OneLoupe

OneLoupe の概要や使い方を紹介しています

OneLoupe を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

使いやすい拡大鏡ツール!「OneLoupe」。

OneLoupe
制作者 Nenad Hrg
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10

Download

● OneLoupe

シンプルで使いやすい拡大鏡ツール。
マウスカーソル直下の画面を拡大した “ ズームウインドウ ” を使い、画面内の任意の部分を拡大表示できるようにしてくれます。
ズームウインドウの大きさや、ズームウインドウで表示する部分の倍率を調整する機能、ズームウインドウで表示している部分を画像としてコピーする機能、ホットキー 等の機能が付いています。

「OneLoupe」は、シンプルな拡大鏡ツールです。
マウスカーソル直下の画面を拡大表示できるズームウインドウを使い、画面内の任意の部分を 1 ~16 倍に拡大して表示できるようにします。
このズームウインドウは、マウス操作でもホットキー操作でも呼び出すことができるほか、サイズ、拡大率 を自由に調整することもできるので、使い勝手はかなり良いです。

使い方は以下のとおり。

  1. 「OneLoupe.exe」を実行します。
  2. タスクトレイにアイコンが表示されます。
    ズームウインドウを呼び出す際にホットキーを使用する場合は、このアイコンを右クリック → 「Hot - Key」を選択し...
    1. 中央のフォームで実際にホットキーを押し、
    2. 「OK」ボタンをクリックします。
  3. あとは、画面を拡大させたい場面で、タスクトレイ上のアイコンを左クリックするか、先ほど設定しておいたホットキーを押せばOK。
    マウスカーソルが拡大鏡になり、任意の部分を拡大して表示できるようになります。
  4. ズームウインドウ表示中に、マウスの左 or 右 ボタンを押すと、カーソルを元の表示に戻すことができます。
ちなみに、ズームウインドウ表示中に「B」キーを押すと、ズームウインドウ内に表示されている部分をBMP 画像としてクリップボードにコピーすることができます。
また、「P」キーを押すと、カーソル位置の色情報をコピーできるようです。

尚、ズームウインドウの倍率は、

  • マウスホイールの回転
  • (テンキー上の) + キー押し
  • (テンキー上の) - キー押し
  • 1 ~ 9 キー押し
により調整することができます。
さらに、キーボードの ↑ ↓ ← → キー押し により、ズームウインドウのサイズを調整することができます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
OneLoupe TOPへ

OneLoupe を紹介しているページです