Run+

Run+ の概要や使い方を紹介しています

Run+ を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

“ ファイル名を指定して実行 ” をもっと便利に!「Run+」。

Run+
制作者 eavil
対応 XP/Vista

Download (ミラー)

● Run+

「ファイル名を指定して実行」から、アプリケーションを簡単に起動できるようにするソフト。
任意のアプリケーションを、「ファイル名を指定して実行」の入力フォームに “ ○○(好きな名前)” と入力するだけで、一発起動できるようにします。
アプリケーションだけではなく、テキストや画像ファイルも起動対象にすることができます。

「Run+」は、任意のアプリケーションを「ファイル名を指定して実行」から、簡単に起動できるようにするソフトです。
通常、「ファイル名を指定して実行」からアプリケーションを起動させる場合、「名前」欄にアプリのフルパスを入力する必要がありますが、システムにアプリケーションの “ 場所 ” を覚えさせると、ファイルを適当な短縮名の入力だけで起動できるようになったりします※1
※1 レジストリやシステムフォルダにアプリケーションの “ 場所 ” を覚えさせると、アプリを簡単に起動できるようになる。
「Run+」は、この “ システムに、アプリケーションの「場所」を覚えさせる ” という作業を、簡単にできるようにしてくれるソフトです。
そしてただ単にアプリケーションのパスを覚えさせるだけではなく、アプリケーションを

    好きな文字列
と関連付けられるところも大きなポイント※2
※2 たとえば、「foobar2000」 を、「foo」という文字列と関連付けることができる。
こうしておくと、「ファイル名を指定して実行」のテキスト入力フォームに foo と入力するだけで、「foobar2000」を起動できるようになる。

使い方は以下の通り。

  1. 「runplus.exe」を実行します。
  2. 画面下部のテキスト入力フォームに、アプリケーションを呼び出す際の名前を入力します。
    先ほどの例で言えば foo になります。
  3. 左下の「追加」ボタンをクリックします。
  4. 「ファイルを開く」ダイアログが立ち上がるので、先ほど入力した名前と関連付けたいアプリケーション(= 簡単に起動できるようにしたいアプリケーション)を選択します。
    (実際には、アプリケーション以外のファイルを指定してもOK)
    先ほどの例で言うと、foobar2000.exe を指定することになります。
  5. すると、アプリケーションが画面上部のリストに追加されます。
これで、登録したアプリケーションを「短縮名」で呼び出せるようになっているはずです。
“「Win」+「R」” を押して「ファイル名を指定して実行」を呼び出し、「名前」欄に先ほど設定した短縮名を入力 →「Enter」キーを押すと、該当プログラムが起動するようになります。

尚、登録したアプリケーションは、削除したり※3、短縮名を変更したりすることもできます。
※3 実際に削除されてしまう訳ではなく、ショートカットが削除されるだけ。
(「Run+」は、登録アプリのショートカットをシステムフォルダにコピーしている)

その場合の手順は以下の通り。

    削除 編
  1. まず、画面上部のリストの中から、削除したいものを選択します。
  2. そのまま右下の「削除」ボタンを押せばOK。
    短縮名変更 編
  1. 画面上部のリストの中から、短縮名の変更を行いたいものを選択します。
  2. 画面下部のテキスト入力フォームに変更後の名前を入力し、「名変更」ボタンを押せばOK。

ちなみに、操作は管理者レベルで行う必要があります。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Run+ TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Run with priority context menu

アプリケーションを、特定の優先度で起動できるようにする右クリックメニュー拡張ツール

 EdgeDeflector

Cortana のウェブ検索結果を、Microsoft Edge ではなく既定のブラウザで開けるようにするソフト

 CompactGUI

指定したフォルダを、普通に使える状態のまま圧縮できるようにするソフト

 DateFix

JPEG ファイルの更新日時を、EXIF 情報内に記録されている “ 撮影日時 ” と合わせてくれるソフト

 IP-Info

使用しているパソコンのグローバル IP アドレス&プライベート IP アドレス を表示してくれるソフト

 Advanced System Font Changer

Windows のシステムフォントを、任意のものに変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 GIF Viewer

素材画像抽出機能も備えたGIF アニメプレイヤー

 Screen To Gif

デスクトップ上の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画

 Fy Memo ~お手軽付箋メモ~

超シンプルで使いやすい付箋ツール

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

スポンサードリンク

Run+ を紹介しているページです