Multiple Clipboards

Multiple Clipboards の概要や使い方を紹介しています

Multiple Clipboards を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

第二、第三 のクリップボードを作成する!「Multiple Clipboards」。

Multiple Clipboards

● Multiple Clipboards

“ お互いに干渉し合うことのないクリップボード ” を、最大で10 個まで持てるようにするソフト。
Windows 標準のクリップボードとは別に、独立したクリップボードを複数個持てるようにします。
新たに作成されるクリップボードは、ホットキーにより操作することができ、「コピー」「切り取り」「貼り付け」といった操作に対し、任意のホットキーを割り当てられるようになっています。
クリップボードの履歴を、指定した件数だけ保存しておく機能も付いています。

「Multiple Clipboards」は、最大で10 個のクリップボードを持てるようにするソフトです。
標準のクリップボードと干渉することのない “ 第二、第三 のクリップボード ” を持てるようにすることで、クリップボードを目的別に使い分けられるようにします※1
※1 「Multiple Clipboards」により作成されるクリップボードは、テキストのみ扱うことができる。
新たに作成されるクリップボードは、ホットキーにより操作することができ、

  • コピー
  • 切り取り
  • 貼り付け
といった処理に対し、自由なホットキーを割り当てられるようになっています。
( たとえば、「Win」+「C」でコピー、「Win」+「X」で切り取り、 「Win」+「V」で貼り付け 等 )
また、新たに作成されるクリップボードは、コピー履歴を指定件数まで一時保存できたりします※2
※2 履歴は、クリップボード別に保存される訳ではなく、全てごっちゃにして保存される...

使い方は以下のとおり。

    基本
  1. 「MultipleClipboards.exe」を実行します。
  2. これで既に、新しいクリップボードを使えるようになっています。
    Windows のクリップボードと干渉することなく、テキストを
    • 「Win」+「C」で “ コピー ”
    • 「Win」+「X」で “ 切り取り ”
    • 「Win」+「V」で “ 貼り付け ”
    できるようになっています。
    ( Windows のクリップボードと比べると、いくらかレスポンスが遅いです)
  3. ちなみに、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「Clipboard History」から、クリップボードの履歴を呼び出せるようにもなっています。
    クリップボードの数を増やす
  1. 必要に応じて、クリップボードをさらに増やすこともできます。
    クリップボードを増やしたい時は、タスクトレイ上のアイコンを右クリック → 「Edit Multiple Clipboards Options」を選択します。
  2. 設定画面が表示されます。
    上部の「Number of Additional Clipboards」欄に、追加するクリップボードの数を入力します。
    デフォルトでは 1 になっているので、もう一つ増やしたい場合は 2 に、あと二つ増やしたい場合は 3 にしておきます。
  3. クリップボードの数を増やすと、画面下部のリストにラインが追加されます。
    このライン上で設定を行うことにより、新たなクリップボードを使えるようになります。
    ここでは、下記のような項目の設定を行います。
    • Modifier Key 1 - (コピー / 切り取り / 貼り付け を行う際に同時押しする) 修飾キー
    • Modifier Key 2 - 「Modifier Key 1」と組み合わせる修飾キー(必要な場合のみ)
    • Copy Key -  “ コピー ” を実行する際のキー
    • Cut Key -  “ 切り取り ” を実行する際のキー
    • Paste Key -  “ 貼り付け ” を実行する際のキー
    例として このように 設定すると、
    • 「Ctrl」+「Win」+「C」で “ コピー ”
    • 「Ctrl」+「Win」+「X」で “ 切り取り ”
    • 「Ctrl」+「Win」+「V」で “ 貼り付け ”
    が可能になる... といった具合です。
    (もちろん、「Win」+「C」等も、そのまま別のクリップボードとして使えます)
  4. 設定が済んだら、右上の「Save Setings」ボタンをクリック → 下部の「Exit Application」ボタンを押します。
  5. 次回「Multiple Clipboards」を起動させると、先ほどの設定が有効になっています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Multiple Clipboards TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 えこでこツール

各種動画ファイルから、音声を抽出する

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 FastWindowSwitcher

アプリケーションウインドウを、キー操作のみで選択(アクティブ化)できるようにするソフト

 Windows Mixed Reality PC Check

現在使用しているパソコンが、「Windows Mixed Reality」に対応しているかどうかをチェックしてくれる

 SystemInfo

一画面完結型のシンプルなシステムインフォメーションツール

 CursorLock

特定のウインドウが前面にある時、マウスカーソルが別ディスプレイへ出て行けないようにするソフト

 Steam Mover

Steam でインストールしたゲームを、別のドライブ内に移せるようにするソフト

 Artweaver

アートな質感のブラシを多数揃えたペイント・お絵かきソフト

 おすすめフリーソフト
 Free Hide Folder

シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

スポンサードリンク

Multiple Clipboards を紹介しているページです