Quemu Simple Boot

Quemu Simple Boot の概要や使い方を紹介しています

Quemu Simple Boot を紹介しているページです

ブータブルイメージ / ブータブルディスク の起動を、Windows 上で試す!「Quemu Simple Boot」。

Quemu Simple Boot
投票してね!
制作者 Sordum.net
対応 XP/Vista/7/8/8.1
バージョン 1.3
更新日時 2017-10-19
ファイルサイズ 2.74 MB

Quemu Simple Boot

ブータブルな イメージファイル / CD / DVD / HDD のブートを、Windows 上で試せるようにするソフト。
ブータブルなイメージファイル( ISO / IMA / IMG )/ CD / DVD / HDD の起動テストを、Windows が起動したままの状態で行えるようにしてくれます。
ブートテストの際に使用するメモリ容量を、MB 単位で指定する機能が付いています。

「Quemu Simple Boot」は、シンプルなブートイメージテスターです。
ブータブルな

  • ISO / IMA / IMG イメージ
  • CD / DVD / HDD
のブートを、Windows 上で試すことができる... というブートテスターで、 “ Windows が起動したまま ” の状態で使えるところが最大の特徴※1
(一応USB も指定できるが、USB は正しくブートしてくれなかった)
1 実行すると「QEMU」というツールが立ち上がり、そのウインドウの中でブートイメージ / ディスク が起動する。
 Ubuntu を起動させた例
Ubuntu を起動させた例

Windows が起動した状態でブートを行うので、さすがに動作はかなり遅いですが、きちんとブートするかどうかを試すには十分使えると思います。
(ブートイメージを普通に動作させたい場合は、「VirtualBox」等の仮想化ソフトを使う方がよい)

使い方は以下のとおりです。

  1. 「Qsib.exe」を実行します。
  2. 左上の「Boot Options」欄で、これから読み込むイメージ / ディスク の種類を選択します。
    ( IMG イメージを試す時は、「IMA」を選択する)
    Quemu Simple Boot
  3. 右上の「Ram Size」欄で、ブートの際に使用するメモリ容量を設定します。
  4. イメージをブートさせる時は、下部の「Select Or Drag and Drop CD/DVD Image File」欄右端にある + ボタンをクリックし、目的のイメージファイルを選択します。
    ブートCD / DVD のブートを試す時は、下部の「Select CD/DVD Device」欄をクリック → 目的のディスクが入っているドライブを選択します。
    ブートさせるディスクを選択する
    ブートHDD のブートを試す時は、「Select Physical Disk」欄をクリック → 目的のドライブを選択。
    ブートさせるドライブを選択する
  5. 準備が整ったら、画面下部の「Start Qemu Test」ボタンをクリックします。
  6. すると「QEMU」というツールのウインドウが立ち上がり、この中でブートイメージやブートディスクのブートが行われます。
    「QEMU」という名前のウインドウが立ち上がり、この中でブートイメージやブートディスクのブートが行われる
    テストを終了させる時は、「QEMU」ウインドウを閉じればOK です。
    尚、「QEMU」のウインドウからマウスカーソルを脱出させる時は、 “「Ctrl」+「Alt」” を押します。

Quemu Simple Boot TOPへ

Quemu Simple Boot を紹介しているページです。