Slice Audio File Splitter

Slice Audio File Splitter の概要や使い方を紹介しています

Slice Audio File Splitter を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  Pocket に登録

音声ファイルを、様々な方法で分割!「Slice Audio File Splitter」。

Slice Audio File Splitter
投票してね!
制作者 NCH Software
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン 2.0.0
更新日時 2008-10-17
ファイルサイズ 233 KB
ミラー

Slice Audio File Splitter

各種音声ファイルを、様々な方法で分割してくれるソフト。
MP3 / WAVE / OGG / FLAC といった音声ファイルを、簡単な操作で複数個に切り分けることができます.
分割方法は、“ 指定した個数に分割 ” “ 指定した時間ごとに分割 ” “ 無音区間で自動分割 ” の中から選べるようになっています。

「Slice」は、シンプルで使いやすいオーディオスプリッターです。
mp3 / wav / ogg / flac といった音声ファイルを、様々な方法で切り分けてくれる音声分割ツールです。
ファイルの分割方法は、

  • 指定した個数に分割
  • 指定した時間ごとに分割
  • 無音区間で自動分割
の中から選べるようになっていて、また出力ファイルの品質も細かく設定できるようになっています。
インターフェースはシンプルで分かりやすく、比較的簡単に使うことができると思います。

使い方は以下の通り。

ダウンロード時の注意
  1. ダウンロード先のページでは、ダウンロードボタンを押すとポップアップが表示されるので、「結構です、Slice Audio File Splitter のダウンロードを続行しますか」を選択してください。
    「結構です、Slice Audio File Splitter のダウンロードを続行しますか」を選択する
Windows 10 を使用している場合
  1. 「Slice Audio File Splitter」をインストールするには、インストーラーを “ Windows 7 互換モード ” で実行する必要があります。
    加えて、インストールされたソフト本体も “ Windows 7 互換モード ” で実行する必要があります。
    以下に、インストーラーや実行ファイルを “ Windows 7 互換モード ” で実行できるようにする方法を紹介します。
    1. ダウンロードしたインストーラーを右クリックし、「プロパティ」を選択します。
      Slice
    2. インストーラーのプロパティ画面が表示されるので、「互換性」タブを開き、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェック → 下部のプルダウンメニューをクリックし、「Windows 7」を選択しておきます。
      「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェック → 下部のプルダウンメニューをクリックし、「Windows 7」を選択しておく
    3. これで、普通にインストールを行えるようになっています。
      インストールが完了したら、インストールされた「slice.exe」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
      「slice.exe」を右クリックして「プロパティ」を選択する
      「slice.exe」は、下記フォルダ内にあります。
      • C:\Program Files (x86)\NCH Swift Sound\Slice - 64bit 版の OS 使用時
      • C:\Program Files\NCH Swift Sound\Slice - 32bit 版の OS を使用時
    4. 「slice.exe」の「プロパティ」画面が表示されるので、「互換性」タブを開き、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェック → 下部のプルダウンメニューをクリックし、「Windows 7」を選択しておきます。
      「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェック → 下部のプルダウンメニューをクリックし、「Windows 7」を選択しておく
インストール時の注意
  1. インストール途中の「Select Related Programs and Extras」という画面で、関連ソフトのインストールを促されますが、必要なければインストールしなくてOK です。
    (全てのチェックを外せばよい)
    Select Related Programs and Extras
「Slice」起動する
  1. 「slice.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Slice
出力ファイルの設定(必要な場合のみ)
  1. ツールバー上の「Options」ボタンをクリック。
  2. 設定画面が開きます。
    設定画面
    ここで、出力するファイルの品質を、各フォーマットごとに設定しておきます。
    (各フォーマット名のボタンをクリックする)
    MP3 を扱う場合は、通常「Losless Slice(再圧縮なし)」にチェックを入れておけばよいでしょう。
    もし再圧縮を行いたい場合は、「Re - encoded Slice」にチェックを入れ、「MP3 Settings」ボタンをクリック → 中段の「Variable Bitrate(VBR)」にチェックを入れて
    • Minimun Bitrate → 32
    • Maximun Bitrate → 320
    • Quality → 1 ~ 0(数値が小さいほど高音質&大容量)
    • Channel Encoding Mode → Joint
    あたりにしておくとよいでしょう。
    MP3 Encoder Settings
    「Include CRC to Detect Errors」にはチェックを入れなくてもOK です。
    OGG を扱う場合、「Quality」を 8 ~ 10 あたりにしておけばよいでしょう。
    (数値が大きいほど、高音質&大容量)
    OGG Encoder
    FLAC、WAVE で出力する場合は、そのままでOK です。
    ( ただし「Sample Rate」は、オリジナルのものと同じものにしておいた方がよい)
    FLAC Encoder Settings
    Wave Encoder Options
  3. 設定が済んだら、下部の「OK」をクリックしてオプション画面を閉じます。
実際に使う
  1. ツールバー上の「Add File(s)」ボタンをクリックし、分割したいファイルを読み込みます。
    ウインドウ中央に、ファイルを直接ドラッグ&ドロップしてもOK です。
    Slice
  2. 右側の欄で、ファイルをどのような方法で分割するのか設定します。
    ファイルを指定した数に分割したい場合は、
    • Slice Into
    にチェックを入れ、その隣の欄で分割数を指定します。
    ファイルを指定した時間ごとに分割したい場合は
    • Slice Into Files Of Duration
    にチェックを入れ、その隣の欄で分割を行うタイミングを指定します※1
    1 分割を行うタイミングは、 時間:分:秒 形式で指定する。
    例) 2 分ごとに分割を行いたい → 00:02:00

    ファイルを無音区間で自動分割したい場合は、
    • Slice Into Individual Tracks
    にチェックを入れ、無音の判定方法を設定しておきます。
    無音の判定方法は、「Threshold(音量の閾値)」と「Duration(無音区間の長さ)」の 2 つを組み合わせて設定できるようになっています※2
    (どのくらいの音量値が、どの程度続いたら「無音区間」と見なすのか... ということ)
    2 「Threshold」は、無音と見なす音量値のこと。
    (音量は、右に行くほど大きくなる = 右にいくほど、無音判定が甘くなる)
    通常は -30 ~ -36 の間にしておけばよいが、これで無音をほとんど検知しなかったら、少しずつ閾値( =「Threshold」)を上げてみる。
    「Duration」は、無音と見なす時間(秒数)のこと。
    「Slice」は、「Threshold」欄で指定した音量値が「Duration」欄で指定した秒数間だけ続いた場面を、「無音」として見なす。
  3. 画面下部の「Browse」ボタンをクリックし、分割したファイルの出力先フォルダを指定します。
  4. 最後に、画面右下の「Slice」ボタンを押せばOK。
    ファイルの分割処理が実行されます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Slice Audio File Splitter TOPへ

Slice Audio File Splitter を紹介しているページです