単機能ツール(Windows終了)

単機能ツール(Windows終了) の概要や使い方を紹介しています。

単機能ツール(Windows終了) を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

スタートメニューを開かなくても即座に終了!「単機能ツール(Windows終了)」。

単機能ツール(Windows終了)
スクリーンショットはありません。
スクリーンショット
制作者 con
対応 -

Download

● 単機能ツール(Windows終了)

Windows を終了させるだけの単機能ツール集。
「シャットダウン」「サスペンド(スタンバイ)」「ログオフ」「再起動」といった 4 つのツールがあります。

単機能ツールは、文字通りひとつの機能しか持たないツールです。
「Windows終了」関連の単機能ツールには、

  • シャットダウン(ShutDown.exe)
  • サスペンド(suspend.exe)
  • ログオフ(LogOff.exe)
  • 再起動(Reboot.exe)
があり、たとえば「ShutDown.exe」を実行すると即座にシャットダウンし、「suspend.exe」を実行すると即座に待機状態になります。
ランチャーに登録しておくと即座に終了させることができるのでとても便利です。

また、各ツールとも、「ツールを実行 → 即座に終了させる」だけでなく、パラメータを入力すれば、指定した秒数だけ待ってから各々の機能を実行させることができます。
たとえば、一定の秒数待ってからPC を再起動させたい場合、「再起動」である「Reboot.exe」のショートカットを作成し、そのショートカットを右クリックして「プロパティ」を開きます。
プロパティウインドウの「リンク先」の最後に、半角空白"待つ秒数" を加え、「適用」→ 「OK」でウインドウを閉じます。
あとは、そのショートカットを実行するだけで、指定した秒数後に再起動が行われます。
例) 10 秒待ってから再起動させたい場合、「"Reboot.exe までのパス" "10"」と入力する。

待ち時間を指定したショートカットを実行すると、「あと ○○秒で終了」というダイアログが表示されます。
もし終了させたくない場合は、ここで「キャンセル」をクリックして中止することも可能です。

そのほか、シャットダウンに関しては待ち時間を秒数以外に「分 / 時間」を設定できるほか、シャットダウン・再起動に関しては、強制終了 / 強制再起動にすることも可能です。


 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 Jerboa

マウスカーソルの移動や表示、ウインドウの切り替えやスクロール 等々の操作を補助してくれる

 Audio Output Switcher

既定の再生デバイスを、自動 or 手動 で素早く変更できるようにするソフト

 Compare Advance

フォルダの同期 / バックアップ / ミラーリング 機能も備えたフォルダ比較ツール

 CrococryptMirror

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダミラーリングツール

 テキストエディターbyエクセル

複数行のテキストを、複数行のセルに一発入力できるようにする Excel アドイン

 CryptSync

ファイルの自動暗号化機能を備えたフォルダ同期ツール

 おすすめフリーソフト
 Leeyes

画像の “ 見開き表示 ” にも対応したエクスプローラ風画像ビューア

 Windows 10 DPI Fix

Windows 10 の “ 文字がぼやけて見える現象 ” を、解決してくれる

 Speccy

シンプルで使いやすいシステムインフォメーションツール

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

スポンサードリンク

単機能ツール(Windows終了) を紹介しているページです