FrameDummy

FrameDummy の概要や使い方を紹介しています

FrameDummy を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

“ ダミーウインドウ ” を生成!「FrameDummy」。

FrameDummy
制作者 Appgramming
対応 XP/Vista/7/8

Download (FrameDummy )

● FrameDummy

“ ダミーウインドウ ” を生成することができるソフト。
任意のアイコン / タイトル / 背景 を持ったウインドウを、超簡単な操作で生成することができます。
(生成したウインドウは、普通に動かしたりリサイズしたりすることができる)
ウインドウ枠のスタイル、ウインドウの透明度、最小化 / 最大化 ボタンの表示、背景画像、タスクボタンの表示... 等々をカスタマイズすることができます。

「FrameDummy」は、 “ ダミーウインドウ ” を生成することができるソフトです。
任意のアイコン / タイトル / 背景※1 を持ったウインドウを、簡単な操作で生成することができる... というウインドウデザインツールで、シンプルながらもそこそこカスタマイズ性が高いところが大きな特徴。
※1 背景は、基本的に何もない。
背景には、任意の画像か特定の色を表示させておくことができる。
(指定した色を、透明にすることも可能)

作業の際には、アイコン / タイトル / 背景 だけではなく、

  • ウインドウ枠のスタイル
  • ウインドウの透明度
  • アイコン表示のON / OFF
  • 最小化 / 最大化 ボタンの表示ON / OFF
  • タスクボタン表示のON / OFF
  • 背景画像の表示方法
も指定できるので、まずまず思い通りのものを作ることができると思います。
尚、生成したウインドウは普通に動かしたりリサイズしたりすることができ、また最小化したり最大化したりすることも可能となっています。
(タスクマネージャーにも表示される)
ソフトウェア開発のお供として、あるいは、ちょっとしたジョークとしても面白いと思います。

使い方は以下のとおり。

  1. 「framedummy.exe」を実行します。
  2. 中身が透明のウインドウ(フレームだけ)が表示されます。
    このウインドウ上で、ホットキー “「Ctrl」+「S」” を押します。
    (もしくは右クリック)
  3. 設定画面 が表示されます。
    ここで、適宜設定を行っておきます。
    行える設定には、次のようなものがあります。
    • Title - ウインドウタイトル
    • Icon - アイコン※2
    • Border - ウインドウ枠のスタイル
      • None - なし
      • FixedSingle - シングル (サイズ固定)
      • Fixed3D - 3D (サイズ固定)
      • FixedDialog - ダイアログタイプ (サイズ固定)
      • Sizable - サイズ変更もできるタイプ
      • FixedToolWindow - ツールウインドウタイプ (サイズ固定)
      • SizableToolWindow - ツールウインドウタイプ (サイズ変更可)
    • Opacity - ウインドウ透明度
    • Control Box - アイコン / 最小化 / 最大化 / 閉じる ボタンの表示
    • Show Icon - アイコンを表示する
    • Minimize Box - 最小化ボタンを表示する
    • Maximize Box - 最大化ボタンを表示する
    • Show In Taskbar - タスクボタンを表示する
    • Topmost - 常に最前面に表示する
    • Image - 背景(壁紙)※2
    • Sizing - 背景の表示方法
      • Normal - ノーマル
      • StretchImage - ウインドウサイズに合わせて引き伸ばす
      • CenterImage - 中央に表示
      • Zoom - ウインドウサイズに合わせて拡大(アスペクトは維持)
    • Color - 色
      • Color is transparent - 「Color」欄で指定されている色を、透明にする
    ※2 BMP / DIB / JPG / JFIF / GIF / TIFF / PNG / ICO ファイルを指定することができる。
  4. 設定が終わったら、そのまま設定画面を閉じます。
  5. あとは、適当な場所に表示させておくだけです。
    再度設定変更を行いたくなったら、ダミーウインドウ上でホットキー “「Ctrl」+「S」” を押すか、右クリックします。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
FrameDummy TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 “ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す方法

Windows 10 のタスクマネージャーを使い、“ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す

 おすすめフリーソフト
 TuxGuitar

タブ譜& 五線譜 を使って作曲することができるソフト

 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 Fy Memo ~お手軽付箋メモ~

超シンプルで使いやすい付箋ツール

スポンサードリンク

FrameDummy を紹介しているページです