AdwCleaner

AdwCleaner の概要や使い方を紹介しています

AdwCleaner を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

システムの内部に潜伏するアドウェアを、検出して削除できる!「AdwCleaner」。

AdwCleaner
制作者 Xplode
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10

Download

● AdwCleaner

各種アドウェアの検出に特化した、非常駐型のシンプルなセキュリティソフト。
システムの内部に潜伏する アドウェア / PUP / ツールバー / ブラウザハイジャッカー を検索し、検出されたものを一括して駆除することができます。
スキャン結果のログをテキストファイルに書き出す機能や、駆除したアイテムを後から復元する機能 などが付いています。

「AdwCleaner」は、各種アドウェアを検出&削除 することができるアドウェアクリーナーです。
システムの内部に存在する

  • アドウェア
  • PUP/LPI※1
  • ツールバー
  • ブラウザハイジャッカー※2
を検出して削除することができる... という非常駐監視型のシンプルなセキュリティソフトです。
※1 マルウェアとまではいかないが、望ましいとは言えないプログラムのこと。
大抵は、ソフトウェアのインストーラーにバンドルされているプログラムのことを指す。
(あるいは、そういったプログラムをバンドルしているインストーラーのこと)

※2 ブラウザのスタートページや検索エンジンを、勝手に書き換えるプログラム。
アドウェアの検出に特化しているだけあり、一般的なアンチウイルス / アンチスパイウェア では検出されにくいアドウェアも検出することが可能となっています※3
※3 リアルタイム保護機能などは付いていないため、他のセキュリティソフトと併用して使うことができる。
また、インターフェースがシンプルで分かりやすく、スキャン速度も比較的速かったりするため手軽に使うことができます。
(ただし、検出されたアイテムを駆除する際には、パソコンの再起動が必要になる)
普段、たくさんのソフト(特に、海外のソフト)をインストールしたりしている人におすすめです。

使い方は以下の通り。

  1. 「AdwCleaner」を実行します。
  2. メイン画面 が表示されます。
    まず、画面中央にある「スキャン」ボタンをクリック。
  3. アドウェアの検索処理が開始されるので、じっくりと待ちます。
  4. 少し待ち、中央のステータス欄に「スキャンが終了しました」と表示されたらスキャン終了です。
    スキャンの結果検出されたアイテムは、画面下部の といったタブ内でそれぞれ確認することができます。
    また、画面中央の「ログファイル」ボタンをクリックすることで、検査結果の内容を テキストファイルに書き出す こともできたりします。
    (特に何も検出されなかった場合は、これにて作業終了です)
  5. デフォルトでは、検出されたアイテムにはすべてチェックが入っています。
    (チェックが入っている = 駆除するアイテムとして選択されている)
    もし、駆除したくないアイテム、および、よくわからないアイテムがある場合は、それらのチェックを外しておきます※4
    ※4 「フォルダ」「ファイル」「ショートカット」タブ内のアイテムに関しては、駆除しても後から復元することができる。
  6. 駆除したくないアイテムのチェックを外したら、画面中央にある「削除」ボタンをクリックします。
  7. 「全てのプログラムは強制終了されます。」というダイアログ が表示されます。
    現在編集中のファイルがある場合などは、それらを保存しておきます。
    起動中のプログラムをすべて終了させてもよい状態になったら、ダイアログ内の「OK」ボタンをクリック。
  8. 起動プロセスの終了が行われ、同時に ヒント が表示されます。
    そのまま、「OK」ボタンをクリック。
  9. 最後に、「駆除プロセスを完了するためにコンピューターを再起動します」というダイアログ が表示されます。
    パソコンを再起動させてもよい状態になったら、「OK」ボタンをクリック。
  10. パソコンの再起動が行われます。
    再起動後には、今回実行した処理の内容が テキストファイルで表示されます
    駆除したアイテムを復元
    駆除したアイテムが、実際には安全であると判明した時などに
  1. 「AdwCleaner」を実行します。
  2. メイン画面 が表示されます。
    まず、メニューバー上の「ツール」から「検疫マネージャー」を選択。
  3. 「検疫マネージャー」という画面 が表示されます。
    ここで、元通りに復元したいアイテムにチェックを入れ、画面下部の「復元」ボタンをクリック。
  4. すると、選択アイテムの復元処理が実行されます。
    (と同時に、処理の内容がテキストファイルで表示されます)
    アンインストール
  1. 「AdwCleaner」をアンインストールする時は、画面中段の右端にある「アンインストール」ボタンをクリックして下さい。
    (「検疫マネージャー」内のアイテムも、すべて削除されます)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のスパイウェア対策ソフト
 Malwarebytes Anti-Malware Free

高速スキャンと高い検出力が特徴的な、非常駐監視型のアンチスパイウェア

 Spybot Search and Destroy

スパイウェアに対する “ 免疫化 ” 機能も備えたアンチスパイウェア

AdwCleaner TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Mouse without Borders

マウス / キーボード を、複数のPC 間で共有

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、動画として録画

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト(スクリプト)

 Windows Update MiniTool

「設定」や「コントロールパネル」に代わり、Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 おすすめフリーソフト
 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

 tsMuxeR

Blu-ray データを、作成 / 分解 / 編集 することができる

スポンサードリンク

AdwCleaner を紹介しているページです