Asroc=Launcher 2nd

Asroc=Launcher 2nd の概要や使い方を紹介しています。

Asroc=Launcher 2nd を紹介しているページです。

タイトルバーに重ねて表示されるボタン型ランチャー「Asroc=Launcher 2nd」。

Asroc=Launcher 2nd
制作者 藤田 隆興
対応 XP/Vista/7
バージョン 1.16
更新日時 2013-01-11
ファイルサイズ 394 KB

Asroc=Launcher 2nd

アクティブウインドウのタイトルバー上に、常時表示されるボタン型ランチャー。
アプリケーションやフォルダを、タイトルバー上にアイコン形式で登録しておけるようにします。

「Asroc=Launcher 2nd」は、アクティブなウインドウのタイトルバーに表示されるランチャーです。
任意のソフトやフォルダを、アイコン形式でタイトルバーに重ねて表示することができるソフトで、とにかく分かりやすいその操作性・ビジュアルが特徴的。

基本的な使い方は以下の通り。

  1. 「Asroc=Launcher 2nd」を起動します。
  2. アクティブウインドウのタイトルバー上に、黄色いアイコンが表示されます。
    登録したいアプリケーションやフォルダを、このアイコンの隣にドラッグ&ドロップします。
  3. 黄色いアイコンが、登録したアプリケーションやフォルダのアイコンになります。
    アクティブウインドウのタイトルバー上に、黄色いアイコンが表示され
  4. 登録したいものが複数ある場合は、先ほど登録したアイコンの隣へ同じようにドラッグ&ドロップして追加します。
  5. 設定は基本的にこれだけ。
    あとは、登録アイテムを開きたい時に、該当アイテムのアイコンをクリックすれば OK です。
尚、登録したアイコン上で右クリックすることで、該当アイテム、または「Asroc=Launcher 2nd」全体の設定を行うことができます。
アイテムに関しては、タイトル / パス / オプション / 作業フォルダ、そしてアイコンやテキスト色を変更することができ、全体の設定では、表示するアイコンの大きさ、透明度などを指定することができます。
設定画面

また、各アイコンは、ドラッグ&ドロップで配置を変更することができます。
「Shift」キーを押しながらアイコンをドラッグすると、ランチャーそのものの位置を変更することができます。

その他、アイテムとアイテムの間にセパレータを挿入したり、タイトルバー上にフォルダ※1 を作成したり、ページを作成※2 したりすることも可能です。

タイトルバー上に、フォルダを作成することもできる
1 アイテムを格納することができるフォルダを作成できる。
アイテムをまとめたい時などに。

2 ページは、ランチャー上でマウスホイールを回転させることで切り替えることができる。

このページのTOPへ

Asroc=Launcher 2nd を紹介しているページです