ルピカロア

ルピカロア の概要や使い方を紹介しています。

ルピカロア を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

床や水面に反射しているかのような画像を作成!「ルピカロア」。

ルピカロア
制作者 kazina
対応 XP/Vista

Download

● ルピカロア

床に反射しているような、立体的に見える画像を作成することができるソフト。
既存の画像にリフレクション効果を付加することにより、床や水面に反射しているように見える画像を作成することができます。

「ルピカロア」は、画像にリフレクション効果を付加することができるソフトです。
Apple のサイトなどでよく見られる、 ” 綺麗に磨かれた床や水面に反射しているような画像 ” を、簡単な操作で作成することができます。
作成した画像は、bmp、png 形式の画像として出力することができます。
(読み込むことができるフォーマットはbmp、jpg)

基本的な使い方は以下の通り。

  1. 「ルピカロア」のウインドウに、素材となる画像をドラッグ&ドロップ。
  2. 「画像」欄で、出力する画像の「大きさ」、「位置」、「傾き」を調整します。
  3. 次に、その下の「反射」欄で、反射させる画像の設定を行います。
    ここでは、画像の「不透明度」、「長さ」、「距離」を調整することができます。
  4. ある程度思い通りになってきたら、「レンダリング」ボタンをクリックしてみます。
    アンチエイリアス的な処理がなされ、画像が滑らかになると思います。
  5. 画像の周りを囲っている白線をマウスでドラッグし、出力する画像サイズを調整します。
  6. さらに「レンダリング」をクリックして、画像が白線からはみ出していないことを確認します。
  7. 納得いく仕上がりになったら、メニューの「出力」からファイルを出力します。
    ファイルは、BMP、あるいはPNG 形式で出力することができるほか、クリップボードに送ることも可能です※1
    ※1 クリップボードに送ったりBMP 形式で保存する場合、アルファチャンネルは無し。
    (つまり、背景の黒い部分がそのまま出力される)
尚、通常は反射面の画像に ” だんだん消えていくようなグラデーション効果 ” が付加されていますが、これは設定により「なし」にすることも可能です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Everything

超高速なファイル検索ソフト

 GIMP

超高機能なペイントソフト

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 Select like a Boss

リンクテキスト内の文字列を、普通に選択できるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

スポンサードリンク

ルピカロア を紹介しているページです