twitter2excel

twitter2excel の概要や使い方を紹介しています

twitter2excel を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

“ Twitter のつぶやき ” を、CSV&TXT 形式で一括保存!「twitter2excel」。

twitter2excel

● twitter2excel

“ Twitter のつぶやき ” を、CSV &TXT 形式で一括ダウンロードしてくれるソフト。
自分のつぶやきデータ / 自分のタイムラインデータ / 他ユーザーのつぶやきデータ を、超簡単な操作で保存できるようにしてくれます。

「twitter2excel」は、 “ Twitter のつぶやき ” 専用のダウンロードツールです。

  • 自分のツイート
  • (自分の) タイムライン上のデータ
  • 他ユーザーのツイート
を、CSV&TXT 形式で一括ダウンロードしてきてくれる... というツイートダウンローダーで、超シンプルで使いやすいところが最大の特徴。
面倒な事前設定は一切不要で、基本的にTwitter のユーザー名&パスワード、ダウンロードしたデータの保存先フォルダ を指定するだけで使えるようになっています※1
(データのダウンロードは、途中で中断することもできる)
※1 他ユーザーのツイートをダウンロードする時は、該当ユーザーの名前&データの保存先フォルダ を指定するだけでよい。
また、出力されるファイルも実質的にプレーンテキストなので、特に環境を問わずに使えると思います。
ちなみに、各ツイートの投稿時間は、
  • 日時 + 時刻
というフォーマットではなく、
  • ○○ hours (あるいはmonths / years ) ago
というフォーマットになる ので、その点だけ注意してください。

使い方は以下のとおりです。

  1. 「twitter2excel.exe」を実行します。
  2. 左上の「Your user name」欄に、Twitter のユーザー名を入力します※2
    ※2 自分のつぶやきデータ or 自分のタイムライン をダウンロードしたい時のみ入力する。
    (他ユーザーのつぶやきデータをダウンロードする時は、入力しないでもよい)
  3. その下にある「Password」欄に、Twitter のログインパスワードを入力します※2
  4. さらにその下にある「Save to」欄で、ダウンロードしたデータの保存先フォルダを指定します。
    指定方法は、
    1. プルダウンメニューをクリックし、目的とするフォルダが存在するドライブを選択
    2. 下にあるフォルダツリーを使い、目的のフォルダを選択する
    という感じになっています。
  5. 右上にある「Save」欄で、保存するデータの内容を指定します。
    保存するデータは、
    • my tweets - 自分のツイート
    • timeline - 自分のタイムラインデータ
    • another user※3 - 特定ユーザーのつぶやき
    の中から選べるようになっています。
    ※3 「another user」を選択した場合は、目的とするユーザーの名前をすぐ下のフォームに入力する。
  6. 設定が済んだら、左下の「Start」ボタンをクリック。
  7. 確認ダイアログ※4 が立ち上がるので、「OK」ボタンをクリックします。
    ※4 「同名のファイルが存在する場合、上書きされます」という内容。
  8. コマンドプロンプト が立ち上がり、データのダウンロードが開始されます。
  9. データのダウンロードは、通常 14 件ごとに行われるようになっています※5
    ※5 1 回のダウンロードごとに、
      [○○ tweets downloaded]
      If you wish to stop, please close this window.
    というテキストが表示される。
    ダウンロードを途中で停止させたい場合は、頃合いを見てコマンドプロンプトを閉じます。
  10. ダウンロードが完了すると、「Finished downloading.」というダイアログ が表示されます。

処理が完了すると、設定しておいたフォルダ内に「twt2exel」という名前のフォルダが作成されます。
つぶやきデータは、その中に

  • twitter.csv
  • twitter.txt
というファイル名で出力されています。
どちらも、文字コードが “ UTF-8N ” になっているので、必要であればメモ帳などを使って “ Shift_JIS ” や “ Unicode ” に変換しておくとよいでしょう※6
※6 メモ帳で言うと、ファイルを開く → そのままメニューバー上の「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択し、下部の「文字コード」欄で、「ANSI(Shift_JIS)」か「Unicode」を選択 する。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
twitter2excel TOPへ
 おすすめフリーソフト
 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 MiniTool Partition Wizard Free

パーティションをあれこれ操作できるソフト

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 pixFont

斜めになったり傾いたりして写った被写体を、正面から見たような感じに補正してくれるソフト

 Windows Timeline Support

ウェブページの閲覧履歴が、Windows 10 の “ タイムライン ” 内に表示されるようにする Chrome / Firefox / Vivaldi 拡張機能

 Web2Desk

ウェブサイトを、Windows / Mac / Linux 向けのデスクトップアプリに変換してくれるオンラインサービス

 ServiceWalker

スタンダードなインターフェースの使いやすいサービスアプリケーション管理ツール

 Shirocs(シロクス)

スマホなどで撮影した書類 / ホワイトボード 等の写真の背景を、白くしてくれるソフト

 Brynhildr

シンプルかつ高カスタマイズなリモートデスクトップツール

 おすすめフリーソフト
 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 GIF Viewer

素材画像抽出機能も備えたGIF アニメプレイヤー

 System Explorer

高機能なシステム監視ソフト

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

スポンサードリンク

twitter2excel を紹介しているページです。