Personalization Panel for Windows 10

Personalization Panel for Windows 10 の概要や使い方を紹介しています

Personalization Panel for Windows 10 を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows 10 上で、使い慣れた “ 個人設定 ” 画面を呼び出せるようにする!「Personalization Panel for Windows 10」。

Personalization Panel for Windows 10

● Personalization Panel for Windows 10

Windows 10 上で、Windows 8.1 以前の “ 個人設定 ” 画面を呼び出せるようにするソフト。
テーマ / 壁紙 / 色 / サウンド / スクリーンセーバー / デスクトップアイコン / マウスポインタ / ディスプレイ / タスクバー周り の設定を行うことができる旧来の「個人設定」画面を、簡単に呼び出せるようにしてくれます。
デスクトップの右クリックメニュー「個人設定」から、従来の「個人設定」画面を呼び出せるようにする機能も付いています。

「Personalization Panel for Windows 10」は、Windows 10 向けの “ 個人設定 ” ツールです。
Windows 10 から、デスクトップ上で右クリック → 「個人設定」を選択すると、「パーソナル設定」という画面が表示されるようになりました。

「設定」画面
この画面からでも、壁紙やカラーテーマの変更を行うことはできるのですが、Windows 8.1 以前の「個人設定」画面に慣れていると、「パーソナル設定」画面はやや使いづらく感じることがあります。
そんな「パーソナル設定」画面の代わりになってくれるのが、この「Personalization Panel for Windows 10」です。
Windows 8.1 以前の「個人設定」と同じインターフェースを持つポータブルアプリケーションで、従来の「個人設定」画面と同等の操作を行うことが可能となっています。
インターフェースが日本語になった
普段、“ 「パーソナル設定」画面は使いづらいな... ” と感じたりすることがある人におすすめです。
ちなみに、デスクトップの右クリックメニュー「個人設定」から、上記「個人設定」画面を開けるようにする機能や、デスクトップの右クリックメニュー「ディスプレイ設定」から、従来の「画面の解像度」画面を開けるようにする機能 も付いています。
画面の解像度

使い方は以下の通り。
ダウンロード先のページでは、「Download Personalization Panel for Windows 10」というリンクをクリックして下さい。

「Download Personalization Panel for Windows 10」をクリック
  1. 「personalization10.exe」を実行します。
  2. 初回のみ利用規約画面が表示されるので、左下の「I AGREE」ボタンをクリックします。
    利用規約画面
  3. 「Personalization」画面が表示されます。
    Personalization
    まず、画面左下の「Options」というリンクをクリックします。
  4. オプション画面が表示されます。
    Settings
    この画面の一番上にある「Language」欄で、「Japanese」を選択します。
    デスクトップの右クリックメニュー「個人設定」から、従来の「個人設定」画面を呼び出せるようにしたい場合は、「Integrate with Desktop context menu」ボタンもクリックしておきます※1
    ※1 このボタンをクリックすると、デスクトップの右クリックメニュー「ディスプレイ設定」から、従来の「画面の解像度」画面を開けるようにもなる。
    (解除する時は、「Disable integration」ボタンを押して下さい)
  5. 「Personalization」画面を一旦閉じ、再度「personalization10.exe」を実行します。
  6. すると、インターフェースが日本語になっています。
    インターフェースが日本語になった
    オプション画面で「Integrate with Desktop context menu」ボタンをクリックしておいた場合、デスクトップの右クリックメニュー「個人設定」から、この画面を呼び出せるようになっています。
    (「「ディスプレイ設定」からは、従来の「画面の解像度」画面が開くようになっている)
    デスクトップの右クリックメニュー「個人設定」を置き換えていない場合でも、「personalization10.exe」をランチャーに登録したり、ショートカットを作成したりしておくと、便利に使えると思います。
    尚、この「個人設定」画面からは、
    • デスクトップアイコンの変更
      デスクトップアイコンの変更
    • マウスポインターの変更
      マウスポインターの変更
    • ディスプレイ
      ディスプレイ
    • タスクバーとナビゲーション
      タスクバーとナビゲーション
    • コンピュータの(簡単操作センター)
      コンピュータの簡単操作センター
    • デスクトップの背景
      デスクトップの背景
    • 色
    • サウンド
      サウンド
    • スクリーンセーバー
      スクリーンセーバー
    といった設定画面にアクセスすることができます。
  7. デスクトップの右クリックメニュー「個人設定」を置き換えていた場合、「パーソナル設定」画面には、「設定」画面からアクセスすることができます。
    「設定」画面

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Personalization Panel for Windows 10 TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCCP

定番のコーデックパック

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 GIMP

超高機能なペイントソフト

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Jpeg.io

画質劣化なしで画像を圧縮& JPEG 出力してくれるウェブサービス

 Internet Friendly Media Encoder

各種動画ファイルを、H.264 / H.265 / VP9 圧縮の MP4 / MKV / WebM に変換してくれるソフト

 Change Timestamp

シンプルで手軽に使えるタイムスタンプ変更ツール

 Task Manager

現在開いているタブやアドオンの負荷率(CPU 使用率、メモリ使用量)を、個別に確認できるようにする Firefox アドオン

 Compressor.io

JPEG / PNG / GIF / SVG ファイルを、画質劣化なしに圧縮することができるウェブサービス

 ShowKeyPlus

“ Windows 10 にアップグレードする前 ” のプロダクトキーも確認できるプロダクトキー解析ツール

 おすすめフリーソフト
 GIF Viewer

素材画像抽出機能も備えたGIF アニメプレイヤー

 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

スポンサードリンク

Personalization Panel for Windows 10 を紹介しているページです