Ivideon Server

Ivideon Server の概要や使い方を紹介しています

Ivideon Server を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Web カメラを、監視カメラ化する!「Ivideon Server」。

Ivideon Server

● Ivideon Server

Web カメラの映像を、インターネット経由で視聴できるようにする監視カメラツール。
PC に接続されたWeb カメラの映像&音声 を、出先のパソコンやスマートフォン等から視聴できるようにしてくれます。
カメラ映像を録画する機能(常時 / 動きや音声が検出された時のみ / スケジュールに従って)や、他の Ivideon ユーザーとカメラ映像を共有する機能... 等々が付いています。

「Ivideon Server」は、Web カメラを監視カメラ化してくれるソフトです。
Web カメラに映し出された映像&音声 を、

からリアルタイムに視聴できるようにする※1... というWeb カメラサーバー化ツールで、自宅や重要な場所の様子をどこからでも監視できるようにしてくれます。
※1 数秒は遅延する模様。
尚、音声の配信は任意。

監視するデバイスは(フリー版では)2 台まで指定することができ、また配信映像は録画することも可能となっています※2
※2 動きがあった場面だけを録画するようにしたり、スケジュールに従って録画したりすることができる。
容量は食うが、常時録画を行うこともできる。

配信中の映像は、他の Ivideon ユーザーと共有することもできたりするので、利用用途は割りと幅広いと思います。

使い方は以下のとおり。

    Ivideon アカウントの作成
  1. アカウント作成ページ を開きます。
    アカウント作成ページ
  2. ここで、
    • ログインの際に使用する E メールアドレス
    • ログインの際に使用するパスワード
    を入力 → 「ホームプラン」を選択し、「Ivideon の利用規約とプライバシーポリシーに同意します」にチェックを入れてから「アカウントを作成」ボタンをクリックします。
  3. 自動的に、カメラの管理画面に切り替わります。
    カメラの管理画面
    この管理画面は一旦置いておいて、「Ivideon Server」のインストールを行います。
    (管理画面は閉じてしまってもOK です)
    尚、「Ivideon Server」は、Windows サービスとしてもインストールできるようになっています※3
    ※3 サービスとしてインストールすると、Windows 起動時に自動で映像配信が行われるようになる。
    サービスとしてインストールする場合は、インストール途中の「コンポーネントを選択してください」という画面で、「サービスとしてインストールする」にチェックを入れておきます。
    コンポーネントを選択してください
    インストール後の初期設定
  1. インストールが完了すると、「Ivideon Server 設定ウィザード」という画面が表示されます。
    Ivideon Server 設定ウィザード
    最初の画面はそのまま「次へ」ボタンをクリックします。
  2. 続いて「設定オプションを選択する」という画面が表示されるので、「新規設定」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    Ivideon アカウント
  3. 次に、「Ivideon アカウント」という画面が表示されます。
    Ivideon アカウント
    ここで、登録しておいたメールアドレスを入力 → 「保存場所」欄で、カメラの設置場所を選択して「次へ」ボタンをクリックします。
    カメラの設置場所を選択
  4. おそらく、このくらいのタイミングでファイアウォールのアラートが表示されると思います。
    ファイアウォールのアラート
    もしこれが表示されたら、「アクセスを許可する」ボタンをクリックしてください。
  5. 自動的に、パソコンに接続されているウェブカメラが検出されます。
    パソコンに接続されているウェブカメラが検出される
    監視カメラとして使用したくないものが表示されていた場合、該当カメラのチェックを外してから「次へ」ボタンをクリックします。
  6. 「アーカイブ設定」という画面が表示されます。
    アーカイブ設定
    ウェブカメラが捉えた映像を録画する時は、「アーカイブへの録画を有効にする」にチェックを入れ、
    • パス - 録画された動画ファイルの保存先フォルダ
    • ストレージ容量 - 動画の保存容量
    を設定してから「次へ」ボタンをクリックします。
  7. 最後に、「インストール完了」という画面が表示されます。
    インストール完了
    Windows 起動時に自動でサーバーを起動できるようにしたい場合は「システム起動時に、Ivideon Server を起動する」にチェックを入れてから「完了」ボタンをクリックします。
  8. 設定が完了すると、自動的にメイン画面が表示されます。
    Ivideon Server
    と同時に、既定のブラウザで「Ivideon - クラウド監視カメラサービス」というページが表示されます。
    Ivideon - クラウド監視カメラサービス
    こちらのページはひとまず置いておいて、とりあえずサーバーソフトの設定方法から紹介します。
    個別カメラの挙動設定
  1. デフォルトでは、
    • Web カメラの音声は拾わない
    • 録画は、動きが検出された時のみ行う
    という設定になっているようです。
    これらの設定内容を変更したい場合は、目的のカメラを右クリック → 「設定」を選択し、適宜設定変更を行っておきます。
    カメラの右クリックメニュー
  2. 設定画面が表示されます。
    インストール完了
    カメラの音声を拾うようにしたい時は、「音源を使用する」にチェック → 入力元となるデバイスを選択します。
  3. 録画方法をモーション検知(動きや音声検出時のみ録画)以外のものにしたい時は、「動画」タブを開いて録画方法を選択しておきます。
    「動画」タブ
    録画方法は、次の中から選ぶことができます。
    • 無効 - 録画を行わない
    • 連続録画 - 常に録画を行う
    • センサー検知時のアクション※4 - 動きや音声が検知された時のみ録画を行う
    • スケジュール※5 - スケジュールに従って録画を行う
    ※4 「モーション検知」「サウンド検知」タブで、動き検出やサウンド検出の感度を設定することもできる。
    「モーション検知」タブ
    「サウンド検知」タブ

    ※5 「スケジュール」タブで、スケジュール設定を行うことができる。
    「スケジュール」タブ
    スケジュール録画設定
    動き検出機能を使って録画を行いたい時間帯は、緑のコマで塗りつぶす。
    常に録画を行いたい時間帯は赤いコマで、録画を行わない時間帯は白で塗りつぶす。
  4. 設定が終わったら、右下の「OK」ボタンをクリックします。
    一般設定
  1. 「Ivideon Server」で使用する Ivideon アカウントの設定、録画データの保存先フォルダ 等を変更したい時は、ツールバー上の「設定」ボタンをクリックします。
    (カメラ映像が配信中である場合は、一旦「停止」してから「設定」ボタンを押す)
  2. 設定画面が表示されます。
    設定画面
    「Ivideon Server」で使用する Ivideon アカウントの変更を行いたい時は、一番上にある「他のアカウントにサーバーを関連付ける」ボタンをクリック → 別アカウントの情報を入力して「関連付け」ボタンをクリックします。
    別アカウントの情報を入力して「関連付け」ボタンをクリック
  3. 録画データの保存先フォルダを変更したい場合は、画面中段の右端にある ... をクリック → フォルダの選択を行います。
    (録画を行わない場合は、「アーカイブ」のチェックを外す)
    ついでに「ストレージ容量」欄で、録画データの最大保存容量も決めておきます。
  4. 「ローカルビュー」タブでは、デスクトップクライアントで視聴する際のパスワードを設定できるようになっています※6
    「ローカルビュー」タブ
    ※6 クライアントでは、インターネット経由 / LAN 経由 で視聴を行えるようになっている。
    ここのパスワードは、LAN 経由で視聴する際に必要とするパスワードのこと。
    (インターネット経由で視聴する場合は、Ivideon アカウントのパスワードが必要になる)

    もし、パスワードの設定を行いたい場合は、「パスワードを変更する」ボタンをクリックし、パスワード設定を行っておきます。
  5. 「詳細設定」タブでは、
    • HTTP プロキシ - 通信の際に通すプロキシ
    • ウェブカメラ録画設定 - 録画データの品質
    • 暗号化の有無
    といったオプションの設定を行うことができます。
    「詳細設定」タブ
    監視カメラを ON にする -(Web カメラの映像を配信する)
  1. 「Ivideon Server」を起動させます。
    Ivideon Server
  2. カメラ映像を配信したくなったら、ツールバー上にある Start ボタンをクリックします。
  3. 映像の配信を停止させる時は、ツールバー上の Stop ボタンをクリックします。

次のページでは、

  • ブラウザを使い、Web カメラの映像を見る方法
  • 録画されたデータを、動画ファイルとして保存する方法
  • カメラ映像を、他の Ivideon ユーザーと共有する方法
  • スマートフォンから視聴する方法
を紹介します。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Ivideon Server TOPへ
スポンサード リンク

Ivideon Server を紹介しているページです