Windows 7 Boot Updater

Windows 7 Boot Updater の概要や使い方を紹介しています

Windows 7 Boot Updater を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows 7 のブートアニメーションを変更!「Windows 7 Boot Updater」。

Windows 7 Boot Updater

● Windows 7 Boot Updater

Windows 7 の起動アニメーション変更ツール。
ようこそ画面が表示される前の “ Windows を起動しています ” 画面のアニメーションを、任意のアニメーションに変更できるようにしてくれます。
起動アニメーションと一緒に表示されるテキストも、自由に変更することができます。

「Windows 7 Boot Updater」は、Windows 7 の起動アニメーション変更ソフトです。
Windows 起動時に表示される “ Windows を起動しています ” 画面のアニメーションを、サードパーティのアニメーションに変更できるようにしてくれます。
(起動アニメーションは、自分で作れなくもない)
処理の際には、変更先のアニメーションをプレビュー再生することもでき、また起動画面内の

  • Windows を起動しています
  • © Microsoft Corporation
というテキストも変更できるようになっています※1
※1 テキストの色 / 位置 / 背景色 / サイズ をカスタマイズすることもできる。
普段、Windows の視覚スタイルやログオンテーマをカスタマイズしている人におすすめ。

使い方は以下のとおりです。
このソフトはまだバージョン 0 の段階なので、予期せぬ不具合が発生する恐れもあります。
そのため、事前に復元ポイントの作成を行っておくとよいでしょう。
(「コントロール パネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→ 左にある「システムの保護」)

  1. deviantART などのサイトで、Windows 7 用の起動アニメーション( bs7 ファイル)を入手しておきます。
    起動アニメーションは、連番の画像ファイルである場合もあります。
    単なる静止画である場合もある※2...)
    ※2 bs7 ファイルであっても、静止画である場合がある。
  2. 「Win7BootUpdater.exe」を実行します。
  3. メニューバー上の「Sprache」をクリックし、「English」を選択。
  4. メニューバー上の「File」→「Load boot skin」から、変更先のアニメーション( bs7 ファイル)を指定します。
    起動アニメが連番画像である場合、左上の「Animation」欄にあるプルダウンメニューをクリック → 「Animation」を選択 →「フォルダーの選択」という画面が立ち上がるので、連番画像の入っているフォルダを開き、「フォルダーの選択」ボタンをクリックします。
    尚、右下の「Play」ボタンをクリックすることで、起動アニメーションをプレビューすることもできます。
  5. 続いて、左側の欄で各種オプション設定を行っておきます※3
    (必要な場合のみ)
    ※3 起動アニメーションによっては、下記設定を行えないものもある。
    (設定が自動で行われる)
    設定を行えない場合は、そのまま左下の「Apply」ボタンを押せば良い。

    設定できるオプションには、次のようなものがあります。
    • Background - 背景色
    • Method - アニメーションの表示方法(表示領域)※4

    • Messages 欄
    • Count - 表示するメッセージの数
    • Background - メッセージの背景色

    • Message 1 ~ 2 タブ※5
    • Text - 表示するメッセージ
    • Font Color - フォントカラー
    • Position - 位置
    • Font Size - フォントのサイズ
    ※4 通常は「Simple」のままでOK。
    「Complete」にすると、テキスト表示などが起動アニメーション依存のものになる。

    ※5 「Message 1」が、 “ © Microsoft Corporation ” の場所に表示されるテキスト。
    (画面最下部)
    「Message 2」は、 “ Windows を起動しています・・・ ” の場所に表示されるテキスト。
    (アニメーション直下のテキスト)
  6. 必要であれば、左上の「Resuming」タブを開き、復帰画面※6 の設定も行っておきます。
    ※6 “ Windows を再開しています ” 画面。
    (休止状態から復帰する時の画面)

    ちなみに、ここでは bs7 ファイルの設定が反映されない?ようです
    (連番画像の設定は反映される)
  7. 設定が終わったら、画面左下の「Apply」ボタンをクリック。
    起動アニメーションの変更が行われます。
    この時、極力パソコン上で操作を行わないようにして下さい。
  8. しばらく待ち、「Successfully updated the boot animation and text!」というダイアログ が表示されたら作業完了です。
    デフォルトの起動アニメーションに戻す
    アニメーションを一度しか変更していない場合は、メニューバー上の「Options」から「Restore Backups」を選択するだけでもOK。
  1. 「Windows 7 Boot Updater」のダウンロードページ で、「Original Windows 7 Boot Animation」をダウンロード&解凍しておきます。
  2. 「Win7BootUpdater.exe」を実行します。
  3. メニューバー上の「Sprache」をクリックし、「English」を選択します。
  4. 左上にある「Animation」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、「Animation」を選択。
  5. 「フォルダーの選択」という画面が立ち上がります。
    ここで、「Original Windows 7 Boot Animation」(「animation」フォルダ)内の「pieces」フォルダを開いて「フォルダーの選択」ボタンをクリックします。
  6. 左下の「Message 2」タブを開き、「Windows を起動しています。」と入力します。
  7. あとは、左下にある「Apply」ボタンをクリックすればOK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 Windows 7 の起動アニメーション
Deskmodder Forum
Windows 7 Boot Updater TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

スポンサードリンク

Windows 7 Boot Updater を紹介しているページです