Thunderbird

Thunderbird の概要や使い方を紹介しています

Thunderbird を紹介しているページです

カスタマイズ性の高いメールソフト!「Thunderbird」。

Thunderbird
3.56 / 561 票)
制作者 mozilla.org
対応 7/8/10/11
バージョン 115.8.0
更新日時 2024-02-20
ファイルサイズ 57.5 MB
通常版
ベータ版 : 日本語
ポータブル版 : 日本語

Thunderbird

高機能でありながらも使いやすいタブ型のメールソフト。
E メールの送信 / 受信 / 保存 / 検索 / 自動振り分け、メッセージのタブ表示、メールへのタグ / スター付加、メール本文の拡大 / 縮小表示、メールのソース&ヘッダ 表示、迷惑メール / フィッシング詐欺対策機能、アドレス帳、アドレスリストの作成、フィード購読( RSS リーダー).. 等々の機能が付いています。
Gmail / Yahoo! メール / Windows Live Hotmail 等のウェブメール管理にも対応しています。

「Thunderbird」は、高機能なメールクライアントです。
高いセキュリティと高いカスタマイズ性を備えた高機能メールソフトで、豊富な機能を持ちつつも操作感はシンプル、しかもインターフェースは標準的で使い易い... という特徴を持っています。
メールをタブ形式で開いていけるところもポイントの一つで、複数のメールを開いても画面がゴチャゴチャになるということがありません。
マルチアカウントに対応しているほか、フィードリーダー※1 としても使えるようになっています。
1 RSS で受信した記事も、タブ形式で開いていくことができる。

基本的な使い方は以下の通り。

使用バージョン : Thunderbird 115.0.1
ダウンロード時の注意
  1. ダウンロードの際は、寄付を促すダイアログが表示される場合があります。
    寄付を促すダイアログ
    寄付をする場合は「Donate & Download」ボタンを、寄付をしない場合は「No Thanks, Download Now!」ボタンをクリックします。
    (どちらをクリックしてもダウンロードは行われます)
    寄付画面
  2. 目次へ戻る
    メールアカウントを登録する
    1. 初回起動時に、「既存のメールアドレスのセットアップ」という画面が表示されます。
      既存のメールアドレスのセットアップ
      ここで、
      • あなたのお名前 - 受信者側に表示される名前
      • メールアドレス - Thunderbird で管理するメールアドレス
      • パスワード - メールアカウントのパスワード
      を入力し、右下の「続ける」ボタンをクリックします。
      Thunderbird で管理するメールアドレスを入力し、右下の「続ける」ボタンをクリックする
    2. すると、自動的に受信サーバー / 送信サーバー の検索&設定 が行われるので、そのまま右下の「完了」ボタンをクリックします。
      右下の「完了」ボタンをクリックする
      左下にある「手動設定」というリンクをクリックすることで、サーバーの設定を手動で行うことも可能となっています。
      左下にある「手動設定」というリンクをクリックすることで、サーバーの設定を手動で行うことも可能
    3. Gmail などのウェブメールを登録した場合、アクセス許可の設定を行うためのログイン画面が表示されることがあります。
      Gmail などのウェブメールを登録した場合、ログイン画面が表示される
      ウェブメールのログイン画面が表示された場合、ログインを行う → Thunderbird によるアクセスを許可するように設定しておきます。
      ログインを行う
      Thunderbird によるアクセスを許可する
    4. 「アカウントの作成が完了しました」という画面が表示されます。
      アカウントの作成が完了しました
      必要に応じて、アカウントに関連付いているアドレス帳やカレンダーと連携(インポート)することもできたりします。
      (連携せずに、そのまま「完了」ボタンを押しても OK)
      必要に応じて、アカウントに関連付いているアドレス帳やカレンダーをインポートすることもできる
    5. アカウントの作成が完了すると、メイン画面が表示されます。
      Thunderbird
      と同時にメールの受信が行われるので、しばらく待ちます。
      また、「システム統合」というダイアログが表示されます。
      必要であれば、Thunderbird を既定のアプリとして設定しておきます。
      システム統合
    6. メールアカウントを複数登録したい時は、画面右上にあるメニューボタンをクリック →「新しいアカウント」→「既存のメールアカウント」を選択し、Thunderbird で管理したいメールアカウントの情報を入力します。
      画面右上にあるメニューボタンをクリック →「新規作成」を選択する
      「既存のメールアカウント」を選択する
      既存のメールアドレスのセットアップ
    目次へ戻る
    メールを受信する
    1. メールの受信を行う時は、画面左上にある メッセージを受信します ボタンをクリックすれば OK です。
      ツールバー上の「受信」ボタンをクリックする
      メッセージを受信します ボタンを右クリックすることで、アカウントごとの受信も行えるようになっています。
      受信ボタンを右クリックすることで、アカウントごとの受信を行うこともできる
    2. 尚、新着メールがあると、タスクトレイ上に Thunderbird アイコンが表示されます。
      新着メールがあると、タスクトレイ上に Thunderbird アイコンが表示される
      マウスカーソルを乗せると、未読メールの件数が表示される
      このアイコンをクリックすると、メイン画面を表示することができます。
    3. ちなみに、デフォルトでは、受信メール内のリモートコンテンツ(ウェブ上の画像、スタイルシートなど)がブロックされるようになっています。
      デフォルトでは、受信メール内のウェブコンテンツがブロックされるようになっている
      ブロックされたウェブコンテンツを表示させたい時は、メール本文の上部にある「オプション」ボタンをクリックして
      • このメッセージ内のリモートコンテンツを表示する
      • 〇〇(URL) からのリモートコンテンツを許可する
      • 〇〇(送信元のメールアドレス) からのリモートコンテンツを許可する
      のいずれかを選択します。
      メールの上部にある「オプション」ボタンをクリックし、許可設定を行う
      この時、「リモートコンテンツ設定を変更する」を選択することにより、オプション画面を開くこともできたりします。
      オプション画面
      ここで「メッセージ内のリモートコンテンツを許可する」にチェックを入れておくと、リモートコンテンツをブロックすることなく表示できるようになります。
      (ただし、それなりにリスクがあるので注意)
    目次へ戻る
    迷惑メールを学習させる
    1. Thunderbird には迷惑メール対策機能が付いていますが、迷惑メールの判定をより正確にするためには、ある程度迷惑メールの学習を行う必要があります。
      もし、迷惑メールであるのに普通のメールとして受信されたメールがある場合、プレビューウインドウのツールバー上にある「迷惑マークを付ける」ボタンをクリックしておきます。
      プレビューウインドウのツールバー上にある「迷惑マークを付ける」ボタンをクリックする
      逆に、迷惑メールではないのに迷惑メールであると判定されてしまったメールがある場合、プレビューウインドウのツールバー上にある「非迷惑メール」ボタンをクリックします。
      プレビューウインドウのツールバー上にある「非迷惑メール」ボタンをクリックする
    目次へ戻る
    メールの作成&送信
    1. メールを作成する時は、画面左上にある「+ メッセージ作成」ボタンをクリックします。
      画面左上にある「+ メッセージ作成」ボタンをクリックする
      もしくは、受信メールのプレビュー画面内にある「返信」「転送」ボタンをクリックします。
      受信メールのプレビュー画面内にある「返信」「転送」ボタンをクリックする
    2. 「作成」という画面が表示されます。
      作成
      あとは、
      • 差出人
      • 宛先※2
      • 件名
      • 本文
      をそれぞれ設定&入力 し、ツールバー上の「送信」ボタンをクリックすれば OK です。
      2 メニューバー上の「表示」→「アドレスサイドバー」にチェックを入れておくと、アドレス帳に登録されているメールアドレスを簡単に貼り付けできるようになる。
      (指定したメールアドレスを、宛先 / Cc / Bcc に追加することができる)
      「アドレスサイドバー」を表示した例

      その他、画面右上にある「添付」ボタンから、ファイルを添付することもできたりします。
      ファイルを添付することも可能
    目次へ戻る
    メールにタグやスターを付ける
    1. メールは、タグを付けて色分けしたり、スターを付けて目立たせたりすることもできます※3
      3 メールリスト内にあるメールのうち、スターやタグが付いているもののみを抽出する機能もある。
      (タグに関しては、特定のタグが付いているメールのみを抽出することもできる)

      メールにスターを付ける時は、目的とするメールの先頭にある ☆ マークをクリックすれば OK です。
      (もう一度クリックすると、スターが解除される)
      メールの先頭にある ☆ マークをクリックする
      メールにタグを付けたい時は、目的とするメールを選択 → プレビュー画面の右上にある「その他」ボタンをクリック →「タグ」から、任意のタグ(色)を選択すれば OK です。
      ツールバー上の「タグ」ボタンから、任意のタグを選択する
      もしくは、目的とするメールを右クリックし、「タグ」から任意のタグを選択します。
      右クリックメニューの「タグ」から任意のタグを選択する
    2. タグの設定を行う時は、適当なメールを右クリック →「タグ」から「タグを管理」を選択します。
      メールを右クリック →「タグ」から「タグを管理」を選択する
    3. すると、現在登録されているタグがリスト表示されます。
      現在登録されているタグがリスト表示される
      ここで任意のタグをダブルクリックすると、該当タグの名前と色を変更することができます。
      (リストの右上にある「新規」ボタンをクリックすることで、タグを新規作成することもできる)
      タグ編集画面
      不要なタグがある場合、該当するものを削除することもできたりします。

    次のページでは、

    を紹介します。

Thunderbird TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

Thunderbird を紹介しているページです。