EmEditor Free

EmEditor Free の概要や使い方を紹介しています

EmEditor Free を紹介しているページです

タブ切り替え型のシンプルなテキストエディタ!「EmEditor Free」。

EmEditor Free
投票してね!
制作者 Emurasoft, Inc.
対応 7/8/8.1/10
バージョン 21.1.3
更新日時 2021-09-16
ファイルサイズ 21.7 MB

EmEditor Free

タブ切り替え型のシンプルなテキストエディタ。
行番号やルーラーの表示、各言語ごとの独立した色分け表示、改行コード表示、EOF 表示、TAB 文字の表示、空白文字の表示、検索 / 置換、複数ファイルを対象とした検索 / 置換、半角 / 全角、大文字 / 小文字 の相互変換、改行コード削除、矩形選択、編集中のファイルを別ツールで開く機能、引用符付きコピー、常に最前面に表示する機能、ウインドウ分割、Unicode 文字の読み込み&編集... などの機能があります。

「EmEditor」は、タブ切り替え型のシンプルなテキストエディタです。
見た目も機能もスタンダードな感じで、クセがなく非常に使いやすいところが最大の特徴。
また、ソフト本体の起動、およびファイルオープン時の速度が、他のテキストエディタと比べて比較的速いところもポイントの一つと言えるでしょう。
x86 Assembler / Bat / C# / C++ / CSS / HTML / Ini / PHP / Java / JavaScript / Perl / Python / Ruby / SQL / Text / XML / VBScript / Pascal (Delphi) / JSP / PerlScript / WindowsScript / TeX / RHTML / Markdown / eeCompare / JSON... 等々の幅広い編集モードに対応しています。

主な機能には、下記のようなものがあります。

  • URL や強調文字の色分け表示
    URL や強調文字の色分け表示
  • 行番号やルーラーの表示
    行番号やルーラーの表示
  • 印刷
    印刷プレビュー
    印刷設定
    印刷設定
  • アンドゥ / リドゥ
  • 検索 / 置換※1
    検索
    置換
    1 現在開いている全ての文書の中から、特定の文字列を検索することもできる。
  • 指定したフォルダ内のファイルを対象にした検索 / 置換
    指定したフォルダ内のファイルを対象にした検索
    検索結果
    検索結果
  • 箱型選択(矩形選択) - Alt キーを押しながらドラッグする
    箱型選択
  • 複数個所の同時選択※2
    複数個所の同時選択
    2 Ctrl キーを押しながらドラッグする。
    CtrlShiftA ” を押すことにより、カーソル位置にあるテキストと同じテキストを自動で選択することもできる。
  • 引用符付きコピー
    引用符付きコピー
  • バックアップ
    バックアップ
  • 現在の日時挿入
    日付と時刻
    現在の日時挿入
  • 選択範囲の再変換(大文字 ⇔ 小文字、半角 ⇔ 全角 の相互変換等)
    選択範囲の再変換
  • 指定行へのジャンプ
    指定行へのジャンプ
  • 特殊文字入力
  • ファイルの使用履歴表示
  • 文字コードを指定して読み直し
... などがあります。

他にも、編集中のファイルを

  • Microsoft Edge
  • エクスプローラ
  • コマンドプロンプト
  • 関連付けソフト
等々で開く機能も付いていたりします。
外部ツールで開く
外部ツールの設定

尚、この「EmEditor Free」は有料版である「EmEditor Professional」の機能限定版となっており、30 日間は有料版の機能を試用できるようになっています。
試用から 30 日経つと「購入方法」というダイアログが表示されますが、左下にある「EmEditor Free へダウングレード」ボタンをクリックすることで、無料のまま使い続けることができます。
(ただし、有料版の機能は使えなくなります)

購入方法
「ダウングレード」ボタンを押す
「今すぐ再起動」ボタンを押す

EmEditor Free TOPへ
別館

最近は Chrome 拡張機能や Firefox アドオンの紹介が多め...

スポンサード リンク

EmEditor Free を紹介しているページです