Foto2Avi

Foto2Avi の概要や使い方を紹介しています

Foto2Avi を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

手持ちの画像 / 動画 / 音声ファイル を組み合わせて、動画を作成する!「Foto2Avi」。

Foto2Avi
制作者 Trust Fm
日本語化パッチ 制作者 Tilt
対応 2000/XP/Vista/7

Download (ミラー : direct link)
Download (ミラー)

● Foto2Avi

画像 / 動画 / 音声ファイル を元にして、一つの動画 / フラッシュ / DVD を作成することができるソフト。
素材を再生順に並べてボタンを押すだけで、スライドショー的なオリジナル動画を作成することができます
素材画像 / 動画 に、画像や字幕を合成する機能、切り替え効果 / エフェクト効果 / アニメーション効果 を
付加する機能... などが付いています。
対応しているフォーマットは、avi / mpg / wmv / flv 等。

「Foto2Avi」は、シンプルなスライドショーメーカーです。
各種素材(画像 / 動画 / 音声ファイル)を再生させたい順に並べてボタンを押すだけで、オリジナルの
動画を簡単に作成することができます。
指定された素材をただ単に再生していくだけではなく、それぞれの素材には様々なエフェクト効果を
付加することもできるので、結構凝ったものも作ることができると思います。
この「Foto2Avi」が実際に対応している入力・出力フォーマットは、次のようになっています。

入力

画像 BMP / JPG / PNG
動画 AVI / MPG / MOV / WMV / FLV / MKV / MP4
音声 MP3 / OGG / WAV

出力
動画 AVI / MKV / MP4(mpeg4 / Xvid / x264 / 無圧縮)/ mpg(MPEG-1)/
FLV(Sorenson H.263)/ DVD
音声 MP3 / AAC / MP2 / AC3

基本的な使い方は以下のような感じです。
インストール時に 「Avisynth」というソフトのインストーラー も立ち上がりますが、既に「Avisynth」を
インストールしている場合、これをインストールする必要はありません。

    日本語化
  1. Tilt さんのサイト で、日本語化パッチを入手しておきます。
  2. 日本語化パッチを、「Foto2avi」のインストールフォルダ内に移します。
  3. パッチを実行し、日本語化を行います。
    設定
  1. 「Foto2avi.exe」を実行します。
  2. ツールバー上にある「設定」ボタンをクリック。
  3. 設定画面 が表示されます。
    左上にある「デフォルト再生時間」欄で、画像1 枚あたりの再生時間(ミリ秒)を指定します※1
    ※1 画像を素材にしない場合、無視してよい。
    デフォルトの数値は、「5000( 5 秒)」です。
  4. 素材とする画像や動画の画像サイズ(解像度)がまちまちの場合は、「画像毎の設定」欄、および
    「ビデオ毎の設定」欄にある「アスペクト保持のために縞を付加」にもチェックを入れておきます※2
    ※2 フレームの上下 or 左右 に縞(ベタ塗りボーダー)を加えることで、縦横比が崩れないように
    する。
    ボーダーの色は、「縞帯」欄で指定することができる。
  5. 動画を素材にする場合、通常は動画の音声が有効になります。
    もしこれを無効にしたい場合は、「ビデオ毎の設定」欄内にある「音声を有効」のチェックを外して
    おきます※3
    ※3 いくつか試してみたところ、FLV ファイルで音ズレが発生するようです。
  6. 画面上部にある「出力」タブをクリック。
    ここで、出力先のフォーマットを設定します。
    AVI / MKV / MP4 / FLV / MPG で出力したい場合、一番上の「モード」欄で「ファイルモード」に
    チェック → その下の欄で、動画の
    • フレームレート(Fps )
    • 解像度
    • 出力フォーマット(形式)
    • ビットレート( B レート)
    • 音声形式
    等の設定を行います。
    ビットレート等は、よく分からなければそのままでもOK です。
    動画の画質を少しでも上げたい場合は、「2 パスエンコードを有効」にチェックを入れておきます。
    ( 画質が上がる分、変換に時間がかかるので注意)
  7. ファイルをDVD データで出力したい場合は、上の「モード」欄で「DVD モード」にチェック →
    下の欄で、DVD の
    • 種類※4
    • (目標とする)DVD サイズ
    • アスペクト比
    • 音声の言語
    を設定します。
    (音声の 形式 / ビットレート はそのままにしておく)
    ※4 特に理由がなければ、「ntsc-dvd」を選択する。
    チャプターを打ちたい場合は、「チャプター」欄でチャプターを入れる間隔(分)を指定するか、
    チャプターリスト」欄で、チャプターを入れる時間(秒)をカンマ区切りで入力します。
  8. 画面下部の「保存」ボタンをクリック → 右下の「閉じる」ボタンを押します。
    実際に使う
  1. 画面左上にある「ドラッグ&ドロップを有効」にチェックを入れます。
  2. リストが表示されるので、ここに素材ファイルをドラッグ&ドロップで追加します。
  3. リストに追加された画像 / 動画 ファイルを選択 → → ボタンを押し、隣の「フォト - ビデオ」欄に
    素材を登録します。
    素材を間違って登録してしまった場合は、「フォト - ビデオ」欄上で該当の素材を選択し、
    → ボタンをクリックします。
  4. 同じように、音声ファイルを選択 → 下の方にある → ボタンを押して、「音声」欄に素材を
    登録します。
  5. 必要であれば、右端にある ↑ ↓ ボタンを使い、登録した画像 / 動画 / 音声 の再生順序を
    入れ替えます。
  6. 画面下部にある「作成」ボタンを押します。
  7. 動画がプレビュー再生されるので、出来上がり具合を確認してみます。
  8. 最後に、この画面の右下にある 歯車 ボタンをクリック。
  9. 「名前を付けて保存」ダイアログが立ち上がるので、ファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を
    指定してやります。
    ( DVD データとして出力するようにしていた場合、「フォルダの参照」ダイアログが立ち上がる)

ちなみに、素材画像や動画は、再生時間を個別に設定したり、各種エフェクト効果を付加したりすることが
できます。
この操作を行う場合は、「フォト - ビデオ」欄に素材を登録した後、編集したい画像や動画を選択 →
右上の「選択を編集」ボタンをクリックします。
すると、該当素材に関する設定画面 が開くので、ここで詳細な設定を行います。
ここでは、下記のようなオプションを設定できるようになっています。

  • ロゴ付加(ウォーターマーク)
  • テキスト付加(字幕)
  • トランジション効果付加(素材間の切り替え効果)
  • エフェクト付加(基本的な効果)
    フェードイン・アウト / ノイズ / 回転 / ぼかし / 色調・明るさ補正 など。
  • 拡張効果
    泡(Bubbles)/ ディスコライト(DiscoLights)/ 歪み(Distort)/ 波紋(Ripple)/ 渦(Swirl)等。
  • アニメーション
    上下左右、または任意の地点への移動 / 回転 / ズーム など。
設定を行ったあとは、それぞれのタブの下部に存在する「○○ を保存」を押し忘れないようにしましょう。
同じような感じで、音声にもフェード / エコー といったエフェクトを 付加できるようになっています

トップ音楽・動画関連ソフト動画編集 ソフト Foto2Avi TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 Orchis
シンプルで使いやすいランチャー

 Everything
超高速なファイル検索ソフト

 FastStone Capture
高機能なスクリーンキャプチャーツール

 MDIE
スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Rainmeter
カスタマイズ性の高いリソースメーター

 Avidemux
多形式に対応した動画編集ソフト

 新着フリーソフト
 Batch Video To Audio Extractor
各種動画ファイルの音声部分を、WAVE / MP3 / WMA / FLAC / OGG 等として抽出
 Cloud Explorer
Dropbox / Google ドライブ / OneDrive / Box / Facebook 内のファイルを、一元的に管理できる
 Chameleon
壁紙 / 天候 / バッテリー 等の情報に合わせて、ウインドウの配色を変えてくれる
 Dropbox (クライアント)
PC 内の特定フォルダと Dropbox の内容が、常に同じになるように同期を行ってくれる
 Dropbox
ファイル共有 / 世代管理 / ファイル復元 などの機能が付いたオンラインストレージ
 Quick Copy 2Firefox
テキストを “ 選択するだけ ” でコピーできるようにする
スポンサード リンク

Foto2Avi を紹介しているページです