Send Anywhere

Send Anywhere の概要や使い方を紹介しています

Send Anywhere を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Android ⇔ 各種デバイス間 で、データを手軽にやりとりできるようにする!「Send Anywhere」。

Send Anywhere
制作者 ESTmob Inc.
対応 Android 2.2 以上

Download

● Send Anywhere

Android 端末と他のデバイス間で、データを超簡単にやりとりできるようにするアプリ。
Android 端末と他のデバイス( Android / パソコン / タブレット)間で、画像、動画、音楽、連絡先、アプリ、その他ファイルやフォルダを、手軽に送受信できるようにしてくれます。
パソコンとデータをやりとりする際には、Web ブラウザを使って操作を行えるようになっています。

「Send Anywhere」は、Android ⇔ 他の端末 間でデータをやりとりできるようにするアプリです。
Android 端末内の画像、動画、音楽 等々を、

  • 他のAndroid 端末
  • パソコン
  • タブレット
に送信したり、逆に外部デバイス上からAndroid へファイルを転送できるようにしたりしてくれます。
操作は超簡単で、基本的に送信したいファイルを選択するだけ。
ファイルの選択を行うと、ファイル受信用のキーが発行されるので、あとはこの受信キーを受信する側で入力するだけになります※1
(QR コードでファイルを転送することも可能)
※1 “ 受信キー ” は、6 ケタの数字。
必要に応じて、6 ケタの英数字にすることも可能。

ちなみに、パソコンとデータをやり取りするにあたり、パソコン側に専用のソフトをインストールする必要はありません。
普段使っているブラウザで http://www.send-web.com/ に アクセスすれば、すぐにファイルの送受信を行うことができます。
尚、フリー版では、一度に送信できるファイルの数が 10 個まで、ファイルサイズは 30MB まで... となっているので注意※2
※2 複数のファイルを一括送信する場合、ファイルはZIP にまとめて送信される。
パソコンからファイルを送信する場合は、単一のファイルしか送信できない模様。

使い方は以下のとおり。
ここでは、 “ Android からパソコンへ ” データを送信する手順と、 “ パソコンからAndroid へ ” データを転送する方法を紹介します。

  1. Android 端末に「Send Anywhere」 をインストールします。

  2. Android からパソコンへ
  3. 「Send Anywhere」を実行し、画面左下にある「送信」ボタンをタップします。
  4. 「ファイルタイプ」という画面 が表示されるので、パソコンへ送信したいファイルの種類を選択します
  5. 送信できるアイテムが 一覧表示されます
    ここで、パソコンへ送信したいアイテムを選択(タップ)していきます。
    (複数選択可)
  6. 送信したいアイテムを選択し終わったら、画面右下にある「確認」ボタンをタップ。
  7. 少し待つと、ファイル受信用のキーが表示されます
    これをメモしておきます※3
    ※3 「QR コードを作成」を選択することで、QR コードの生成を行うこともできる
    「キーの共有」を選択することで、各種アプリに受信キーを送ることもできる
  8. 続いて、パソコン側で http://www.send-web.com/ を開きます。
  9. 右側の「キー入力」欄に、メモしておいたキーを入力し、「受信する」ボタンをクリック。
  10. すると、「ファイルの保存」ダイアログが表示されます。
    あとは、普通にファイルの保存を行えばOK。
    Android からのファイル転送が実行されます。
    パソコンからAndroid へ
  1. http://www.send-web.com/ を開きます。
  2. 画面左側の「ファイル選択」欄にある「参照」ボタン (あるいは「選択」ボタン) をクリックし、転送したいファイルを選択します。
  3. 「送信する」ボタンをクリック。
  4. すると、QR コードとファイル受信用のキー が表示されます。
    このQR コードと受信キー、どちらかをメモしておきます。
  5. 続いてAndroid 側で「Send Anywhere」を実行し、右下にある「受信」ボタンをタップ。
  6. 受信方法選択画面 が表示されます。
    受信用のキーを使ってファイルを受信する場合は、「キー入力」欄をタップし、受信キーを入力 → 「スタート」ボタンをタップします。
    QR コードを使ってファイルを受信する場合は、「QR コードの読み取り」をタップ → QR コードの読み取りを行います。
  7. すると、ファイルの受信が行われます。

その他、受信キーを “ 6 ケタの英数字 ” にしたい時は、設定画面上で 「強化されたキー」にチェックを入れておいて下さい。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Send Anywhere TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Windows Update MiniTool

「設定」や「コントロールパネル」に代わり、Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 リボンの君とHTM

選択したセルの内容を、テーブルレイアウトな HTML に変換できるようにする Excel アドイン

 おすすめフリーソフト
 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

スポンサードリンク

Send Anywhere を紹介しているページです