Free SWF Converter

Free SWF Converter の概要や使い方を紹介しています

Free SWF Converter を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

SWF 形式のフラッシュを、AVI やMPEG に変換!「Free SWF Converter」。

Free SWF Converter
制作者 freeswfconverter.com
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista

Download (ミラー : US )

● Free SWF Converter

SWF 形式のフラッシュを、AVI / MPEG1 / MPEG2 に変換してくれるソフト。
何かと扱いに困るSWF ムービーを、AVI or MPEG に変換して出力してくれます。
出力動画の コーデック / 解像度 / フレームレート / 音声フォーマット / チャンネル数 / ビットレート を設定する機能が付いています。

「Free SWF Converter」は、シンプルなSWF ファイル変換ソフトです。
一般的に、変換処理が難しいとされているSWF ファイルを、汎用的に扱うことができる

  • AVI / MPEG ファイル
に変換してくれるというフラッシュコンバーターです※1
※1 インタラクティブなフラッシュ(マウスで操作できるフラッシュ)は、正常に変換できない場合がある。
AVI に変換する場合は、映像を任意の コーデック※2 で圧縮することができ、MPEG に変換する場合は、映像を MPEG-1 / MPEG-2 のどちらかで圧縮することができます。
※2 システムにインストールされているコーデックに依存。
また、変換の際には、動画の解像度 / フレームレート / 音声フォーマット / チャンネル数 / ビットレート 等を設定することもできたりします※3
※3 MPEG に変換する場合、音声フォーマットは指定できない。
( MP2 になる)
AVI に変換する場合、映像&音声 のビットレートを指定することができない。
(ついでに、AVI に変換する場合は、25 fps 以上のフレームレートを指定することはできない)

使い方は以下の通り。

  1. 「swfconverter.exe」を実行します。
  2. メイン画面 が表示されます。
    まず、右下の「Output Settings」ボタンをクリック。
  3. 「video settings」という画面 が表示されます。
    最初に、右上の「Browse」ボタンをクリックし、変換したファイルの出力先フォルダを設定します。
  4. 次に、上部の「Video size」欄で、出力する動画の解像度(画像サイズ)を設定します。
    動画の解像度を変更する場合は、「Customize」にチェックを入れ、隣の欄で変更先の横 × 縦 サイズ を設定しておきます※4
    ※4 AVI / MPEG-1 にする場合は、それぞれの数値が 16 で割り切れる必要がある。
    MPEG-2 にする場合は、それぞれの数値が 32 で割り切れる必要がある。

    解像度を変更しない場合は、「Original」のままでOK。
  5. フラッシュをAVI に変換する場合は、画面中段の「To AVI」ボタンを、MPG に変換する場合は「TO MPEG」ボタンをヘコませた状態にしておきます。
  6. 下の「Video Format」欄で、動画の
    • Framerate - フレームレート
    • AVI Codec - ビデオコーデック(AVI に変換する場合のみ)
    • VideoBitrate - ビットレート(MPG に変換する場合のみ)
    を設定しておきます。
    MPEG に変換する場合は、左下の「MPEG Version」欄で、MPEG1 / MPEG2 のどちらかを選択しておきます。
  7. 右下の「Audio Format」欄で、出力音声のフォーマット、チャンネル数、ビットレート を設定しておきます※5
    ※5 AVI に変換する場合はビットレートを、MPEG に変換する場合はフォーマットを指定することができない
    AVI に変換する場合、音声のフォーマットをPCM / MP3 / ADPCM / ALAW / ULAW / GSM の中から選ぶことができます。
  8. 右下の「OK」ボタンをクリックし、設定画面を閉じます。
  9. 変換したいSWF ファイルを、メインウインドウにドラッグ&ドロップします。
    (左下の「Open Swf file」ボタンからファイルを読み込んでもOK)
  10. 画面下部の「Play and Capture」ボタンをクリック。
  11. フラッシュの再生が開始されるので、終わるまでしばらく待ちます。
  12. フラッシュの再生が終わると※6「Waiting for the conversion...」というウインドウ が表示され、変換処理が開始されます。
    ※6 変換元のフラッシュがインタラクティブなフラッシュである場合、変換が途中で止まってしまう。
    変換が止まったら、その都度マウスで操作を行い、画面を進めていけばよい。
    (変換を終了させたくなったら、下部の「Finish」ボタンをクリックする)
  13. あとは、変換が完了するまでじっくりと待つだけです。
    変換が終了すると、出力先のフォルダがエクスプローラで開かれます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Free SWF Converter TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 xrecode II

多形式に対応したオーディオコンバーター

 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 MasterSeeker

インデックス不要の超高速ファイル検索ソフト

 Piskel

“ GIF アニメ ” や “ スプライシート ” の制作を行うことができるドット絵エディタ

 ぽよぽよGIFアニメーカー

一枚の静止画を、“ ぽよぽよ動くGIF アニメ ” に変換してくれるWeb サービス

 clipLogger

クリップボードにコピーされたテキストを、蓄積して後からまとめてコピーできるようにするソフト

 notes

自動保存、インクリメンタルサーチ、内容コピー 等の機能を備えたシンプルなメモ作成&管理ツール

 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有できるようにするソフト

 TidyTabs

複数のアプリケーションウインドウを、タブ化して一つにまとめられるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 Aria Maestosa

シンプルで使いやすいMIDI 作曲ソフト

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

 Speccy

シンプルで使いやすいシステムインフォメーションツール

スポンサードリンク

Free SWF Converter を紹介しているページです