Accent Color Synchronizer

Accent Color Synchronizer の概要や使い方を紹介しています

Accent Color Synchronizer を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ハイライトカラーを、アクセントカラーと同期させる!「Accent Color Synchronizer」。

Accent Color Synchronizer

● Accent Color Synchronizer

Windows 10 上で、アクセントカラーと “ テキスト選択時の背景色 ” を同期できるようにするソフト。
テキスト選択時の背景色、および、一部リンクテキストの色 “ ハイライトカラー ” を、現在設定中のアクセントカラーと同じ色に変更できるようにしてくれます。
アクセントカラーの変更を検知した時に、ハイライトカラーを自動で変更する機能も付いています。

「Accent Color Synchronizer」は、ハイライトカラーをアクセントカラーと同期させられるようにするソフトです。
Windows 10 では、タイトルバー等の配色を “ アクセントカラー ” として設定できるようになっていますが、アクセントカラーを変更しても、ハイライトカラー※1 は青っぽい色のままであり、設定中のアクセントカラーによっては配色に違和感が生じます。
※1 テキストを選択した時の背景色や、一部のリンクテキストの色。
(リンクテキストは、Web ページ上のものではなくエクスプローラ上のもの)

アクセントカラーは緑系の色だが、ハイライトカラーは青っぽいまま
ハイライトカラーは、青のまま
ハイライトカラーは、青のまま
この “ ハイライトカラー ” を、アクセントカラーと同期させられるようにするのが「Accent Color Synchronizer」です。
ハイライトカラーをアクセントカラーと同期できるようにし、デスクトップの配色を違和感のないものに仕上げてくれます。
ハイライトカラーが、アクセントカラーと同期された
ハイライトカラーが、アクセントカラーと同期された
黒系のアクセントカラーを指定している場合
Windows によってPC が保護されました
茶系のアクセントカラーを指定している場合
Windows によってPC が保護されました
普段、青系以外のアクセントカラーを使用していて、“ なんとなく、ハイライトカラーが浮いている... ” と感じたりすることがある人におすすめです。
ちなみに、同期は手動 or 自動 で実行することができ、設定内容の復元も簡単に行えるようになっています※2
※2 とは言え、設定内容を元に戻す際には、ログオフ or 再起動 が必要になる。
(同期処理は再起動は不要)

使い方は以下の通り。

  1. 「Accent Color Synchronizer.exe」を実行します。
  2. おそらく、初回起動時に「Windows によってPC が保護されました」というような画面が表示されると思います。
    Windows によってPC が保護されました
    これが表示されたら、左上の「詳細情報」というリンクをクリックし、右下の「実行」ボタンをクリックして下さい。
    Windows によってPC が保護されました
  3. メイン画面が表示されます。
    Accent Color Synchronizer
    ハイライトカラーとアクセントカラーを自動で同期させたい場合は、中央の「Sync automatically」をクリックします。
    ハイライトカラーを手動で同期させたい時は、一番上の「Sync now」をクリックします。
  4. 「Sync automatically」をクリックした場合は、「Accent Color Synchronizer」がタスクトレイに格納され、ハイライトカラーが自動でアクセントカラーと同期されるようになります。
    Accent Color Synchronizer
    タスクトレイに常駐する
    自動同期機能を停止したい時は、タスクトレイアイコンを右クリック → 「Stop auto syncing」を選択します。
    トレイアイコンのメニュー
    一方、「Sync now」をクリックした場合は、「System colors synced successfully!」というダイアログが表示され、ハイライトカラーが現在設定中のアクセントカラーと同期されます。
    System colors synced successfully!
    ハイライトカラーを、元に戻す
  1. ハイライトカラーをデフォルトの色に戻す時は、「Accent Color Synchronizer.exe」を実行 → 一番下の「Restore default」を選択します。
    Accent Color Synchronizer
  2. 「System colors successfully set to default, ~」というダイアログが表示されます。
    System colors successfully set to default, ~
    この後、ログオフ or 再起動 を行えば、ハイライトカラーの設定が元通りに復元されます。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Accent Color Synchronizer TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Mouse without Borders

マウス / キーボード を、複数のPC 間で共有

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 LosslessCut

動画や音声ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 ImgDrive

イメージファイルを読み込み可能な “ 仮想ドライブ ” を、最大で 7 個まで作成できるようにする

 おすすめフリーソフト
 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

スポンサードリンク

Accent Color Synchronizer を紹介しているページです