Free Export Bookmarks

Free Export Bookmarks の概要や使い方を紹介しています

Free Export Bookmarks を紹介しているページです

“ 指定したブックマークのみ ” をエクスポートできるようにする!「Free Export Bookmarks」。

Free Export Bookmarks
Chrome 拡張機能
Firefox アドオン

Free Export Bookmarks

“ 指定したブックマークのみ ” を HTML に書き出せるようにする Chrome 拡張機能& Firefox アドオン。
Google Chrome / Firefox(Waterfox を含む)のブックマークデータのうち、指定したもののみを HTML ファイルにエクスポートできるようにしてくれます。
ブックマークを検索する機能や、出力する HTML ファイルにブックマークのタイムスタンプ&ファビコン も含める機能(ファビコンは Chrome のみ)なども付いています。

「Free Export Bookmarks」は、シンプルなブックマークエクスポートツールです。
Google Chrome / Firefox のブックマークデータのうち、指定したアイテムのみを HTML に書き出せるようにするブックマークエクスポーターで、“ 自分が必要とするデータのみ ” を個別にエクスポートできるところが最大の特徴。
編集画面でチェックを入れたブックマークのみが HTML ファイルに書き出されるため、特定の用途に絞った HTML を作成することが可能となります。
また、ブックマークデータを検索する機能も付いているので、特定の文字列を含むブックマークのみをエクスポートする... ということもできたりします。
ブックマークの一部のみをバックアップしたい時や、ブックマークデータを元にリンクリストを作成したい時 などに便利。
ちなみに、出力する各ブックマークのタイムスタンプ(追加日時)を HTML に書き出す機能も付いています※1
( Chrome 拡張機能では、各ブックマークのファビコンを含めることもできる)
1 HTML をインポートした時に、タイムスタンプを復元できるようになる。
(ファビコンについても同様)

使い方は以下の通りです。

  1. 「Free Export Bookmarks」をインストールします。
  2. ツールバー上にアイコンが表示されるので、これをクリックします。
    ツールバーアイコン
  3. ブックマークエクスポート画面が表示されます。
    Free Export Bookmarks
    ここで、HTML ファイルに書き出したいブックマークにチェックを入れます。
    Free Export Bookmarks
    ブックマークフォルダにチェックを入れると、該当フォルダ内にあるすべてのアイテムにチェックが入ります。
    ブックマークフォルダにチェックを入れると、該当フォルダ内にあるすべてのアイテムにチェックが入る
    また、画面上部の検索バーにキーワードを入力 → Enter キーを押すことにより、ブックマークの検索を行うこともできたりします。
    ( URL では検索できないようなので、ブックマークタイトルで検索を行う)
    ブックマークの検索を行うこともできる
    尚、画面左上にある「Reload」ボタンをクリックすることで、チェック状態やフォルダの展開状態をクリアすることも可能となっています。
    画面左上にある「Reload」ボタンをクリックすることにより、チェック状態をクリアすることも可能
  4. 必要に応じて、各ブックマークの追加日時を HTML ファイルに含めることもできます。
    ( Chrome 拡張機能では、各ブックマークのファビコンも含めることができる)
    出力するブックマークの追加日時を HTML ファイルに含める場合は、画面右上にある More Options ボタンをクリック →「Export content」を開く →「Include creation date and modification date data in the exported file」のスイッチを ON にしておきます。
    歯車ボタンをクリックする
    「Include creation date and modification date data in the exported file」のスイッチを ON にする
    Chrome 拡張機能を利用している場合、同オプション画面上で「Include website icon data in the exported file」のスイッチを ON にしておくと、ブックマークのファビコンも HTML に書き出せるようになります。
    オプション画面
    その他、Chrome 拡張機能では、「Display content」を開く →「Show bookmark icon」のスイッチを ON にすることにより、編集画面でファビコンの表示を有効化することもできたりします。
    「Display content」を開く →「Show bookmark icon」のスイッチを ON にする
    ファビコンが表示されるようになった
  5. エクスポートしたいブックマークにチェックを入れたら、画面左上にある「Export」ボタンをクリックします。
    画面左上にある「Export」ボタンをクリックする
  6. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    名前を付けて保存
    あとは、HTML ファイルの出力先フォルダとファイル名を指定すれば OK です。

Free Export Bookmarks TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

Free Export Bookmarks を紹介しているページです