HideNow

HideNow の概要や使い方を紹介しています

HideNow を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ウェブカメラが何らかの動きを検知した時に、特定のアクションを自動実行できるようにする!「HideNow」。

HideNow
制作者 meltingice1337
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10

Download

● HideNow

ウェブカメラが動きを検知した時に、アプリ終了等々のアクションを自動実行できるようにするソフト。
指定したウェブカメラが何らかの動きを検知した時に、あらかじめ設定しておいたアクションが自動で実行されるようにしてくれます。
実行可能なアクションには、“ 指定したアプリケーションを開く / 閉じる / 前面に表示する / 最小化する ” “ 指定したウインドウのタイトルを変更する ”といったものがあり、複数組み合わせることができます。

「HideNow」は、ウェブカメラを利用した “ ボス来たツール ” です。
指定したウェブカメラが何らかの動きを検知した時に、あらかじめ設定しておいたアクションが自動実行されるようにする... という一種の監視カメラツールで、たとえば誰かが部屋に入ってきた瞬間に※1、見られたくないウインドウを自動で閉じたり、Office を立ち上げて仕事しているように見せかけられるようにしたりしてくれます。
※1 ウェブカメラを部屋の入口に向けておくと、ドアノブが回った瞬間に各種アクションが自動で実行されるようになる。
動体検知時に実行可能なアクションには、

  • 指定したウインドウを前面に表示する
  • 指定したウインドウを最小化する
  • 指定したウインドウのタイトルをリネームする
  • 指定したウインドウを閉じる
  • 指定したアプリケーションを開く
  • 指定したアプリケーションを閉じる
といったものがあり、実行するアクションは複数設定することも可能となっています。
(ブラウザを閉じる → エディタを立ち上げる など)
普段、第三者の入室等を気にしながら、何らかの作業を行っていたりすることがある人におすすめです。
ちなみに、インストールなしで使えるポータブルアプリケーションとなっています。

使い方は以下の通り。

  1. 「HideNow」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    HideNow
    最初に、画面下部の「Webcam」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、監視カメラとして使うウェブカメラを選択します。
    監視カメラとして使うウェブカメラを選択
  3. 動体検知時に操作対象とするアプリケーションが起動していない場合は、該当のアプリケーションを起動させておきます。
    (動体検知時に「アプリケーションの起動」を行う場合は、起動させなくてよい)
  4. 次に、画面右下にある + をクリックします。
  5. 「HideNow - Add Action」というウインドウが表示されます。
    HideNow - Add Action
    まず、上部にある「Action Type」欄で、ウェブカメラが動きを検知した時に実行するアクションを選択します。
    動体検知時に実行するアクションを選択
    アクションは、
    • Show Window - 指定したウインドウを前面に表示する
    • Minimize Window - 指定したウインドウを最小化する
    • Rename Window - 指定したウインドウのタイトルをリネームする
    • Close Window - 指定したウインドウを閉じる
    • Open Application - 指定したアプリケーションを開く
    • Close Application - 指定したアプリケーションを閉じる
    の中から選ぶことができます。
  6. 続いて、その下の「Action Value」欄で、操作対象とするアプリケーションを選択します。
    操作対象とするアプリケーションを選択する
  7. 実行するアクションがリネームである時は、一番下の「Rename window to」欄でリネーム後の名前を入力しておきます。
    「Rename window to」欄に、リネーム後の名前を入力
  8. 設定が完了したら、「Add Action」ボタンをクリックします。
  9. メイン画面上に、今設定を行ったアクション内容が登録されます。
    設定を行ったアクション内容が登録された
    動体検知時に他のアクションも実行させたい場合は、同様の手順でアクションの登録を行います。
    登録したアクションを削除する時は、メイン画面上で対象のアクションを選択 → 画面右下の - ボタンをクリックしてください。
  10. すべての設定が完了したら、メイン画面下部の「Activate monitring」ボタンをクリックします。
  11. ウェブカメラの動体検知が開始されます。
    動体検知中
    以後、指定しておいたウェブカメラが何らかの動きを検知すると、設定しておいたアクションが自動で実行されるようになります。
    監視を止める時は、「Deactivate monitring」ボタンをクリックします。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
HideNow TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 VidCutter

各種動画ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Jerboa

マウスカーソルの移動や表示、ウインドウの切り替えやスクロール 等々の操作を補助してくれる

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 おすすめフリーソフト
 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 Free Hide Folder

シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 DisableWinTracking

Windows 10 の “ ユーザー情報追跡&収集機能 ” を、無効化してくれるソフト

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

スポンサードリンク

HideNow を紹介しているページです