CoLT

CoLT の概要や使い方を紹介しています

CoLT を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

リンクテキストやページのタイトルを一発コピー!「CoLT」。

CoLT

● CoLT

リンクテキストやリンク先のURL を、右クリックメニューからコピーできるようにするFirefox アドオン。
リンク上で右クリックした時に、リンクテキストやリンク先のURL をコピーできるようにし、ページ上で右クリックした時に、ページのタイトルやURL をコピーできるようにします。
テキストとURL をセットにしてコピーしたり、テキストとURL をリンク形式でコピーしたりすることできます。

「CoLT」は、リンクテキストやページのURL を一発でコピーできるようにするFirefox アドオンです。
リンク上で右クリックした時には、

  • リンクテキスト
  • リンク先のURL
をコピーできるようにし、ページ上で右クリックした時には、
  • ページのタイトル
  • ページのURL
を一発でコピーできるようにします。
(どの機能を追加するのかは、自由に設定することができる)
テキストとURL はセットにしてコピーすることもでき、またコピー形式は自由にカスタマイズできるようにもなっています※1
※1 たとえば、以下のような形式でコピーすることができる。
  • <a href="https://www.gigafree.net/">k本的に無料ソフト・フリーソフト</a>
  • k本的に無料ソフト・フリーソフト - https://www.gigafree.net/
  • [url=https://www.gigafree.net/]k本的に無料ソフト・フリーソフト[/url]
  • [L=k本的に無料ソフト・フリーソフト]https://www.gigafree.net/[/L]
  • [https://www.gigafree.net/ k本的に無料ソフト・フリーソフト]
  • etc
上記のものはデフォルトで登録されているものだが、コピー形式は自由にカスタマイズすることができる。

使い方は以下の通り。

    設定 ~ 実際に使う
  1. アドオンの管理画面を開き、「CoLT」を選択 →「設定」ボタンを押します。
  2. 「CoLT オプション」という画面が開きます。
    ここで、右クリックメニューに追加したい機能にチェックを入れます。
    追加できる機能は、以下の三つ。
    • メニューアイテムに ’ リンクされたテキストをコピー ’ を追加する
    • メニューアイテムに ’ リンクされたテキストとURL をコピー ’ を追加する
    • メニューアイテムに ’ ページタイトルと場所をコピー ’ を追加する
    “ リンクされたテキストをコピー ” は、リンクテキストをコピーする機能です。
    “ リンクされたテキストとURL をコピー ” は、リンクテキストと(リンク先の)URL をコピーする機能。
    (この二つは、リンクを右クリックした時に機能する)
    “ ページタイトルと場所をコピー ” は、開いているページのタイトルとURL をコピーする機能です。
    (この機能は、ページ上で右クリックした時に機能する)
    リンクテキスト&URL 及び、ページタイトル&URL がどのようなフォーマットでコピーされるのかは、下部にあるリストの「形式」欄で確認することができます。
    (%U の部分にはURL が、%T の部分には、リンクテキストやページタイトルが挿入される)
  3. 画面右下の「OK」ボタンをクリックします。
  4. あとは、リンク上で右クリックしたり、ページ上で右クリックしたりし、追加された項目を選択すればOK。
    リンクテキストやURL が、クリップボードにコピーされます。

尚、

  • メニューアイテムに ’ リンクされたテキストとURL をコピー ’ を追加する
  • メニューアイテムに ’ ページタイトルと場所をコピー ’ を追加する
この二つの機能を有効化した場合、テキストとURL をどのようなフォーマットでコピーするのか設定できるようになっています。
(デフォルトのフォーマットをカスタマイズすることもできる)
その設定方法は以下の通り。
  1. 「CoLT オプション」を開きます。
  2. フォーマットを新たに追加する場合は、左下の「追加」ボタンをクリックします。
    既存のフォーマットを変更する場合は、任意のものを選択 →「編集」ボタンを押します。
  3. 「指定された形式を編集」という画面が表示されます。
    ここで、
    • メニューラベル (メニューに表示される項目名)
    • 形式 (実際にコピーされる内容)
    をそれぞれ設定しておきます。
    先ほどは %U %T という変数を紹介しましたが、%P や%R といった変数を使うこともできるようになっています。
  4. 設定が終わったら、下部の「OK」ボタンを押します。
  5. 他にも追加したり編集したりしたいフォーマットがある場合は、同じようにして編集処理を行います。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
CoLT TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 XRECODE3

多形式に対応したオーディオコンバーター

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 “ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す方法

Windows 10 のタスクマネージャーを使い、“ Windows の起動に負荷をかけているプログラム ” を探す

 おすすめフリーソフト
 Screen To Gif

デスクトップ上の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画

 AnyDesk

シンプルかつ高速なリモートデスクトップツール

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

スポンサードリンク

CoLT を紹介しているページです