GR

無料ソフト・フリーソフト、無料情報などを紹介しているサイトです。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

「ファイル名を指定して実行」をランチャー代わりに「GR」。

GR

● GR

ファイル名を指定して実行」 から、ソフトを簡単に起動できるようにするソフト。
「ファイル名を指定して実行」の使用を禁止したり、使用履歴を削除したりする機能もあります。

通常、「ファイル名を指定して実行」からアプリケーションを起動しようとすると、ほとんどの場合で
(実行ファイルまでの)フルパスの入力が必要になります※1
※1 以下のレジストリキーにパスが登録されているソフトは、ファイル名のみの入力で
起動することができる。
HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥App Paths

「ファイル名のみ」の入力で起動できないソフトでも、ソフトまでのパスをレジストリに手動で
登録すれば、「ファイル名のみ」の入力で起動することができるようになりますが、いちいち登録
するのは中々面倒です。
そこで便利なソフトが「GR」です。
アプリケーションのパスを、簡単な操作でレジストリに登録することができます※2
※2 つまり、「ファイル名を指定して実行」にファイル名を入力するだけで、アプリケーションを
起動することができるようになる。


操作は以下の通りです。
  1. 「追加」ボタンから、パスを登録したいアプリケーションを選択。
  2. 「適用」ボタンをクリックすれば作業完了!
以後、「ファイル名を指定して実行」の「名前」欄に、登録したアプリケーションのファイル名を
入力※3 →「Enter」キーを押すだけで、該当アプリケーションを起動することができるように
なります。
※3 「.exe」は省略してもOK。
また、大文字・小文字も区別しなくて良い。


逆に、レジストリに登録されているパスを削除することもできます。
その場合は、(パスを)削除したいアプリケーションを選択 →「削除」→「適用」を押せばOK。
(もちろん、削除したからといってアンインストールされる訳ではありません)

そのほか、「ファイル名を指定して実行」の使用履歴を削除したり、スタートメニューから
「ファイル名を指定して実行」を隠したりすることもできます※4
※4 設定は、再起動後に反映される。
尚、スタートメニューから隠す場合、「Win」+「R」での起動もできなくする。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 関連アプリ
GRF
(『ファイル名を指定して実行』を、コンパクトにしたファイル実行ツール)
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 Jerboa

マウスカーソルの移動や表示、ウインドウの切り替えやスクロール 等々の操作を補助してくれる

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 おすすめフリーソフト
 TuxGuitar

タブ譜& 五線譜 を使って作曲することができるソフト

 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 DisableWinTracking

Windows 10 の “ ユーザー情報追跡&収集機能 ” を、無効化してくれるソフト

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

スポンサードリンク
無料ソフトフリーソフト無料情報などを紹介しているサイトです。