Classic Volume Mixer

Classic Volume Mixer の概要や使い方を紹介しています。

Classic Volume Mixer を紹介しているページです。

クラシックタイプの音量ミキサーを、タスクトレイ上からワンクリックで開けるようにする!「Classic Volume Mixer」。

Classic Volume Mixer
制作者 popeen
対応 -
バージョン 1.0
更新日時 2021-09-20
ファイルサイズ 9 KB

Classic Volume Mixer

クラシックタイプの音量ミキサーを、タスクトレイ上からワンクリックで開けるようにするソフト。
Windows 11 以降、タスクトレイ上から直接呼び出せなくなってしまったクラシックタイプの音量ミキサー(「SndVol.exe」)を、タスクトレイアイコンのクリックで即呼び出せるようにしてくれます。
インストール不要で使えるシンプルなソフトです。

「Classic Volume Mixer」は、従来の音量ミキサーをワンクリックで開けるようにするソフトです。
Windows 11 では、タスクトレイ上の音量アイコンを右クリック →「音量ミキサーを開く」を選択した時に、Windows Vista 以降に搭載された音量ミキサーではなく、「設定」アプリに組み込まれた新しい音量ミキサーが開くようになっています。

タスクトレイ上の音量アイコンを右クリック →「音量ミキサーを開く」を選択すると...
新しい音量ミキサーが表示される
この新しい音量ミキサーでもアプリの音量を個別に調整することはできますが、必要以上に大きく、音量をちょっと調整したいだけの時は邪魔に感じることがあります。
そこで便利なのが、この「Classic Volume Mixer」です。
タスクトレイ上に従来の音量ミキサーを呼び出すためのアイコンを追加し、ここからサクッと各アプリの音量を調整できるようにしてくれます。
Windows 11 にアップグレードした後、新しい音量ミキサーがなんか使いづらい... と感じていたりする人におすすめです。

使い方は以下の通り。

使用バージョン : Classic Volume Mixer 1.0
  1. 2021/10/08 現在、おそらくファイルダウンロード時にブラウザから警告が表示されますが、実際には無害なファイルであるので、そのままダウンロードして構いません。
     VirusTotal の検査結果
    Google Chrome を使用している場合は、「破棄」ボタンの右側にある V をクリックして「継続」を選択します。
    「破棄」ボタンの右側にある V をクリックして「継続」を選択する
    Microsoft Edge を使用している場合、ツールバー上のダウンロードボタンをクリック → ブロックされた「ClassicVolumeMixer.exe」の右側に表示される メニューボタン をクリックして「保存」を選択 →「詳細表示」の右側にある V をクリックし、「保持する」を選択します。
    メニューボタンをクリックして「保存」を選択する
    「詳細表示」の右側にある V を選択する
    「保持する」を選択する
    Firefox を使用している場合は、ツールバー上のダウンロードボタンをクリック → ダウンロードがブロックされた「ClassicVolumeMixer.exe」を選択して「ダウンロードを許可」ボタンをクリックします。
    Windows によって PC が保護されました
    「ダウンロードを許可」を選択する
  2. 「ClassicVolumeMixer.exe」を実行します。
  3. 「Windows によって PC が保護されました」という画面が表示された場合、左側にある「詳細情報」というリンクをクリック → 右下の「実行」ボタンをクリックします。
    Windows によって PC が保護されました
    右下の「実行」ボタンをクリックする
  4. タスクトレイ上に、スピーカーアイコンが表示されます。
    タスクトレイ上に、スピーカーアイコンが表示される
    以降、このアイコンを左クリックすることにより、クラシックタイプの音量ミキサーを開けるようになります。
    (音量ミキサーは、タスクトレイの上部ではなくデスクトップの左側に表示される?模様)
    音量ミキサーが表示された
    この音量ミキサーは、Windows に元々インストールされている音量ミキサーなので、タイトルバーをドラッグして移動させたり、ウインドウ枠をドラッグしてリサイズしたりすることができます。
    移動したりリサイズしたりすることもできる
  5. 通常はタスクトレイアイコンを左クリックして使いますが、右クリックして「Open Classic Volume Mixer」を選択することでも音量ミキサーを呼び出すことができます。
    (終了する時は、「Exit」を選択する)
    タスクトレイアイコンの右クリックメニュー
  6. 余談ですが、このクラシックタイプの音量ミキサーは、“ WinR ” を押して表示される「ファイル名を指定して実行」やエクスプローラのアドレスバー上に
    sndvol
    と入力して Enter キーを押すことでも呼び出すことができます。
    「sndvol」と入力する
    アドレスバー上に「sndvol」と入力する
Classic Volume Mixer TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

スポンサード リンク

Classic Volume Mixer を紹介しているページです