QuickDir

QuickDir の概要や使い方を紹介しています。

QuickDir を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ウインドウのタイトルバーからフォルダへアクセス「QuickDir」。

QuickDir
制作者 Folia
対応 98/Me/NT/2000/XP

Download

QuickDir

ウインドウのタイトルバーから、そのウインドウを開いている実行ファイルのあるフォルダへアクセスできるようにするソフト。

QuickDir を起動すると、ウインドウのタイトルバーをマウスホイールでクリックした時に、ポップアップメニューが表示されるようになります。
(「Shift」キーを押しながらクリックでも可)
このQuickDir のメニューには、

  • ウインドウを開いている実行ファイルのあるフォルダ
  • フォルダ内のファイル
が一覧表示され、フォルダ名 / ファイル名をクリックすることで、フォルダやファイルを開くことができるようになります。
フォルダ・ファイルを選択する時に、「Ctrl」キー、もしくは「Shift」キーを押しながらクリックすると、パスをコピーします。

また、同梱されている「reg.bat」をインストールすると、アプリケーションのショートカット上での右クリックメニューに「QuickDirで開く」が追加され、ここからもQuickDir のメニューを開くことができるようになります。

フォルダを開く時に、デフォルトではエクスプローラを開きますが、「qdir.ini」を編集することで任意のファイラーで開くことが可能になります。
さらに、ポップアップメニューの呼び出し方法や、メニューに表示するファイルの拡張子設定、ホットキーの設定なども変更することも可能です。

そのほか、QuickDir の機能を拡張することができる「omake」も同梱されています。
(設定は難しめ)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
QuickDir TOPへ

QuickDir を紹介しているページです