Thunderbird

Thunderbird の概要や使い方を紹介しています

Thunderbird を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

カスタマイズ性の高いメールソフト!「Thunderbird」。

Thunderbird
制作者 mozilla.org
対応 XP/Vista/7/8/10

Download (通常版)
Download (ポータブル : 日本語 )

● Thunderbird

高機能でありながらも使いやすいタブ型のメールソフト。
E メールの送信 / 受信 / 保存 / 検索 / 自動振り分け、メッセージのタブ表示、メールへのタグ / スター付加、メール本文の拡大 / 縮小表示、メールのソース&ヘッダ 表示、迷惑メール / フィッシング詐欺対策機能、アドレス帳、アドレスリストの作成、フィード購読( RSS リーダー)... 等々の機能が付いています。
Gmail / Yahoo! メール / Windows Live Hotmail 等のWeb メール管理にも対応しています。

「Thunderbird」は、シンプルで使いやすいメールクライアントです。
高いセキュリティと高いカスタマイズ性を備えた高機能メールソフトで、豊富な機能を持ちつつも操作感はシンプル、しかもインターフェースは標準的で使い易い... という特徴を持っています。
メールをタブ形式で開いていけるところもポイントの一つで、複数のメールを開いても画面がゴチャゴチャになるということがありません。
マルチアカウントに対応しているほか、RSS リーダー※1 としても使えるようになっています。
※1 RSS で受信した記事も、タブ形式で開いていくことができる。

基本的な使い方は以下の通り。

    アカウントの作成
  1. 初回起動時に、「メールアカウント設定」というダイアログ が表示されます。
    ここに、
    • 名前 - 受信者側に表示される名前
    • メールアドレス - Thunderbird で管理できるようにするメールアドレス
    • アカウントのパスワード
    を入力し、右下の「続ける」ボタンをクリックします。
  2. すると、自動的に受信サーバー / 送信サーバー の検索が始まります。
  3. サーバーの検索が終了したら、右下にある「アカウント作成」ボタンをクリックします。
    もしくは、左下の「手動設定」ボタンをクリックし、サーバーの設定を手動で行います
  4. アカウントが作成されると、「アカウント設定」という画面 が表示されます。
    ここで、さらなる設定 (署名、新着メールの確認方法等) を行うこともできますが、そのまま右下の「OK」ボタンを押してしまってもOK です。
  5. メールアカウントを複数作成する場合は、メニューバー上の「ツール」→「アカウント設定」を開き、左下の「アカウント操作」ボタンをクリック →「メールアカウントを追加」を選択します。
    作成したアカウントの設定内容を変更したい時は、この「アカウント設定」画面を開き、設定内容を変更 → 右下の「OK」ボタンをクリックします。
    作成したアカウントを削除したい時は、「アカウント設定」画面を開き、削除したいアカウントを選択 → 左下の「アカウント操作」ボタンをクリックし、「アカウントを削除」を選択すればOK。
  6. アカウントが作成されると、メイン画面の左ペイン内にアカウント情報が追加されます。
    メールの受信
  1. メールの受信を行う時は、ツールバー上の「受信」ボタンを押せばOK です。
    ボタン右端の「▼」をクリックすることで、アカウントごとの受信も行えるようになっています。

  2. 迷惑メールの学習
  3. 迷惑メールを「Thunderbird」に迷惑メールとして認識させるには、しばらくの間手動で “ これは迷惑メールである ” と認識させる必要があります。
    認識させる方法は、迷惑メールと思わしきメールをクリック → プレビューウインドウのツールバー上にある「迷惑マークを付ける」ボタンをクリックするだけ。
    間違ってマークしてしまった場合は、該当のメッセージを選択して「非迷惑メール」ボタンをクリックします。

  4. メールの作成&送信
  5. ツールバー上の「作成」ボタンをクリック。
    もしくは、受信メールのプレビュー画面内にある「返信」「転送」ボタンをクリックします。
  6. 「作成」という画面 が表示されます。
    ここで、
    • 差出人
    • 宛先※2
    • 件名
    • 本文
    をそれぞれ設定&入力 し、ツールバー上の「送信」ボタンをクリックすればOK です。
    ※2 メニューバー上の「表示」→「アドレスサイドバー」にチェックを入れておくと、アドレス帳上のメールアドレスを簡単に貼り付けできるようになる。
    (アドレス帳上のアドレスをダブルクリックすると、該当のアドレスが「宛先」欄に貼り付けられる)

    必要に応じて、ファイルを添付したりメッセージを暗号化したりすることもできたりします。
    メールへのタグ / スター 付加
  1. メールは、タグ付け(色分け)したり、スターを付けて目立たせたりすることもできます※3
    ※3 メールリスト内にあるメールのうち、スターやタグが付いているもののみを絞込み表示する “ クイックフィルタ ” という機能も使えるようになる。
    加えて、タグを付けておくと、特定のタグが付いているメールのみを検索できるようにもなったりする.

    メールにスターを付ける時は、目的とするメールの先頭にある ☆ マークをクリックすればOK です。
    (もう一度クリックすると、スターが解除される)
    タグを付けて色分けしたい時は、目的とするメールを選択 → 右クリックし、「タグ」から目的とするタグ(色)を選択すればOK です。
  2. タグの設定を行う時は、メニューバー上の「ツール」から「オプション」を開き、ツールバー上の「表示」ボタンをクリック。
  3. そのまま「タグ」タブを開きます。
  4. すると、現在登録されているタグがリスト表示されます。
    ここで任意のタグをダブルクリックすると、該当タグの名前 / 色 を変更することができます。
    (右上にある「追加」ボタンをクリックすることで、タグを新規追加することもできる)
    もし不要なものがあれば、該当するものを削除することもできたりします。
    アドレス帳へのデータ登録
  1. ツールバー上の「アドレス帳」ボタンをクリック。
  2. アドレス帳 が立ち上がります。
    デフォルトでは、アドレス帳内に「個人用アドレス帳」「記録用アドレス帳」という二つのカテゴリが用意されています。
    (右クリック →「プロパティ」から、リネームすることもできます)
    もし、さらなるカテゴリを作成したいという場合は、メニューバー上の「ファイル」→「新規作成」→「アドレス帳」から新しいカテゴリを作成しておくとよいでしょう。
  3. ツールバー上の「新しい連絡先」ボタンをクリックします。
  4. 「新しい連絡先」という画面 が立ち上がります。
    ここに、よく連絡を取り合う人のデータを入力していきます。
    (必要な項目のみを入力すればよい)
    データを入力したら、上部にある「追加先のアドレス帳」欄で登録先のカテゴリを選択し、右下の「OK」ボタンを押します。
  5. 登録したいデータが複数ある場合は、同じようにして登録処理を行います。
  6. このような手順を取らなくても、送受信メールからアドレス登録を行う「ワンクリックアドレス帳」という機能も付いています。
    この機能を利用してアドレス登録を行うには、次のような操作を行います。
    1. まず、何らかのメールを開きます。
    2. あとは、「差出人」(または「宛先」)欄の右端に付いている アドレス帳に追加 をクリック すればOK。
      該当のアドレスが、アドレス帳に自動で登録されます。
      アドレスの登録内容を変更したい時は、再度 連絡先を編集 をクリック し、適宜設定を行えばOK です。

  7. アドレス帳へのデータ登録 - アドレスリストの作成
  8. 複数のメールアドレスが一括登録された “ リスト ” というものも作成できたりします。
    (グループのような機能)
    メールアドレスを “ リスト ” に登録しておくと、メール作成時にそれらのアドレスを一発入力できるようになるので非常に便利です。
    以下に、その “ メールアドレスリスト ” の作成方法を紹介します※4
    ※4 リストに登録したアドレスは、アドレス帳にも個別登録される。
  9. まず、アドレス帳を開き、ツールバー上の「新しいリスト」ボタンをクリック。
  10. 「アドレスリスト」という画面 が表示されます。
    ここで、これから作成するリストの
    • 追加先カテゴリ
    • 名前
    • ニックネーム(必要な場合のみ)
    • 説明(必要な場合のみ)
    を設定します。
  11. 画面下部の欄に、登録するアドレスを一行ずつ入力していきます。
  12. データを入力し終えたら、下部の「OK」ボタンをクリック。
  13. これで、アドレスリストが作成されました。
    リストを他にも作成したい場合は、同じような手順で処理を行います。
    尚、 “ リスト ” を使って入力されたメールアドレスは、標準で Cc 扱い になっています。
    もし、リストを Bcc 扱いにしたい場合は、メール作成画面上で「宛先」ボタンをクリックし、「Bcc:」を選択しておきます。
    メッセージフィルタ - メールの自動振り分け
  1. メニューバー上の「ツール」から「メッセージフィルタ」を選択します。
  2. 「メッセージフィルタ」ウインドウが表示されます。
    最初に、左上の「対象アカウント」欄で、これから作成するフィルタルールの適用先アカウントを指定します。
  3. 続いて、左下の「フィルタを使用するフォルダ」欄で、自動振り分けを有効化するフォルダを選択。
  4. 右上の「新規」ボタンをクリックします。
  5. 「フィルタの設定」画面 が表示されます。
    ここで、作成するフィルタの
    • 名前
    • 適用タイミング
    • 条件(ルール)※5
    • 実行する処理の内容※6
    を設定しておきます。
    ※5 メールの 件名 / 差出人 / 本文 等に、指定した文字列が含まれる / 含まれない場合... 等の条件を指定することができる。
    ※6 ルールに合致するメールを、特定のフォルダに移動 / コピー させたり、転送 / 返信 / 削除 / タグ付け したりすることができる。
    ルール / 処理内容 に関しては、右端の + ボタンをクリックすることで、複数設定することもできるようになっています。
  6. フィルタの設定を行ったら、右下の「OK」ボタンを押します。
  7. 「メッセージフィルタ」画面に、今作成したフィルタが登録されています。
    そのまま、「メッセージフィルタ」画面は閉じてしまってOK です。
    以降、メールチェック時に、フィルタが自動で適用されるようになります。
    フィードの購読
  1. メニューバー上の「ツール」から「アカウント設定」を開きます。
  2. 左下の「アカウント操作」ボタンをクリックし、「他のサービスのアカウントを追加」を選択します。
  3. 「アカウントウィザード」という画面が表示されるので、「ブログとニュース(フィード)」を選択し、画面下部の「次へ」ボタンをクリック。
  4. 次の画面で適当なアカウント名を設定し、右下にある「次へ」ボタンをクリックします。
  5. 設定完了画面が表示されるので、下部の「完了」ボタンをクリック。
  6. メイン画面の左メニュー内に、フィード受信用のアカウントが追加されます。
    これをクリック。
  7. 画面右側にある「購読するブログやニュースを管理する」というリンクをクリックします。
  8. 「フィードの購読」という画面 が表示されます。
    左下の「追加」ボタンをクリックし、購読したいフィードを登録します。
  9. 複数のフィードを購読したい場合は、同じようにして登録処理を行います。
  10. フィードを全て登録したら、「フィードの購読」画面は閉じてしまってOK。
  11. これで設定完了。
    フィードの更新チェックは、メールチェックの時と同じように「受信」ボタンから行うことができます。
その他、メッセージのフィルタ / 検索、フィッシング詐欺対策機能※7 なども付いています。
※7 詐欺サイトと思われるURL が書かれているメールに対し、警告を出してくれる。

ちなみに、ツールバー上に表示させるアイコンを変更したり、スキン ・アドオン も多数用意されているなど、カスタマイズ性も中々高いです。

加えて、「ツール」→「設定とデータのインポート」から、Eudora / Outlook / Outlook Express 等の設定(アドレス帳、メールボックス、フィルタ、設定)をインポートできたりもします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Thunderbird アドオン
Thunderbird Addons
Thunderbird TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 Revo Uninstaller

ソフトを完全にアンインストールしてくれるソフト

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 「プッシュ通知の許可を求めるポップアップ」が表示されないようにする方法

ChromeFirefox のアドレスバー上から、「プッシュ通知の許可を求めるポップアップ」が表示されないようにする方法

 Volume Control for HTML5 Video & Audio Tag

各タブの音量 / 再生状態 / 音質 等を、一元的に管理できるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 AVG AntiVirus Free 18

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 Avast Free Antivirus 18

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 WebP Codec

WebP 形式の画像ファイルを、Windows 上で普通に表示できるようにするソフト

 Default Bookmark Folder

“ デフォルトのブックマーク先フォルダ ” を設定可能にする Firefox アドオン

 おすすめフリーソフト
 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

Thunderbird を紹介しているページです。