GeekUninstaller

Geek Uninstaller の概要や使い方を紹介しています

Geek Uninstaller を紹介しているサイトです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

シンプルだけれど、しっかり掃除もしてくれるアンインストールマネージャー!「GeekUninstaller」。

GeekUninstaller
制作者 Thomas Koen
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10

Download (Free version )

● GeekUninstaller

“ アプリケーションがシステム内に残していったゴミ ” も検出してくれるアンインストールマネージャー。
ソフトをアンインストールし、なおかつ “ (該当の)ソフトが残していったと思われるファイル / フォルダ / レジストリエントリ ” を、ツリー形式で表示してくれます。
アンインストールできないソフトを自力でアンインストールする機能や、ソフトのインストール情報のみを削除する機能、ソフトのインストールフォルダやレジストリエントリを表示する機能... なども付いています。

「GeekUninstaller」は、シンプルながらも強力なアンインストールマネージャーです。
Revo Uninstaller」 に代表される

  • アプリケーションがシステム内に残していったゴミ (関連するファイルやレジストリ情報)
を検出&削除する機能を備えたアンインストール支援ソフトで、普通にアプリケーションをアンインストールした時よりも、より厳格に “ アンインストール ” という処理を行えるところが最大の特徴。
削除するゴミアイテムは個別に選ぶことができ、また残されたアイテムの存在場所を、エクスプローラやレジストリエディタで事前確認することも可能となっています。
さらに、ソフト付属のアンインストーラを使わずに、アンインストールを自力で行う “ 強制削除 ” 機能や※1、ソフトのインストール情報のみを削除する機能※2 も備えていたりします。
※1 システム内をスキャンし、 “ 関連すると思われるファイル&レジストリ情報 ” をツリー表示してくれる。
関連すると思われるファイル&レジストリ情報
ソフト付属のアンインストーラーが、正常に動作しない時などに使う。

※2 アンインストールしたのに、なぜかインストール情報だけが残っている... という時に使う。
その他、Windows 10 のユニバーサルアプリ(ストアアプリ)をアンインストールする機能や、インストール済みのアプリケーションをインクリメンタルサーチ※3 する機能、アプリケーションのインストールフォルダをエクスプローラで開く機能、レジストリ内の登録情報をレジストリエディタで開く機能、ソフト名をGoogle 検索にかける機能、インストールプログラムのリストをHTML に書き出す機能 等々も付いています。
※3 キーワードの入力と同時に、入力文字列を含むアイテムを絞込み表示する検索方式。

使い方は以下のとおり。

  1. 「geek.exe」を実行します。
  2. 現在システムにインストールされているアプリケーションが、リスト表示されます※4
    GeekUninstaller
    ※4 メニューバー上の「ファイル」から、このリストをHTML に書き出すことができる
    表示されたアプリケーションは、
    • 名前
    • サイズ
    • インストール日
    といった情報ごとに並び替えることができ、またキータイプすれば、インクリメンタルサーチを行うことも可能となっています。
    インクリメンタルサーチを行うことも可能
    加えて、アプリケーションを右クリックすることで、
    • 強制削除※5
    • エントリの削除※6
    • レジストリエントリ (をレジストリエディタで開く)
    • インストールフォルダー (をエクスプローラで開く)
    • ググる (ソフト名 or 会社名 をGoogle で検索)
    といったアクションを実行することもできたりします。
    右クリックメニュー
    (アプリケーションによっては、実行できないアクションもある)
    ※5 ソフト付属のアンインストーラーを使わずに、自力でアンインストールを実行する。
    ソフト付属のアンインストーラーが立ち上がらないだけで、操作方法は基本的に同じ。

    ※6 インストール情報のみを削除する。
    ちなみに、Windows 10 を使用している場合、メニューバー上の「表示」 → 「Windows Store Apps」を選択することで、ユニバーサルアプリ(ストアアプリ)のアンインストール画面を呼び出すこともできたりします。
    ユニバーサルアプリ(ストアアプリ)のアンインストール画面
  3. アンインストールしたいアプリケーションを、ダブルクリックします。
    (もしくは、右クリック → 「アンインストール」を選択する)
  4. アプリケーションのアンインストーラーが立ち上がるので、普通にアンインストールを行います。
  5. 続けて、「残されたファイル、フォルダーおよびレジストリ アイテムをスキャンしています」というダイアログが表示されるので、そのままじっくりと待ちます。
    残されたファイル、フォルダーおよびレジストリ アイテムをスキャンしています
  6. 少し待つと、先程アンインストールしたアプリケーションが残していったと思われるアイテムが、ツリー形式で表示されます。
    アプリケーションが残していったと思われるアイテム
    (特に痕跡が見つからなかった場合は、これにて作業終了)
    ここでツリーを展開し、削除したいアイテムにチェック※7 → 下部の「完了」ボタンをクリックすれば、全ての処理は完了です。
    ※7 “ あきらかに誤検出 ” と思われるものには、チェックを入れないでよい。
    尚、任意のアイテムを右クリック →「参照」を選択することで、該当アイテムの存在する場所をエクスプローラやレジストリエディタで開くことも可能となっています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のアンインストール支援ソフト
 Revo Uninstaller

多くのクリーンアップ機能を搭載したアンインストール支援ソフト

 Windows 10 App Remover

“ Windows 10 にプリインストールされているストアアプリ ” 専用のアンインストール支援ソフト

Geek Uninstaller TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、動画として録画

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

スポンサードリンク
Geek Uninstaller を紹介しているページです。