Emsisoft Emergency Kit

Emsisoft Emergency Kit の概要や使い方を紹介しています

Emsisoft Emergency Kit を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

トロイの木馬対策には「Emsisoft Emergency Kit」。

Emsisoft Emergency Kit

● Emsisoft Emergency Kit

非常駐監視型のアンチマルウェア。
ウイルス、トロイの木馬、バックドア、ワーム、ボット、ダイヤラ、ハイジャッカー、キーロガー、アドウェア、偽アンチスパイウェア、リスクウェア... 等々を、検出 / 削除 / 検疫 することができるセキュリティソフトです。
除外ファイルの登録、ADS (Alternate Data Streams) 内のマルウェアスキャン、ヒューリスティックスキャン ...などの機能が付いています。

「Emsisoft Emergency Kit」は、非常駐監視型のアンチマルウェアです。
パソコン内に潜伏している各種マルウェア / スパイウェア を検出&削除 し、コンピュータをクリーンにしてくれる非常駐タイプのセキュリティソフトです。
(検出されたファイルを「削除」するのではなく、「隔離」することも可能)
スキャンエンジンがダブルエンジン※1 になっているところが最大のポイントで、単なるアンチウイルス / アンチスパイウェア よりも、強力な検出率を期待できるようになっています※1
※1 「Emsisoft Anti-Malware Engine」+「BitDefender」。
強力ではあるが、誤検出がそこそこ多いのと、ウイルスではない “ リスクウェア ” も検出するので、削除する際には注意が必要。

インターフェースは日本語な上、基本的にシンプルなソフトなので簡単に使えると思います※2
※2 シンプルなソフトというか、フリー版は機能が少ないだけ。
フリー版では、常駐保護(バックグラウンドガード)、スケジュールスキャン、自動アップデート が使えない。

基本的な使い方は以下のとおり。

    インストール ~ 起動
  1. ダウンロードしたセットアップファイルを実行すると、展開先フォルダ選択画面が表示されます。
    展開先フォルダ選択画面
    この画面の中段にある「Destination folder」欄の「Browse」ボタンをクリックし、ファイルの解凍先フォルダを選択 → 右下の「Install」ボタンをクリックします。
  2. ファイルの展開処理が開始されます。
    ファイルの展開処理が開始される
  3. ファイルの展開が完了したら、インストールフォルダ内の「Start Emergency Kit Scanner.exe」を実行します。
  4. 「今すぐアップデートしますか?」というダイアログが表示されるので、「はい」を選択します。
    今すぐアップデートしますか?
  5. 続けて「不要なプログラム(PUPs)を検出しますか?」というダイアログが表示されるので、「はい」を選択。
    不要なプログラム(PUPs)を検出しますか?
  6. オンラインアップデートが開始されるので、しばらく待ちます。
    オンラインアップデート中...
  7. アップデートが完了すると、「アップデート」パネルが緑色になります。
    Emsisoft Emergency Kit
    これで準備完了です。
    次回起動時も、「アップデート」ボタンをクリックし、アップデートを行うようにしておいて下さい。

  8. スキャンを行う
  9. メイン画面中央の「スキャン」ボタンをクリックします。
  10. スキャン方法選択画面が表示されます。
    スキャン方法選択画面
    ここで、実行するスキャンの方法を選択します。
    「Emsisoft Emergency Kit」のスキャン方法には、
    • クイックスキャン
      実行中のプログラムのみを素早くスキャン。
    • マルウェアスキャン
      マルウェアが潜伏しやすい領域をスキャン。
    • カスタムスキャン
      任意のフォルダ / ドライブ をスキャン。
      検出対象とするマルウェア(の種類)を指定することも可能。
    の 3 つがあり、状況に応じて使い分けられるようになっています。
    パソコン内の全領域をスキャンしたい時は、「カスタムスキャン」を選択し、すべてのドライブをスキャン対象にするとよいでしょう。
  11. スキャン方法を選択したら、スキャンが完了するまでじっくりと待ちます。
    「カスタムスキャン」を選択していた場合のみ、スキャン設定画面が表示されます。
    スキャン設定画面
    これが表示されたら、
    • スキャンする場所※3
    • スキャンするオブジェクト
    その他各種設定を行い、右下の「次へ」ボタンをクリックします。
    ※3 「フォルダの追加」ボタンをクリックし、スキャン対象とする場所を選択する。
    デフォルトで全てのドライブが登録されているが、これらは「フォルダの削除」ボタンをクリックして削除してもよい。
  12. スキャンが終了すると、「ハイリスクアラート!」というダイアログが表示されます。
    (リスクの高いアイテムが検出された場合のみ)
    ハイリスクアラート!
    これは広告のようなものなので、そのまま「閉じる」ボタンを押してOK です。
    (左下にある「今後このメッセージを表示しない」にチェックを入れておくとよい)
  13. 検出されたアイテムが、種類ごとにリスト表示されます。
    検出されたアイテムが表示される
    検出されたファイルは、実際には安全なファイルである可能性もあるので、確実にマルウェアであると分かっているもの以外は、誤検出でないか一応調べておくことをお勧めします。
    (トラッキングクッキーは、普通に削除してもOK )
    ファイルがマルウェアであるかどうか調べるには、
    • ファイル名 ウイルス
    • ファイル名 誤検出
    などのキーワードでWeb 検索してみたり、オンラインスキャン でチェックしてみたりするとよいでしょう.
  14. 誤検出のものがあった場合は、該当のアイテムを右クリック → 「ホワイトリストに追加」を選択します。
    右クリック → 「ホワイトリストに追加」
    (ファイルをホワイトリストに登録すると、次回から間違って検出されなくなる)
    誤検出なのかどうか分からないものがある場合は、そのアイテムにチェック → 画面左下にある「選択を隔離」ボタンをクリックします。
    確実にマルウェアであると分かっているものは、チェックを入れて「選択を削除」をクリックします。
  15. すべての処理が完了したら、スキャン結果画面の左下にある「新規スキャン」ボタンをクリックします。
    (スキャン方法選択画面に戻ります)
    隔離したアイテムの管理
  1. メニューバー上の「隔離」をクリックします。
    メイン画面を表示している時は、画面中央の「隔離」ボタンをクリックします。
  2. 隔離されているアイテムが、リスト形式で一覧表示されます。
    隔離されているアイテムが一覧表示される
    もし、安全であると判明したアイテムが存在する場合、該当のものを選択 → 右下の「復元」ボタンをクリックします※4
    ※4 この時、「ファイルをホワイトリストに追加しますか?」というダイアログが表示される。
    ホワイトリストに追加しますか?
    今回復元するアイテムをホワイトリストに追加したい時は、「はい」を選択する。

    逆に、危険なものであると判明したアイテムが存在する場合は、該当のものを選択 → 右下の「削除」ボタンをクリックします。
    ホワイトリストに、ファイル / フォルダ を登録
  1. メニューバー上の「スキャン」をクリックします。
    (メイン画面上で「スキャン」ボタンをクリックしても同じです)
  2. スキャン方法選択画面が表示されるので、画面下部にある「ホワイトリスト管理」ボタンをクリックします。
    スキャン方法選択画面
  3. すると、現在ホワイトリストに登録されているアイテムが、リスト表示されます。
    ホワイトリストに登録されているアイテム
    アイテムの登録を行う時は、「種類」欄の ... をクリックし、除外するアイテムの種類を選択します。
    アイテムの種類は、
    • ファイル
    • フォルダ
    • プロセス
    • 名前
    の中から選べるようになっています。
  4. 次に、「アイテム」欄をクリックし、右端に表示される ... をクリック → リストに登録したいアイテムを選択します。
    除外するアイテムの種類が「名前」である場合は、除外アイテムの名前を入力します。
  5. 他にも登録したいアイテムがある場合は、同じようにして登録処理を行います。
    アイテムをリストから削除したくなったら、該当アイテムの右端にある × ボタンをクリックします。
    (確認ダイアログが表示されるので、「はい」を選択する)

ちなみに、ソフト終了時に「Emsisoft ニュースレター(英語)」という画面が表示されますが、これは「キャンセル」ボタンを押して閉じてしまってOK です。

Emsisoft ニュースレター
(再度表示させたくない場合は、左下の「今後このメッセージを表示しない」にチェックを入れておく)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のスパイウェア対策ソフト
 Malwarebytes Anti-Malware Free

高速スキャンと高い検出力が特徴的な、非常駐監視型のアンチスパイウェア

 Spybot Search and Destroy

スパイウェアに対する “ 免疫化 ” 機能も備えたアンチスパイウェア

 AdwCleaner

各種アドウェアの検出に特化した、非常駐型のシンプルなセキュリティソフト

Emsisoft Emergency Kit TOP
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Windows 10 Virtual Desktop Enhancer

Windows 10 の仮想デスクトップ機能を、強化してくれるソフト

 DarkAudacity

Audacity」を黒基調にし、メニューも使いやすいように再編成した高機能オーディオエディタ

 Restore Windows Photo Viewer to Windows 10

Windows 10 上で、各種画像ファイルを「Windows フォト ビューアー」で開けるようにするソフト

 D.D.Picture

Excel シート内に、画像をドラッグ&ドロップで貼り付けられるようにするアドイン

 NeeView

見開き表示、書庫内ファイル閲覧、マウスジェスチャー などに対応した高機能画像ビューア

 shutdownBlocker

予期せぬシャットダウン / 再起動 / ログオフ を、自動でブロックできるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

スポンサードリンク

Emsisoft Emergency Kit を紹介しているサイトです