PaintsChainer

PaintsChainer の概要や使い方を紹介しています

PaintsChainer を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

白黒等の線画に、人工知能が自動で色を付けてくれる!「PaintsChainer」。

PaintsChainer

● PaintsChainer

線画を、ディープラーニングで自動着色することができる Web サービス。
色を塗りたい線画を指定するだけで、人工知能が自動で判断して最適な着色処理を行ってくれます。
着色スタイルは 3 つの中から選ぶことができ、必要であれば “ 特定の領域を、指定した色で塗る ” ということを指示することも可能となっています。

「PaintsChainer」は、線画を自動で着色してくれる Web アプリです。
白黒等で描かれた線画を、ディープラーニングで自動着色することができるオンラインサービスで、基本的に “ 着色したいファイルを、選択するだけ ” で使える手軽さが最大の特徴。
ファイルを選択してしばらく待つと、人工知能が自分で判断して着色処理を行ってくれるため、特に何も考えずにパッと使うことができます。
普段、“ 絵を描くのは好きだけど、着色が苦手(あるいは面倒) ” などと感じていたりする人におすすめです。
ちなみに、着色スタイルは 3 パターン用意されていて、また “ 特定の領域を、指定した色で塗る ” ように指示することも可能となっています。

使い方は以下のとおり。

  1. PaintsChainer」のページにアクセスします。
  2. まず、「画像をアップロード」ボタンをクリックし、着色したい画像ファイルを選択します。
    PaintsChainer
    「お手本の絵で試してみる」ボタンをクリックすることで、サンプル画像を着色してみることもできます。
    サンプル画像を着色してみることも可能
  3. 自動的に着色処理が開始されるので、しばらく待ちます。
  4. 少し待つと、オリジナル画像の右側に、着色された画像が表示されます※2
    着色された画像が表示される
    あとは、この画像の右下にある「ダウンロード」ボタンをクリックして保存すればOK です。
    尚、着色画像の上部にある「たんぽぽ」「さつき」というボタンをクリックすることで、着色のパターンを変更することもできたりします。
    たんぽぽ
    さつき
  5. 特定の部分を指定した色で塗りたい時は、オリジナル画像の左上にあるカラーパレットをクリックし、着色する色を選択します。
    カラーパレットをクリックし、着色する色を選択
  6. 特定の色で塗りたい部分をクリックしたりドラッグしたりし、色を “ ヒント ” として指定します。
    (色をしっかり塗る必要はない)
    選択した色で塗りたい部分を、クリックしたりドラッグしたり
    色を指定すると、自動的に着色処理が再実行されます。
    あとは、この画像をダウンロードすれば OK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の画像編集・加工ソフト
 JTrim

高機能でありながらも使いやすいレタッチソフト

 PhotoFiltre

MDI 型の高機能レタッチソフト

 BeFunky

超多機能な画像編集サービス

PaintsChainer TOPへ

PaintsChainer を紹介しているページです。