Custom Desktop Logo

Custom Desktop Logo の概要や使い方を紹介しています。

Custom Desktop Logo を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

お気に入り画像をデスクトップロゴに!「Custom Desktop Logo」。

Custom Desktop Logo

● Custom Desktop Logo

ファイル移動ツールやフォルダランチャとしても機能する “ デスクトップロゴ ” を作成できるソフト。
任意のPNG ファイルを、常に最前面に表示される “ デスクトップロゴ ” として、画面内の好きな場所に飾っておけるようにします。
大きさ・透明度 を調整する機能や、連番ファイルを元にしてアニメーションロゴを作成する機能、ドロップされたファイルやフォルダを、事前に登録しておいたフォルダへ送る機能.. などもあります。

「Custom Desktop Logo」は、デスクトップロゴ作成ツールです。
任意のPNG ファイル、または連番PNG ファイルを、“ デスクトップロゴ ” として画面の片隅に配置しておけるようにしてくれます。
(連番ファイルを指定した場合、ロゴはアニメーションロゴになる)
このロゴ画像は、大きさや透明度を調整することができるほか、表示位置も自由に変更することができる... という特徴を持っています。
さらに、よく使うフォルダ・ドライブ を簡単に開けるようにする機能や、ドロップされたファイルを特定のフォルダに送る機能も備えているので、 “ フォルダランチャー ” や “ ファイル移動ツール ” 的な感覚でも使えるかと思います。

使い方は以下の通り。
このソフトを利用するには、「.NET Framework 2.0」 をインストールしている必要があります。

  1. 「CustomDesktopLogo.exe」を実行します。
  2. デスクトップの右下に、鳥のイラストが描かれた画像が表示されます。
    (これがロゴ)
    一旦、タスクトレイ上のアイコンを右クリックし、「Settings」を選択。
  3. ロゴ画像を変更したい場合は、「Change Image Folder」ボタンをクリックし、画像ファイルの入っているフォルダを選択します※1
    ※1 フォルダ内に複数のPNG ファイルが入っていると、それらがローテーションして表示されるので注意。
    ロゴをアニメーションロゴにしたい場合は、フォルダ内に複数のファイルを入れておく → それらを、アニメーション順に1.png / 2.png / 3.png... と連番化しておく。

    尚、「Custom Desktop Logo」のインストールフォルダ内にある「System¥Images」内にも、画像はいくつか用意されています。
  4. 続いて「Location」タブを開きます。
    ロゴ画像のデフォルト表示位置を変更したい場合は、ここの「Display Location」欄で表示位置を設定しておきます。
    また、ロゴ画像は標準で「常に最前面に表示」されるようになっていますが、必要に応じて通常表示にしたり、「常に最背面表示」にしたりすることもできます※2
    ※2 通常表示 = Normal | 常に最背面表示 = Always On Bottom
  5. Size」タブを開きます。
    上部にあるスライダーをドラッグし、ロゴ画像の大きさを調整します。
    (左にドラッグすれば小さくなり、右にドラッグすれば大きくなる)
  6. Animation/Graphics」タブを開きます。
    ここの最下段にある「Opacity」欄で、ロゴ画像の透明度を調整しておきます。
    ロゴ画像をアニメーションにしている場合、「Frames Per Second」欄でアニメーションの速さを調整することができます。
    (左にドラッグすれば遅くなり、右にドラッグすれば速くなる)
    さらに、「Delay Between Animations (Seconds)」欄で任意の数値(秒)を指定しておくと、アニメーションとアニメーションの間にウェイト時間を設けることもできます。
  7. Drop Folder」タブを開きます。
    ここで、ロゴ画像にファイルやフォルダをドロップした際に、移動先として表示するフォルダを登録しておくことができます。
    (「Browse」欄の ボタンを押す)
    登録したフォルダは、ロゴ画像をクリックした時に表示されるメニューからも開けるようになります。
  8. 設定が済んだら、タイトルバー上の最小化ボタンを押します。
  9. あとは、ロゴを好きな位置に配置させておけばOK。

登録フォルダを開くときは、ロゴをクリック → フォルダリストが表示されるので、この中から開きたいフォルダを選択すればOK。
ファイルやフォルダを登録フォルダへと送りたい時は、対象のファイルをロゴにドラッグ&ドロップ → フォルダリストが表示されるので、この中から移動先のフォルダを選択すればOK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のガジェット・ウィジェット
 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

Custom Desktop Logo TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 CCCP

定番のコーデックパック

 えこでこツール

各種動画ファイルから、音声を抽出する

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト(スクリプト)

 Windows Update MiniTool

「設定」や「コントロールパネル」に代わり、Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 おすすめフリーソフト
 XnConvert

多形式に対応した画像変換&処理ソフト

 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 Win Updates Disabler

Windows Updates の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにする

 DisableWinTracking

Windows 10 の “ ユーザー情報追跡&収集機能 ” を、無効化してくれるソフト

スポンサードリンク

Custom Desktop Logo を紹介しているページです