CoLT

CoLT の概要や使い方を紹介しています

CoLT を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

リンクテキストやページのタイトルを一発コピー!「CoLT」。

CoLT

● CoLT

リンクテキストやリンク先のURL を、右クリックメニューからコピーできるようにするFirefox アドオン。
リンク上で右クリックした時に、リンクテキストやリンク先のURL をコピーできるようにし、ページ上で右クリックした時に、ページのタイトルやURL をコピーできるようにします。
テキストとURL をセットにしてコピーしたり、テキストとURL をリンク形式でコピーしたりすることできます。

「CoLT」は、リンクテキストやページのURL を一発でコピーできるようにするFirefox アドオンです。
リンク上で右クリックした時には、

  • リンクテキスト
  • リンク先のURL
をコピーできるようにし、ページ上で右クリックした時には、
  • ページのタイトル
  • ページのURL
を一発でコピーできるようにします。
(どの機能を追加するのかは、自由に設定することができる)
テキストとURL はセットにしてコピーすることもでき、またコピー形式は自由にカスタマイズできるようにもなっています※1
※1 たとえば、以下のような形式でコピーすることができる。
  • <a href="https://www.gigafree.net/">k本的に無料ソフト・フリーソフト</a>
  • k本的に無料ソフト・フリーソフト - https://www.gigafree.net/
  • [url=https://www.gigafree.net/]k本的に無料ソフト・フリーソフト[/url]
  • [L=k本的に無料ソフト・フリーソフト]https://www.gigafree.net/[/L]
  • [https://www.gigafree.net/ k本的に無料ソフト・フリーソフト]
  • etc
上記のものはデフォルトで登録されているものだが、コピー形式は自由にカスタマイズすることができる。

使い方は以下の通り。

    設定 ~ 実際に使う
  1. アドオンの管理画面を開き、「CoLT」を選択 →「設定」ボタンを押します。
  2. 「CoLT オプション」という画面が開きます。
    ここで、右クリックメニューに追加したい機能にチェックを入れます。
    追加できる機能は、以下の三つ。
    • メニューアイテムに ’ リンクされたテキストをコピー ’ を追加する
    • メニューアイテムに ’ リンクされたテキストとURL をコピー ’ を追加する
    • メニューアイテムに ’ ページタイトルと場所をコピー ’ を追加する
    “ リンクされたテキストをコピー ” は、リンクテキストをコピーする機能です。
    “ リンクされたテキストとURL をコピー ” は、リンクテキストと(リンク先の)URL をコピーする機能。
    (この二つは、リンクを右クリックした時に機能する)
    “ ページタイトルと場所をコピー ” は、開いているページのタイトルとURL をコピーする機能です。
    (この機能は、ページ上で右クリックした時に機能する)
    リンクテキスト&URL 及び、ページタイトル&URL がどのようなフォーマットでコピーされるのかは、下部にあるリストの「形式」欄で確認することができます。
    (%U の部分にはURL が、%T の部分には、リンクテキストやページタイトルが挿入される)
  3. 画面右下の「OK」ボタンをクリックします。
  4. あとは、リンク上で右クリックしたり、ページ上で右クリックしたりし、追加された項目を選択すればOK。
    リンクテキストやURL が、クリップボードにコピーされます。

尚、

  • メニューアイテムに ’ リンクされたテキストとURL をコピー ’ を追加する
  • メニューアイテムに ’ ページタイトルと場所をコピー ’ を追加する
この二つの機能を有効化した場合、テキストとURL をどのようなフォーマットでコピーするのか設定できるようになっています。
(デフォルトのフォーマットをカスタマイズすることもできる)
その設定方法は以下の通り。
  1. 「CoLT オプション」を開きます。
  2. フォーマットを新たに追加する場合は、左下の「追加」ボタンをクリックします。
    既存のフォーマットを変更する場合は、任意のものを選択 →「編集」ボタンを押します。
  3. 「指定された形式を編集」という画面が表示されます。
    ここで、
    • メニューラベル (メニューに表示される項目名)
    • 形式 (実際にコピーされる内容)
    をそれぞれ設定しておきます。
    先ほどは %U %T という変数を紹介しましたが、%P や%R といった変数を使うこともできるようになっています。
  4. 設定が終わったら、下部の「OK」ボタンを押します。
  5. 他にも追加したり編集したりしたいフォーマットがある場合は、同じようにして編集処理を行います。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
CoLT TOPへ
 おすすめフリーソフト
 Everything

超高速なファイル検索ソフト

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 Microsoft Windows and Office ISO Download Tool

Windows & Office の ISO イメージファイル入手を支援

 ExeProperties

EXE / DLL ファイルが、32bit なのか 64bit なのか「プロパティ」画面上で確認できるようにするソフト

 Site personas

“ 同一のウェブサービスに、別のアカウントでログイン ” といった処理を、ツールバー上から手軽に行えるようにする Firefox アドオン

 Send from Gmail (by Google)

現在表示しているページのタイトル& URL を、Gmail で一発送信できるようにする Chrome 拡張

 RegCool

豊富なレジストリ管理機能を備えたタブ切り替え型のレジストリエディタ

 ServiceCommander

特定のサービスを、タスクトレイやホットキーから手軽に開始 / 停止 できるようにするソフト

 ClipMon

クリップボード内の URL / テキスト 等を、ワンクリックで開いたり検索したりできるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 ポップアップブロッカー

“ ブロックできないポップ ” をブロック可能にする Chrome 拡張

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

スポンサードリンク

CoLT を紹介しているページです