Airflow

Airflow の概要や使い方を紹介しています

Airflow を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

あらゆる動画ファイルを、Apple TV / Chromecast で再生する!「Airflow」。

Airflow

● Airflow

あらゆる動画ファイルを、Apple TV / Chromecast で再生できるようにするソフト。
専用のプレイリストに登録した動画ファイルを、Apple TV やChromecast でストリーム再生できるようにしてくれます。
ファイルの再生 / 停止、シークバーを使った場面移動、音声トラックや字幕トラックの切り替え、字幕の表示倍率変更... 等々の機能が付いています。

「Airflow」は、Apple TV / Chromecast に対応した動画ストリーミングツールです。
専用のプレイリストに登録した動画ファイルを、Apple TV / Chromecast でストリーム再生できるようにする... というミラーリングアプリで、簡単なドラッグ&ドロップ操作のみで手軽に使えるところが最大の特徴。
使用にあたり、特に設定などは必要なく、基本的にストリーミングしたい動画ファイルをドラッグ&ドロップするだけで使うことができます。
パソコン内の動画ファイルを、テレビや大画面ディスプレイで楽しみたい時に便利。
ちなみに、この「Airflow」は現在無料で使うことができますが、いずれ有料化するようです。
フリー版も残り続けるようですが、有料版リリース時に何らかの機能制限が付く可能性があります。
(もしくは、フリー版にいくつかの機能を追加したものが、有料版としてリリースされる模様)

使い方は以下のとおりです。
私はApple TV を所有していないため、Apple TV 経由での再生は未確認です。

  1. あらかじめ、Apple TV / Chromecast をセットアップしておきます。
  2. 「Airflow」をインストールします。
  3. インストールの際には、おそらくファイアウォールのアラートが表示されると思います。
    ファイアウォールのアラート
    このようなアラートが表示されたら、「アクセスを許可する」ボタンをクリックして下さい。
    加えて、「Airflow」の初回起動時にはアップデートチェックに関するダイアログも表示されます。
    アップデートチェックに関するダイアログ
    「Airflow」のアップデートチェックを自動で行う場合は「Check automatically」を選択します。
    アップデートチェックを自動で行わない場合は、「Don't check」ボタンをクリックして下さい。
  4. メイン画面が表示されます。
    Airflow
    まず、画面右上にある をクリックし、動画の送信先とするデバイスを選択します。
    動画の送信先とするデバイスを選択
  5. 画面左の「Drop Files Here」という部分に、Apple TV / Chromecast へ送信したい動画ファイルをドラッグ&ドロップします。
    ファイルを間違えて追加してしまった時は、該当のファイルを右クリック → 「Remove」を選択してください。
  6. 準備が整ったら、ツールバー上の再生ボタンを押せばOK。
    Apple TV / Chromecast を接続したテレビ / ディスプレイ上で、選択した動画がストリーム再生されます。
    動画がストリーム再生される
    尚、シークバーの上にマウスカーソルを乗せることで、選択シーンのサムネイルプレビューを行うこともできたりします。
    サーチプレビュー
  7. その他、マルチトラック音声 / 字幕 の動画を再生している時は、画面右側の「Audio(音声)」「Subtitles(字幕)」欄で、再生するトラックを切り替えることも可能となっています。
    音声トラックの切り替え
    字幕トラックの切り替え
    ついでに、字幕の表示倍率や表示色を変更することもできたりします※1
    ※1 「Subtitles」欄をクリックすると、字幕オプションが表示される。
    表示倍率は「Scale」欄で、表示色は「Color」欄で指定することができる。
    表示倍率変更
    表示色変更

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Airflow TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 XMedia Recode

多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 アクサンチェンジ

A O e などのアルファベットを、アクセント付きのアルファベットに即変換できるようにする

 AVG AntiVirus Free 2017

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 TranslucentTB

Windows 10 のタスクバーを、透明にしてくれるソフト

 Takeafile

登録不要、容量無制限、複数ファイルの送信 も可能な P2P 型のファイル転送サービス

 Quiet on the Set

システム音量に “ 上限値 ” を設定できるようにするソフト

 特に感動した / 気に入ったフリーソフト in 2016

2016 年に紹介したフリーソフトの中から、“ 特に感動した / 気に入った ” ものを 30 本紹介

 おすすめフリーソフト
 FileSearchy

高機能かつ高速なファイル検索ソフト

 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

 Win Updates Disabler

Windows Updates の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにする

スポンサードリンク

Airflow を紹介しているページです。