Virtual CloneDrive

Virtual CloneDrive の概要や使い方を紹介しています

Virtual CloneDrive を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

シンプルな仮想光学ドライブ作成ソフト!「Virtual CloneDrive」。

Virtual CloneDrive
制作者 Elaborate Bytes AG
対応 2000/XP/Vista/7/8/10

Download (Virtual CloneDrive )

● Virtual CloneDrive

超シンプルな仮想ドライブ作成ソフト。
各種 イメージファイル をマウントできる仮想光学ドライブを、簡単な操作で 1 ~ 15 個まで作成できるようにしてくれます
対応している入力フォーマットは、ISO / IMG / BIN / CCD / DVD / UDF。
指定したイメージファイルを、Windows 起動時に自動でマウントさせる機能 などが付いています。

「Virtual CloneDrive」は、その名のとおり “ 仮想的な光学ドライブ ” を作成できるようにするソフトです。
実際には(=物理的には)存在しないCD / DVD / Blu-ray ドライブを仮想的に作成し、そこにIMG / ISO / BIN / DVD / UDF / CCD といったイメージファイルをマウント※1 できるようにしてくれます。
※1 ディスクとして認識させる処理のこと。
(認識を解除させる処理のことは、 “ アンマウント ” と呼ぶ)

非常にシンプルなインターフェースが特徴的なソフトで、難しかったり面倒だったりする設定は一切不要。
イメージのマウントは、仮想ドライブ / イメージファイル / タスクトレイアイコン の右クリックメニューから行うことができ、またアンマウント処理も同様に右クリックメニューから行えるようになっています。
その他、指定したイメージをWindows 起動時に自動でマウントさせる機能や、読み込んだイメージの履歴からイメージを再マウントさせる機能 なども付いていたりします。

使い方は以下のとおり。
インストール時に、ドライバーのインストールを促すような画面が表示されたら、インストールする方を選択して下さい。

ドライバーのインストールを促す画面
    基本操作
  1. 「Virtual CloneDrive」をインストールすると、「マイ コンピュータ」上に新たなCD / DVD / Blu-ray ドライブが追加されます。
    以後、このドライブを右クリック →「Virtual CloneDrive」 → 「マウント」 を選択することにより、各種イメージファイルをマウント(認識)できるようになります※2
    イメージファイルをマウント
    ※2 目的のイメージファイルを直接右クリック →「マウント( Virtual CloneDrive ○ )」を選択しても同じ。
    タスクトレイアイコンを右クリック → ドライブ名を選択 →「マウント」でもOK。
    ドライブ名を選択 →「マウント」

    マウントされたイメージファイルは、以降普通のドライブと同じようにして扱えるようになります。
  2. マウントしたイメージファイルを取り出す時は、ドライブを右クリック → 「取り出し」を選択すればOK。
    もしくは、マウント中のイメージを右クリック →「取り出し」を選択するか、タスクトレイアイコンを右クリック → ドライブ名を選択 →「取り出し」を選択します。
  3. 尚、デフォルトで作成される仮想ドライブは 1 台のみですが、設定画面で「仮想ドライブ数」を調整することにより、作成するドライブの数を増やせるようになっています※3
    設定画面
    (設定画面は、タスクトレイアイコンを右クリック →「Settings」から開くことができる)
    ※3 1 ~ 15 台の間で指定できる。
    仮想ドライブの数を、なし(ゼロ)にすることも可能。
    その他もろもろ
  1. 一度マウントしたイメージファイルは、以降仮想ドライブの右クリックメニューに “ 履歴 ” として登録され、簡単にマウントできるようになります※4
    ※4 メニューの「Clear history」を選択すると、履歴をクリアすることができる。
  2. ちなみに、イメージを読み込んだままWindows を終了させると、通常は読み込んでいたイメージが自動的にアンマウント(取り出し)されます。
    もし、読み込んだイメージファイルを自動でアンマウントさせたくない場合は、設定画面を開いて「イメージを自動マウント」にチェックを入れておきます。
    設定画面
  3. そのほか、設定画面上で「仮想ドライブアイコンを使う」にチェックを入れておくと、作成された仮想ドライブのアイコンを「Virtual CloneDrive」特有のものに変更させられたりします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の仮想ドライブ作成ツール
 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、同時に 4 つまでマウントできるようにするCD / DVD エミュレータ

 WinCDEmu

各種イメージファイルを、CD / DVD ドライブ と同じ感覚で扱えるようにするソフト

Virtual CloneDrive TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 XMedia Recode

多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 Mouse without Borders

マウス / キーボード を、複数のPC 間で共有

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 ImgDrive

イメージファイルを読み込み可能な “ 仮想ドライブ ” を、最大で 7 個まで作成できるようにする

 おすすめフリーソフト
 Aria Maestosa

シンプルで使いやすいMIDI 作曲ソフト

 Font Loader

フォントを “ インストールなし ” で試用できるようにするソフト

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

Virtual CloneDrive を紹介しているページです