Win Updates Disabler

Win Updates Disabler の概要や使い方を紹介しています

Win Updates Disabler を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows 10 にも対応した Windows Updates 有効化 / 無効化 ツール!「Win Updates Disabler」。

Win Updates Disabler
制作者 Site2unblock
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10

Download

● Win Updates Disabler

Windows Updates の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにするソフト。
簡単なチェックボックスのON / OFF 操作のみで、Windows Updates の有効化 / 無効化 を切り替えられるようにしてくれます。
Windows セキュリティセンター、Windows Defender、Windows Firewall を有効化 / 無効化 する機能も付いています。

「Win Updates Disabler」は、Windows Updates のON / OFF を変更できるようにするソフトです。
簡単なチェックボックスのON / OFF 操作のみで、Windows Updates の有効化 / 無効化 を切り替えられるようにする... というWindows Updates ON / OFF 変更ツールです※1
※1 Windows Updates を無効化すると、自動アップデートだけではなく 手動アップデートも実行できなくなるので注意
ちなみに、この機能は「Windows Updates」というサービス のON / OFF を切り替えることで実現している模様。

処理の際にはパソコンの再起動が必要になるものの、基本的には面倒な設定要らずで即使うことができます。
何らかの理由で、Windows Updates を一時的に止めたい時などに便利。
その他、Windows セキュリティセンター、Windows Defender、Windows Firewall の有効化 / 無効化 を切り替える機能も付いていたりします。

使い方は以下の通り。

    Windows SmartScreen の解除
  1. 「Win Updates Disabler」をインストールする時、および、実行ファイルを実行した時に、「Windows によって PC が保護されました」という画面が表示されることがあります。
    Windows によって PC が保護されました
    このような画面が表示されたら、左側にある「詳細情報」というリンクをクリック → 「実行」ボタンをクリックしてください。
    Windows によって PC が保護されました
    Windows Updates を無効化する
  1. 「WinUpdatesDisabler.exe」を実行します。
    ポータブル版を使用している場合は、「WinUpdatesDisabler_x86.exe」、あるいは「WinUpdatesDisabler_x64.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Win Updates Disabler
    そのまま、
    • Windows アップデートを無効にする
    • Windows セキュリティセンターを無効にする
    • Windows ディフェンダーを無効にする
    • Windows ファイアウォールを無効にする
    のいずれかにチェックを入れ、左下の「今すぐ適用」ボタンをクリックします※3
    ※3 右下の「VPN を購入」ボタンは、有償サービスへのリンクボタン。
  3. 「処理内容を反映させるには、再起動が必要です。再起動しますか?」という内容のダイアログが表示されます。
    再起動しますか?
    このままパソコンを再起動させる場合は「はい」を選択し、あとで再起動を行う場合は「いいえ」を選択します。
  4. 再起動が完了すると、指定しておいた機能が無効化されています。
    無効化した機能を、有効化する
  1. 「WinUpdatesDisabler.exe」を実行します。
    ポータブル版を使用している場合は、「WinUpdatesDisabler_x86.exe」、あるいは「WinUpdatesDisabler_x64.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Win Updates Disabler
    ここで「有効にする」タブを開き、
    • Windows アップデートを有効にする
    • Windows セキュリティセンターを有効にする
    • Windows ディフェンダーを有効にする
    • Windows ファイアウォールを有効にする
    のいずれかにチェックを入れ、左下の「今すぐ適用」ボタンをクリックします。
    Win Updates Disabler
  3. 「処理内容を反映させるには、再起動が必要です。再起動しますか?」という内容のダイアログが表示されます。
    再起動しますか?
    このままパソコンを再起動させる場合は「はい」を選択し、あとで再起動を行う場合は「いいえ」を選択します。
  4. 再起動が完了すると、指定しておいた機能が有効化されています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Win Updates Disabler TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 XRECODE3

多形式に対応したオーディオコンバーター

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 7+ Taskbar Tweaker

タスクバー / タスクボタン / タスクトレイ 周りの設定を、カスタマイズできるようにするソフト

 Bulk Resize Photos

大量の画像ファイルを、高速に一括リサイズしてくれるウェブサービス

 Twitter as a Sidebar

Firefox のサイドバー内に、Twitter を表示できるようにするアドオン

 Imagine

ドラッグ&ドロップで放り込んだ JPEG / PNG ファイルを、画質劣化なしに圧縮してくれるソフト

 バックアップと同期

PC 内のファイルを、Google ドライブ / Google フォト に自動でバックアップできるようにするソフト

 White Noise

豊富な自然環境音を利用可能な、リラックスミュージック専用の音楽プレイヤー

 おすすめフリーソフト
 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

スポンサードリンク

Win Updates Disabler を紹介しているページです