バックアップと同期

バックアップと同期 の概要や使い方を紹介しています

バックアップと同期 を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

パソコン内のファイルを、Google ドライブや Google フォトに自動でバックアップ / 同期 できるようにする!「バックアップと同期」。

バックアップと同期
制作者 Google
対応 7/8.1/10

Download (Backup and Sync )

● バックアップと同期

PC 内のファイルを、Google ドライブ / Google フォト に自動でバックアップできるようにするソフト。
指定したフォルダ内のファイルを、Google ドライブや Google フォトに自動でバックアップできるようにしたり、指定したフォルダと Google ドライブの内容を自動で同期できるようにしたりしてくれます。
画像や動画を圧縮してアップロードする機能や、タスクトレイ上からウェブ上の Google ドライブ / Google フォト を開けるようにする機能 なども付いています。

「バックアップと同期」は、Google ドライブ& Google フォト に対応したクライアントアプリです。
今まで別々に存在していた「Google ドライブ」「Google フォト」のクライアントアプリを一つに統合した新しいソフトで、

  • パソコン ⇔ Google ドライブ / Google フォト
間のバックアップと同期を、自動でシームレスに行えるようにしてくれます。
基本的には、“ 「Google ドライブ」や「Google フォト」へのバックアップ・同期方法 ” を設定するためのソフトで、
  • Google ドライブに自動でバックアップ(自動アップロード)するフォルダ
  • 写真と動画のアップロード方法(オリジナルのままアップロード or 圧縮してアップロード)
  • 写真と動画を、Google フォトにもアップロードするかどうか
  • Google ドライブと自動で同期を行うかどうか
    • Google ドライブと同期を行うフォルダ
    • パソコンと同期する Google ドライブ内のフォルダ
などを設定できるようになっています。
(一度設定したら、後は自動でバックアップや同期が実行される)
普段、Google ドライブや Google フォトを活用している人におすすめです。
その他、タスクトレイ上からウェブ上の Google ドライブ / Google フォト を開けるようにする機能や、タスクトレイ上から Google ドライブと同期中のローカルフォルダを開けるようにする機能 も付いています。

使い方は以下のとおり。

    初期設定
  1. インストールが完了すると、「バックアップと同期へようこそ」という画面が表示されます。
    バックアップと同期へようこそ
    そのまま、「使ってみる」ボタンをクリックします。
  2. 最初にログイン画面が表示されるので、Google アカウントでログインを行います。
    ログイン画面
  3. 続いて「Google ドライブに継続的にバックアップするフォルダをパソコンから選択して下さい」という画面が表示されます。
    Google ドライブに継続的にバックアップするフォルダをパソコンから選択して下さい
    ここはそのまま「OK」ボタンをクリックします。
  4. 設定画面が表示されます。
    設定画面
    ここの一番上にある「Google ドライブに継続的にバックアップするフォルダを選択」欄で、Google ドライブに自動でバックアップするフォルダを選択しておきます※1
    ※1 バックアップとは言っても、実質的に同期のような処理が行われる。
    たとえば、ウェブに作成されたバックアップフォルダ内にファイルを追加すると、そのファイルがパソコン内のバックアップフォルダにも自動でダウンロードされる。
    一応、削除処理のみ同期しないように設定することができる。
    (デフォルトでは、削除処理も同期される)
     削除処理の同期設定

    標準で
    • ドキュメント
    • パソコン(デスクトップ)
    • 画像
    といった 3 つのフォルダが登録されていますが、バックアップしたくないものがあればチェックを外しておきます。
    上記の 3 フォルダ以外を Google ドライブに自動でバックアップしたい時は、「フォルダを選択」というリンクをクリック → 目的のフォルダを選択します。
  5. そのまま、中段以下の
    • 写真と動画のアップロードサイズ
      • 高画質
        圧縮&1080p 以下にリサイズしてアップロード(画質は下がるが、無制限に保存可能)
      • 元の画像
        オリジナルのままアップロード(画質はそのままだが、最大で 15 GB まで)
    • Google フォト
      • 写真と動画を Google フォトにアップロード
    といったオプションを選択 → 右下にある「次へ」ボタンをクリックします※2
    ※2 画面下部の「ネットワーク設定」というリンクをクリックすることで、プロキシや帯域幅の設定を行うこともできる。
    (後で設定することも可能)
    ネットワーク設定
  6. 続いて、「[マイドライブ]内のファイルをこのパソコン上のフォルダと同期できます」という画面が表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。
    [マイドライブ]内のファイルをこのパソコン上のフォルダと同期できます
  7. Google ドライブとの同期に関する設定画面が表示されます。
    Google ドライブとの同期に関する設定画面
    Google ドライブとパソコン内の特定フォルダを自動で同期させたい場合は、「マイドライブをこのパソコンに同期」にチェックを入れます※3
    ※3 デフォルトでは、Google ドライブと「C:\Users\user\Google ドライブ」の内容が自動で同期される。
    同期するフォルダを変更したい時は、右端にある「変更」というリンクをクリックし、同期先フォルダを変更する。
  8. 同期を行う際、Google ドライブ内の特定フォルダとのみ同期を行いたい場合は、下部の欄で「これらのフォルダのみ同期」を選択 → Google ドライブ内のフォルダが一覧表示されるので、パソコン側と同期させたいフォルダにチェックを入れておきます。
    パソコン側と同期させるフォルダを指定する
  9. 設定が完了したら、右下の「開始」ボタンをクリックします。
  10. タスクトレイ上に、アイコンが表示されます。
    タスクトレイアイコン
    以後、設定しておいたフォルダ内に保存されたファイルやフォルダが、自動で Google ドライブや Google フォトにバックアップされるようになります。
    (Google ドライブと同期を行うようにしていた場合は、双方向での同期も開始される)

次のページでは、実際の使用方法と、設定内容の変更方法 を紹介します。 を紹介します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
バックアップと同期 TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 SoundEngine

高機能かつ使いやすい音楽編集ソフト

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 MediBang Paint Pro

高機能かつ使いやすいイラスト&マンガ制作ソフト

 Kaspersky Free

高いウイルス検出力を持ちつつも、軽快に動作する常駐監視型のアンチウイルス

 InternetOff

スケジュール機能も付いたインターネット回線無効化 / 有効化 切り替えツール

 7+ Taskbar Tweaker

タスクバー / タスクボタン / タスクトレイ 周りの設定を、カスタマイズできるようにするソフト

 Bulk Resize Photos

大量の画像ファイルを、高速に一括リサイズしてくれるウェブサービス

 Twitter as a Sidebar

Firefox のサイドバー内に、Twitter を表示できるようにするアドオン

 Imagine

ドラッグ&ドロップで放り込んだ JPEG / PNG ファイルを、画質劣化なしに圧縮してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 AdwCleaner

非常駐型のアドウェア対策ソフト

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

スポンサードリンク

バックアップと同期 を紹介しているページです