iWisoft Flash SWF Downloader

iWisoft Flash SWF Downloader の概要や使い方を紹介しています

iWisoft Flash SWF Downloader を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

シンプルなSWF ダウンローダー!「iWisoft Flash SWF Downloader」。

iWisoft Flash SWF Downloader

● iWisoft Flash SWF Downloader

シンプルなフラッシュ(SWF)ダウンローダー。
ページ内に埋め込まれているフラッシュコンテンツを、超簡単な操作でダウンロードすることができます。
SWF ファイルの本体URL を解析し、それをクリップボードにコピーする機能 も付いています。

「iWisoft Flash SWF Downloader」は、シンプルなSWF ダウンローダーです。
Web ページ内に埋め込まれているフラッシュムービー / フラッシュゲーム 等を、一発で保存することができる...
というフラッシュダウンロードツールです※1
※1 ページ内に複数のフラッシュが存在する場合は、それらをまとめて保存することができる。
(保存するファイルを、個別に選ぶことはできない)
尚、ダウンロードできるのはSWF 形式のフラッシュのみで、FLV 形式のフラッシュには対応していない。

設定という設定は特になく、またインターフェースもかなりシンプルなので、直感的に使うことができると
思います。
フラッシュ本体のURL をクリップボードにコピーする機能や、ダウンロードしたフラッシュを再生してみる機能も
付いています。

使い方は以下の通り。

  1. 「swfdownload.exe」を実行します。
  2. 一番上の「URL Address」欄に、ダウンロードしたいフラッシュが掲載されているページのURL を
    貼り付けます。
  3. すぐ下の「Output Path」欄で、ダウンロードしたフラッシュの保存先フォルダを設定します。
    ボタンをクリックし、保存先を指定する)
  4. あとは、画面下部の「Download」ボタンを押せばOK。
    フラッシュ本体のURL 解析&ダウンロード が実行されます※2
    ※2 デフォルトでは、指定したURL に 30 秒間通信する設定になっている。
    この秒数を超えてもサーバーに接続できなかった場合、エラー画面が表示される。
    また、即ダウンロードが完了した場合でも、30 秒間は他の操作を行うことができない。
    (この接続時間は、ウインドウ左下の「Settings」から変更することができる)
  5. フラッシュ本体のURL をコピーしたい時は、リスト上のフラッシュを選択 → 右下にある
    「Copy URL」ボタンを押します。

ちなみに、リスト上のURL をクリックすることで、該当のフラッシュをプレビュー再生してみることも
できたりします。

トップインターネットストリーミングファイルのダウンロード このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 Media Player Classic Homecinema
高機能なマルメディアプレイヤー

 Audacity
高機能なオーディオエディタ

 Elevated Shortcut
指定したソフトを、UAC の警告なしで特権起動可能に

 新着フリーソフト
 NoVirusThanks Smart PC Locker Pro
高機能なパソコンロックツール
 PixelBlockChrome 拡張)
受信メールに付いていた “ 開封通知 ” 機能をブロックできるようにするGmail 拡張機能
 AG-Webカメラレコーダー
シンプルで使いやすいWeb カメラ映像録画ツール
 Avira Free Antivirus 15
常駐監視型のシンプルなアンチウイルス
 CopyTrans Shelbee
iPhone / iPad / iPod Touch 内のデータを、ワンクリックでバックアップできるようにする
 Linkbar
ファイルやフォルダを、アイコン形式で登録しておくことができる Dock の風リンクバー

iWisoft Flash SWF Downloader を紹介しているページです