Quick Window

Quick Window の概要や使い方を紹介しています。

Quick Window を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ウインドウをキーボードで操作!「Quick Window」。

Quick Window
制作者 川本洋市
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista

Download

● Quick Window

ウインドウを、キーボードで操作できるようにするソフト。
ウインドウの移動、クローズ / 最大化 / 最小化、サイズ変更、位置記憶、透過表示 等の動作を、全てホットキーで実行できるようにします。

「Quick Window」は、ウインドウをキーボードのみで操作できるようにするソフトです。
ちょっとした移動や大幅な移動、サイズ変更から半透明化まで、全てホットキーによる操作だけで実行できるようにしてくれます。
ウインドウをマウスカーソル付近に呼び寄せたり、あらかじめ記憶しておいた位置に瞬間移動したりする便利な機能もあります。

実行できる動作には、以下のようなものがあります。

ウインドウの移動

  • 上へ移動
  • 下へ移動
  • 左へ移動
  • 右へ移動
  • 画面の上端へ移動
  • 画面の下端へ移動
  • 画面の左端へ移動
  • 画面の右端へ移動
  • マウスカーソル付近へ移動
ウインドウの表示変更
  • 閉じる
  • 最大化
  • 最小化
サイズ変更
  • 下に広げる
  • 下側を縮める
  • 右に広げる
  • 右側を縮める
  • 上下に最大化
  • 上下に広げる
  • 上下に縮める
  • 左右に広げる
  • 左右に縮める
  • 現在の位置とサイズを記憶
  • 記憶した位置 / サイズを適用
透過表示(Windows 2000 以降のOS のみで有効)
  • ウィンドウを半透明にする
  • 透過の解除
これらの機能全てには、デフォルト状態でホットキーが既に割り当てられていますが、設定により自分の使いやすいキーの組み合わせに変更することも可能です。
また、機能は必要なものだけを使うことができます。

尚、設定画面の「動作環境」から、一回のキー操作で(ウインドウを)移動する量、(サイズを)変更する量 を変更することができるほか、透明度なども指定することができます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 FastCopy

ファイルやフォルダを、高速にコピー / 移動

 LosslessCut

動画や音声ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Net Disabler

インターネット通信や LAN 内の通信を、一時的に無効化できるようにするソフト

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 おすすめフリーソフト
 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 AnyDesk

シンプルかつ高速なリモートデスクトップツール

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

 Speccy

シンプルで使いやすいシステムインフォメーションツール

スポンサードリンク

Quick Window を紹介しているページです