DupFileEliminator

DupFileEliminator の概要や使い方を紹介しています。

DupFileEliminator を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

重複ファイル / 類似画像 を、様々な方法で検出!「DupFileEliminator」。

DupFileEliminator
制作者 ripobi-tan
対応 XP/Vista/7

Download

● DupFileEliminator

多彩なオプション設定を行うことができる重複ファイル&類似画像検索ソフト。
指定したフォルダ内から “ 内容が一致するファイル ” や “ 似ている画像ファイル ” を探し出し、それらを
リストアップしていってくれます。
検出されたファイルの内容をプレビューする機能や、不要な方を移動 / 削除 する機能、検索対象とする
ファイルの名前 / サイズ / 拡張子 を限定する機能、空フォルダを同時に削除する機能 等が付いています.

「DupFileEliminator」は、高機能な重複ファイル&類似画像検索ソフトです。
指定したフォルダ内※1 に存在する重複ファイル / 類似画像 を探し出し※2、それらをリストアップしてくれる
という不要ファイル検出&削除ツールです。
※1 フォルダは、複数指定することができる。
※2 バイナリを比較し、内容が一致したものを “ 重複ファイル ” として判定する。
類似画像は、JPEG / BMP / PNG にのみ対応。

最大の特徴は、処理の際に様々なオプション設定を行えるところ。
たとえば、

  • 検索対象外とするフォルダ
  • 検索対象とするファイルの名前 / サイズ / 拡張子
  • 隠しファイル / 隠しフォルダ を検索対象に含めるかどうか
  • 読み取り属性を無視 (して削除 / 移動) するかどうか
  • メタデータを無視するかどうか
  • 不要な方を移動させるフォルダ
  • 削除する際に、ゴミ箱に削除するかどうか
  • 空フォルダを削除するかどうか
  • (類似画像を検索する際の)厳密度
などを設定できるようになっています。
また、マルチスレッド処理にも対応しているため、マルチコアのCPU を使用している場合、高速な処理を
期待することができます。
尚、指定したフォルダ内に存在するファイルを普通に検索する機能や、ファイルのメタデータ※3 をまとめて
削除する機能、サムネイルキャッシュ(「Thumbs.db」)を一括削除する機能や、URL エンコードされた
ファイル名を一括デコードする機能... 等も付いています。
※3 JPEG / PNG / MP3 / WAV にのみ対応。

使い方は以下のとおり。
OS がWindows XP である場合、「.NET Framework 2.0」 のインストールが必要になります。

  1. 「DupFileEliminator.exe」を実行します。
  2. 画面左上の「検索フォルダ」欄に、検索対象とするフォルダをドラッグ&ドロップします。
    (複数可)
    登録したフォルダをリストから削除する時は、目的のフォルダを選択 → 少し下にある - ボタンを
    クリックします。

  3. 検索フィルタの設定 - 必要な場合のみ
  4. 画面中段にある 「検索フィルタ」というタブ をクリック。
  5. 検索の際に除外したいフォルダがある場合は、一番左の「除外する」欄に、目的とするフォルダを
    ドラッグ&ドロップしておきます。
  6. 検索対象とするファイルの名前を限定したい場合は、「検索する」欄の下にある + ボタンを
    クリック → その名前を、ワイルドカード で指定しておきます。
    (サムネイルキャッシュを検出&削除 する際は、ここの設定が無視される)
    逆に、検索から除外したいファイルがある場合は、「除外する」欄の下にある + ボタンを
    クリック → その名前を、ワイルドカードで指定しておきます。
  7. 検索対象とする拡張子を限定したい時は、「拡張子フィルタ」の「検索」欄下にある + ボタンを
    クリックし、目的とする拡張子を入力しておきます。
    (類似画像を検索する際は、拡張子の設定が無視される)
    もしくは、既存のものにチェックを入れるだけでもOK です。
    検索から除外したい拡張子がある場合は、「除外」欄の下にある + ボタンをクリックし、
    その拡張子を入力しておきます。
  8. 検索対象とするファイルのサイズを範囲指定したい場合は、左下の「ファイルサイズフィルタ」欄で
    「使用する」にチェック → ファイルの下限値 / 上限値 をそれぞれ設定しておきます。
    (単位は Byte )

  9. その他の設定 - 必要な場合のみ
  10. 画面中段の 「設定」タブ を開きます。
  11. ここで、適宜オプションを設定しておきます。
    設定可能なオプションには、次のようなものがあります。
      ファイル検索
    • サブフォルダを検索する
    • 隠しフォルダ / 隠しファイル を検索する
    • メタデータを無視する※4
    • リンク (ハードリンクやシンボリックリンク) を取得する
    • リンクのみの重複グループを除外する
    ※4 JPEG / PNG / WAVE ファイルにのみ対応。
      ファイル操作
    • ファイルを削除する際は、ゴミ箱を使用する
    • 空のフォルダを削除する
    • 読取専用属性を無視 (して削除 / 移動) する
      移動先フォルダ
    • + ボタンをクリックし、移動先としてメニューに登録するフォルダを設定する
      表示(GUI 関連)
    • ツールチップにプレビューを表示する
    • 文字表示倍率を連動させる
    • 行高さを連動させる
    • 遷移効果を使用する
      ビューア
    • ビューアを使用する
    • サブビューアを使用する
    • ビューアに画像情報を表示する
    • 差分を強調して表示する
      類似画像検索
    • サイズが同じものだけ比較する
    • アスペクト比が同じものだけ比較する
    • (類似度判定の) プリセットパラメータ

  12. 実際に使う
  13. 画面中段の「検索結果」タブを開きます。
  14. すぐ上にある 「重複ファイル検索」というボタンをクリックし、これから行う処理の内容を選択します。
    処理内容は、
    • 重複ファイル検索
    • 類似画像検索
    • ファイル検索
    • メタデータ一括削除
    • ファイル名一括デコード(Unicode)
    • サムネイルキャッシュ一括削除
    の中から選ぶことができます。
  15. 処理内容を選択したら、隣にある「開始」ボタンをクリック。
  16. 選択していた処理が実行されるので、少し待ちます。
    (削除系の処理を行った場合は、これにて作業完了です)
  17. 処理が完了すると、条件に一致したファイルが
    • 名前
    • フォルダ
    • サイズ
    • 作成日時
    • 更新日時
    といった情報ごとに カラム分けして表示されます
    (いずれかのカラムをクリックすると、ファイルをソートすることができる)
    ここで任意のファイルをダブルクリックすると、該当のファイルを関連付けソフトで開くことができます.
    クリックしたファイルが画像である場合は、右上の欄で内容を確認することもできます。
  18. ファイルの削除 / 移動 を行う場合は、目的とするファイルにチェックを入れておきます。
    画面中段にある 「自動」ボタンをクリック することで、
    • 更新日時が新しいファイルを残す
    • 更新日時が古いファイルを残す
    • 作成日時が新しいファイルを残す
    • 作成日時が古いファイルを残す
    • パスが長いファイルを残す
    • パスが短いファイルを残す
    • ファイル名が長いファイルを残す
    • ファイル名が短いファイルを残す
    といった操作を行うことも可能です。
    (残す方には、チェックが入らない)
    また、リスト上のファイルを右クリックすることで、
    • このフォルダを全てチェック
    • このフォルダを全て解除
    • このフォルダ以下を全てチェック
    • このフォルダ以下を全て解除
    • このフォルダをリストから除外
    • このグループをリストから除外
    • プロパティを表示
    といったアクションを行うこともできたりします。
  19. ファイルの削除を行う場合は、画面中段の右側にある「削除」ボタンをクリックします※5
    ※5 必要に応じて、「ゴミ箱を使用」「読み取り専用属性を無視」「空フォルダを削除」といった
    オプションにもチェックを入れておく。

    ファイルの移動を行う場合、検索結果のファイルリスト上で任意のファイルを右クリック →
    「チェックしたファイルを」→「移動」→ 移動先のフォルダを選択 すればOK です。

トップユーティリティ総合類似ファイル検索 DupFileEliminator TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 Audacity
高機能なオーディオエディタ

 Everything
超高速なファイル検索ソフト

 TrueCrypt
秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 MDIE
スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 AIMP
使いやすい音楽プレイヤー

 Windows Live ムービーメーカー
高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 新着フリーソフト
 GPU Accelerated Flash PlayerFirefox
Flash 動画再生時に、GPU が使われるようにする
 AVG Anti-Virus 2015
常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト
 FoxyTab(Firefox)
タブ周りの機能をちょっとだけ強化してくれる
 Single Key Back Forward(Firefox)
キーボードの Z / X キーで、“ 戻る ” “ 進む ” を実行できるようにする
 Autodesk Pixlr
ユニークなエフェクトを多数搭載した画像編集ソフト
 FloatingButton
任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上の好きな場所に配置
スポンサード リンク

DupFileEliminator を紹介しているページです