WmvTool

WmvTool の概要や使い方を紹介しています

WmvTool を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

WMV / ASF ファイルを、無劣化でカット・結合!「WmvTool」。

WmvTool
制作者 Komainu
対応 XP/Vista/7

Download (公式)
Download (ミラー)

● WmvTool

WMV / ASF 形式の動画ファイルを、無劣化でカット・結合することができるソフト。
動画内の特定場面を切り出したり、シリーズものの動画を一つに連結したりすることができます。
カット / 連結 ともに再圧縮なしに行われるため、画質劣化なしの編集が可能となっています。
動画内の指定したフレームを、静止画( BMP / JPG / PNG / GIF )として出力する機能も付いています。

「WmvTool」は、WMV / ASF 専用の動画編集ソフトです。
コマンドラインで動作するWindows Media 編集ソフト 「AsfBin」 の フロントエンド で、WMV / ASF から特定の場面を抜き出したり、複数のWMV / ASF ファイルを一つに連結※1 したりする機能を備えています。
※1 動画のフォーマット(コーデック / 画像サイズ 等)が一致していないと、連結することはできない。
(シリーズもののWMV / ASF 等を一つに連結したい時に使う)

動画を再エンコードすることなく処理できるところが最大の特徴で、高速&画質劣化なし の編集が可能となっています。
インターフェースはメディアプレイヤー風でとっつきやすく、操作は非常に簡単です。

基本的な使い方は以下の通り。
OS がWindows XP である場合、「.NET Framework 2.0」 をインストールしている必要があります。

    インストール ~ 初期設定
  1. あらかじめ、「AsfBin Command line version」 を入手&解凍 しておきます。
  2. 「WmvTool.exe」を実行します。
  3. 初回起動時のみ、
      初回の起動です。
      オプションで「AsfBin.exe」の場所を指定してください。
    というダイアログが表示されるので、ツールバー上の「設定」から「オプション」を開き、「asfbin.exe」の入っているフォルダを指定しておきます。
    必要であれば、ついでに「キャプチャ」欄でキャプチャ画像の保存先フォルダ&保存形式 も指定しておきます。
  4. 設定が完了したら、画面下部の「OK」ボタンをクリックします。
    WMV のカット
  1. ツールバー上の「メディアを開く」ボタンをクリックし、編集したい wmv / asf ファイルを選択します。
  2. すると、画面右側にあるプレイヤー上に、読み込んだファイルが表示されます。
    このプレイヤーの下部にあるシークバーや、再生 / 戻る / 進む ボタンを使い、切り出す場面 の先頭位置を探します。
  3. 先頭位置を決めたら、「開始位置」ボタンをクリック。
  4. 同様に、切り出す場面の末尾を探し、「終了位置」ボタンをクリックします。
  5. 画面右下にある「追加」ボタンをクリック。
  6. 画面左側のリストに、切り出されるシーンのサムネイルが追加されたと思います。
    切り出したい場面が他にもある場合は、同じようにして操作を行います※2
    ※2 画面左側のリストに登録されたシーンは、一つに結合して出力される。
  7. 切り出したい場面を全て追加したら、ツールバー上にある「カットして保存」ボタンをクリック。
  8. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されるので、そのままファイルの保存を行えばOK。
    WMV の結合
  1. ツールバー上にある「結合」ボタンをクリック。
  2. 「メディアの結合」という画面 が表示されます。
    左上にある「メディアを開く」ボタンをクリックし、結合したいファイルを追加します。
  3. 同様に、結合したいファイルを追加していきます。
  4. ファイルの結合順を調整する場合、リスト内のファイルを選択 → 上部にある ↑ ↓ ボタンをクリックし、ファイルの並び順を調整します。
  5. 準備が整ったら、ツールバー上にある「結合して保存」ボタンをクリック。
  6. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されるので、そのままファイルの保存を行えばOK。
    指定した場面を、静止画として出力
  1. ツールバー上の「メディアを開く」ボタンをクリックし、目的とする wmv / asf ファイルを選択。
  2. 画面右側にあるプレイヤー上に、読み込んだファイルが表示されます。
    このプレイヤーの下部にあるシークバーや、再生 / 戻る / 進む ボタンを使い、キャプチャしたい場面を探します。
  3. キャプチャする場面を決めたら、画面右下にある「キャプチャ」ボタンを押せばOK。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の動画編集ソフト
 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 Windows Live ムービーメーカー

高機能な動画編集&作成ソフト

WmvTool TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 Mouse without Borders

マウス / キーボード を、複数のPC 間で共有

 VidCutter

各種動画ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 QuickLook

エクスプローラで選択中のファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフト

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 Aria Maestosa

シンプルで使いやすいMIDI 作曲ソフト

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

スポンサードリンク

WmvTool を紹介しているページです。