていたアプリケーションに関しては、仮想デスクトップが閉じられるとデスクトップ 1 に送られるようになっています。

使い方は以下の通り。

  1. すべての仮想デスクトップを閉じたくなった時に、「CloseAllVirtualDesktopInWin10.ps1」を右クリックして「PowerShell で実行」を選択します。
    (ダブルクリックしてしまうと、メモ帳が立ち上がるので注意)
    「CloseAllVirtualDesktopInWin10.ps1」を右クリックして「PowerShell で実行」を選択
  2. PowerShell が起動するので、少し待ちます。
    PowerShell が起動する
  3. しばらく待ち、PowerShell が終了したら処理完了です。
    デスクトップ上に作成されていたすべての仮想デスクトップが、一気に閉じられます。
    スクリプト実行前 「CloseAllVirtualDesktopInWin10.ps1」を右クリックして「PowerShell で実行」を選択
    仮想デスクトップがすべて閉じられた 「CloseAllVirtualDesktopInWin10.ps1」を右クリックして「PowerShell で実行」を選択

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
CloseAllVirtualDesktopInWin10 TOPへ

CloseAllVirtualDesktopInWin10 を紹介しているページです